日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

SMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED AL

天気もいいし、タイヤ交換日和である。
スタッドレスタイヤに換えるのである。
ぼくは雪がとても怖いのである。
ついでにオイル交換もしてもらうのである。
なぜだかカメラを3台持ってきたのである。
「どれくらいかかります?」
「1時間ちょっとみてもらえば」
ということで、野口商店(ガソリンスタンド)に車預けていつもの公園を散歩。
今年の紅葉はなんだかいっぺんに、わっとこないので、じわじわ、いつが盛りか分からない。
派手さがないね。
c0156908_8345238.jpg

結局、ペンタックスK-5 +SMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED ALしか使わなかった。
この組み合わせが鉄板でしょう。
レンズたった一本しかもっていっちゃだめということになったら、SMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED ALを迷わず選ぶ。
これが標準レンズの定番。
日ごろ、シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM とペンタックス smc PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8EDを使うことが多い。
ど真ん中の16mmから55mmの間が空白になっている。
撮影していて、ちょっと欲求不満を覚えるのはこの標準的な画角をカバーしてないこと。
旅行で一番重宝するのは、やはりレンズキットの定番18-55mmでしょう。
このキットレンズがちっとも面白くない。
レンズキットを買うと、デジタル一眼を買ったことを後悔したくなるね。
期待が大きいから、標準オマケレンズじゃ満足できない。
c0156908_8391933.jpg

ぼくは18mmではちょっと足らないので、16mmは欲しい。
MC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED ALは16mm始まりで、16mmと18mmではずいぶん違いますよ。
それはともかくこのSMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED ALはすでに製造中止になっていて、探せば20000円以下で手に入るようです。
使いやすさでいえば一番でしょう。
絵はさすがに古さを感じます。
当時はきりっとした絵だと思っていましたが、今使ってみるとなんだか懐かしいような、おっとりした絵のように感じます。
c0156908_837565.jpg

by bbking1031 | 2012-12-06 08:40 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)