日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アイスランドポピー:昭和記念公園

c0156908_102241100.jpg
一眼系が多い。
しかも三脚組が多い。
広域迷惑団である一眼系三脚組には困ったもんだ。
人手の多いところでこんなもん広げやがって。
因みにぼくは三脚は使いません。
「三脚使わなくちゃだめですか?」と村田蓮舫さんにいってもらいたい。
c0156908_10232993.jpg

この日(5月8日)のいちばん人気は、このアイスランドポピー。
いわずもがなな三脚民族が。
あれはキャノ・ニコがシェイクリダクション(手ブレ制御)に無関心だったからだろうと踏んでいる。
ミノルタ・オリンパス・ペンタックスに先を越された。
すっかり水を開けられたところで、「レンズに手ブレ制御をつければいいだろう、な?」
レンズにシェイクリダクションをつけると、レンズが重くてでかくて高くなるわけ。
やっぱそれってユーザーに優しくないだろう。
「ISOを上げてシャッタースピードを上げれば手ブレは起こんねーべ」という方便も使う。
でもシャッタースピードを上げたくない時もある。
「だからさ、三脚があるじゃん、三脚使いなよ」
c0156908_1025513.jpg

中高年の写真クラブみたいなグループがいて、いちばん景色のいい丘の麓の広場を占領して、三脚を10台ほどズラーッと並べてやがる。
腹立つなあ。
「花壇に入るなっていってるだろ!」
という怒声が聞こえる。
たまたま通りかかったら、たぶん、怒られたカメラおばさんだろう。
「なんだ、係りの人かと思ったら、違うじゃないの。
ああゆーエラソーなのがいるのよね。
何様だと思ってるのかしら」
「そうよ、そうよ。
この前の撮影会だって私が三脚の部品を取り付けてたら、『三脚禁止だっていってんだろ!』って怒鳴るの。
係りの人じゃないのよ。
まだ三脚立ててもいないのにね」
「ほんと失礼しちゃうわよね」
もうこうゆう人がいるからなあ。
ぼくも一眼持ってるだけで睨まれることがありますよ。
c0156908_10253181.jpg

三脚ってけっこう重いのである。
というか、重くない三脚はだめなのである。
ガッチリしていて重量があるというのがいい三脚でしょうね。
そんなの担いで旅行なんかできますか。
撮影自体が重労働で、中高年はみんな腰を悪くしちゃう。
みんな腰痛になって一眼使わないようになってくれるといいな。
c0156908_10285940.jpg

こういうお花畑の撮影ってあんまりしたことがないので、どう撮ったらいいのかよく分からない。
いろいろ試行錯誤をしてみる。
レンズも超広角の8mmから望遠300mmまで使って撮影。
ぼくにとっては広角は難しい。
陳腐ですな。
誰が撮っても同じ。
マクロもそーゆーところがあるけど。
カメラは誰が撮ってもテキトーに写る。
それがいいとこだけどね。
c0156908_10355947.jpg

いーっぱい撮ったんで、あと4枚ほどアップして。
え? もう飽きたって?
あっそっ!
c0156908_10412427.jpg

c0156908_10413964.jpg
c0156908_10415040.jpg
c0156908_10415963.jpg

使用したカメラ:ペンタックスK-5  ペンタックスK-r
使用したレンズ:シグマ50mm1:2.8DG MACRO シグマ8mm-16mm1:4.5-5.6HSM  ペンタックスDA55-300mm ED
by bbking1031 | 2011-05-09 10:54 | 写真と日記 | Comments(0)