日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

炎夏

朝から蝉のすだく音。
地底からも聞こえてくる。
耳鳴りか、蝉の音か、夏が咆哮しているよう。

今日は、朝の風がなんだか涼しい。
目にはさだかに見えねども秋は来るのでしょうね。

娘夫婦が遊びに来ている。
亭主は野球とゲームばっかり、話も聴いてくれないと、珍しくちょっと愚痴る。
ぼくはどうだったかなあ。
なんだかずっと照れくさくて、ギターばっかり弾いていた。
今もそうだけど、照れくさくもないね。
時間が必要だ。
10年以上かかる。
もう30年。
30年なんてね。
原爆落とされて70年。
まだ心も体も痛い。
c0156908_65728.jpg

Commented by 裸のsky at 2015-08-08 07:27 x
「目には蚊を 耳には蝉を 飼ふ我か」
電車で小耳にはさんで↑吹きそうでした。

朝っぱらからぬるま湯のような空気を
扇風機で掻き回し乍ら素っ裸でおります。
Commented by bbking1031 at 2015-08-09 22:15
お見事!
スピーシーズ!
Commented by bbking1031 at 2015-10-19 03:20
「目には蚊を 耳には蝉を 飼ふ我か」
俳味に凄みがありますね。
ぼくもそうな感じだ。
by bbking1031 | 2015-08-08 06:16 | 写真と日記 | Comments(3)