日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ

機内放送が流れる。
「現在、ベトナムのダナン上空を飛んでいます。
下では戦争がおこなわれています。」
機内ではワインを飲んだり珈琲を飲んだり、あるいは映画を観たり、快適な空の旅である。

先日のイスラエルのパレスチナ自治区への攻撃で1500人以上の人間が殺された。
半数以上は女とこども。
5歳くらいの子どもでさえ狙い撃ちされている。
これは虐殺だ。
いくつかの家族をひとつの家に押し込んで砲撃する。
憎しみの連鎖が増幅する。
自分の目の前で幼い子ともが殺される。
「あの兵士の顔は決して忘れない。」

客観について。
客観的な判断はコンピュータでできてしまう。
もし難しい問題が高級な問題であるなら、主観のほうがずっと高級であろう。
これは養老猛先生のお言葉。

「脳をいくら調べても、心のことはわからない」
ワイルダー・ペンフォード

人の心はわからない。
自分のこころもつかめない。
せめて他者への思いやりを忘れないように。
by bbking1031 | 2009-02-14 23:54 | 日記 | Comments(0)