日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

寒中有閑 無為徒食

今日は寒かったらしい。
一歩も外に出てないからよく分からない。
今さらながら禁煙している。
もうすぐ一ヶ月になる。
ほんと今さらだよな。
c0156908_21394565.jpg

煙草が400円くらいになるんだそうですね。
これは大変だ。
家から煙草の匂いが消えたので、なんだかすがすがしい。
しかし、禁煙と減塩とダイエットをいっしょにやろうとしているから、これはちょっとへこたれます。
予想通り体重はじりじりと増えている。
まあしょうがない。
糖質0の甘味料があるなら、塩質0の塩味料だしやがれってんだ。
c0156908_21462734.jpg

今日は成人式だったんだね。
今の若い人ってね、ぼくたちの頃より(少なくとも20歳のぼくと較べても)しっかりしてますね。
ぼくはもっとやる気なかったな。
もっとKYだったし、「遁世してぇー」なんて思ってた。
およそ他人なんかに興味ないし、可愛い女の子だけだな、興味があったのは。
なんもかんもめんどくさくって、生きるのもめんどうでした。
今だってあんまり変わらない。
多分、独り身だったら……今ごろどうなってただろうなあ。
ぼくって運がいいだけかもな。
c0156908_21533060.jpg

フラワーカンパニーズをテレビで見た。
いいよね、懐かしい音だなあ。
歌い方が武田鉄矢みたい。
アンジェラ・アキって人の歌聴いた。
ちょっとなんか足らないなあ。
倖田來未って人の歌を聴いた。
いいじゃんか。
この人コマーシャルに出てる人だな。
「このオカマはだれだ?」
と娘に聞いたら、
「オカマじゃないよ。
倖田來未だよ。」
「倖田來未だったら、オカマじゃないということだね。」
c0156908_22121592.jpg

『筆談ホステス』って本があるのですね。
内容紹介
聴覚障害を持つ青森一の不良娘が独自に編み出した“筆談術”だけで銀座NO.1ホステスに成り上がる苦闘のすべてを描いた感涙必至の青春ストーリーです。

青森の厳格な家庭に生まれ育った里恵さんは現在25歳。幼少時の病気が原因で聴力を完全に失いました。聴覚障害に端を発したトラブルなどからしだいに落ちこぼれ、酒、タバコ、盗みとおきまりの転落コースをたどった彼女が見つけた生き抜くための職業、それが“筆談を駆使した”ホステスの仕事です。かたわらに常備したメモ帳とペンを巧みに使い、数々の夜の世界のワナをすりぬけ、健常者以上の売り上げをうみ出す「筆談ホステス」と呼ばれるようになるのに、そう時間はかかりませんでした。そんな里恵さんの“紙とペンを使った接客だからこそできる繊細な表現”や、“お客さんたちとの筆談のやり取りの中で実際に登場した名言集”は愛の言葉のシャワーとなりすべての人々に癒しを届けます。彼女が培った独自のコミュニケーション術はこのギスギスした時代にいちばん必要とされるスキルのはずです。

また、勤務している銀座のクラブでの実際の接客風景のカラーグラビア写真や直筆の筆談語録もふんだんに収録しています。


ふーん。
いろんな人がいるね。
みんな精一杯生きてますね。

『VOICES』って雑誌ご存知ですか?
今日テレビで知った。
「心の漂流」というのがテーマだった。
そうだね、心は流されるんだな。
係留できる場所がないとね。
編集者の橘ジュンさんについては、こちらのブログをごらんになるとよろしいかも。
この方も、昔、不良をなさってたんですね。

そういえば昔ガッコの先生殴ってたようなやつが、今、中学のセンセやってる。
いいことだと思う。
若い頃からやる気マンマンだったやつがだね、「なんだ、おめーら、やる気だせ、コノヤロー!」とかいってもだな。
わかってないよね。
ぼくみたいな若いときからやる気のかけらもなくて、少しずつ少しずつ希望の小さな種を拾い集めながらどうにか生きてきたような人間だから、がんばろう、少しは人のためになろうかなと思っているのだね。

c0156908_2237374.jpg

Commented at 2010-01-12 00:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bbking1031 at 2010-01-12 07:37
>tatedaさん、あけましておめでとう!


>不良しなくて済むならやらなかったんですかね?

そうでしょうね。

出世しない不良のほうが圧倒的に多いわけでしょうね。
出世ってよくわからないけど。
出世ってなんだろな。

Commented by tateda at 2010-01-13 13:10 x
「出世」…実はよくわかってません。違和感ありありで書いたんですけど、
きっと「みんな」はそう言うから、なんとなく書きました。
いや、出世の意味自体はわかっているのに、それをプラスとは思ってないのかもしれません。すみません、よくわかりません。

実は最近言葉の壁にぶつかります。
それは「教育」なんて言葉から始まったんですが、よく使うくせに意味がよくわからないんです。でも、「教育」って「金を稼ぐ」ってことだと言われるとなんだか虚しくなるんです。かといって、綺麗事も並べたくないんです。

それで、もしかしたら、ただの「言葉」じゃないかとも思えてきました。(ちょっとした受け売りですが・・・)
実に曖昧です。この曖昧さが日本人の証かもしれません。
気をつけたいものです。
Commented by bbking1031 at 2010-01-13 17:42
>tatedaさん

そうだね……。
ぼくは言葉の遊びや、議論のための議論や、抽象的なこととか、面白いんだけど、好きなんだけどね。
なるべく避けようと思います。
1つの言葉に1つの意味しかないということは、多分そういうことはないので、もっともっと懐を広く深く構えることを心がけたらどうでしょうね。
by bbking1031 | 2010-01-11 22:40 | 写真と日記 | Comments(4)