日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

HONEYSUCKLE ROSE

c0156908_06361222.jpg

ウツギがこんなに密に花を咲かせているのはみたことがなくて、女子大の同窓会のホテルのロビーみたい。
ほんと女子はよくしゃべるなあ。
鶏舎にいるみたいだ。
だから、女子が黙っていると、それはたいてい不機嫌なときだから、怖い。
食べてるか馬鹿笑いしてるかマシンガントークしているときのご婦人方を大変好ましく思います。

c0156908_06362227.jpg
ハーブだか雑草だか分からないところが、このハーブ園のよいところで、やたらに雑草を抜かない。
生えると困るようなのは適度に抜くのだろうけど。

c0156908_06363124.jpg

c0156908_06364114.jpg

c0156908_06365427.jpg

c0156908_06372705.jpg

c0156908_06374235.jpg

c0156908_06375381.jpg

c0156908_06381337.jpg

c0156908_06382027.jpg

c0156908_06383315.jpg

c0156908_06384287.jpg

c0156908_06385231.jpg

c0156908_06390512.jpg

c0156908_06391875.jpg

やっとハニーサックルローズが、あのジャズの名曲はこの花です。
咲き始めでまだ地味ですが、これからいっせいにチャールストンのパレードみたいになります。
長いスカートからきれいな脚を蹴り上げるようなようすは、後にも先にも日劇ミュージックホール(現有楽町マリオン)ですね。
中国人観光客しかいないなかで、古臭いレビューを見ながら、こりゃいかんわと思いました。

ハニーサックルのアーチの傍に、ローズマリーのベンチがあり、座ると横にレモンの花が咲いている。
レモンの花とローズマリーを混ぜてこすりあわせると、とてもよい匂いがします。
ハニーサックルもさわやかな甘い匂いがします。
ハーブ園の楽しみは花の香を楽しむほかに、いろいろなハーブの葉に触って匂いを嗅ぐことができることです。

c0156908_06392934.jpg

c0156908_06393977.jpg

いろんな人がぼくのことを嫌うのですが、ぼくはそんなに人が嫌いなわけではない。
好きでもないけど。
気を使うのがめんどくさいので、人を避ける。

二十歳前後は引きこもりでした。
宮本武蔵が座敷牢に閉じ込められて読書していたとかいうのをまねして、およそ2年間は不眠不休で読書ばかりしていました。
死にかけました。
読書はよくないですね。


c0156908_06395002.jpg


これが一番のお気に入り。
自然が一番ですね。
そうか、自然に振舞うと嫌われるのか。
まあいいか。
自然がいいな。



by bbking1031 | 2017-05-21 08:24 | 写真と日記 | Comments(0)