日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2013年 10月 14日 ( 1 )

気になるなら行ってみる。
でしょ?
鎌倉だし。
で、行ってきました。

鎌倉の人出は相変わらずのもの。
もう一年以上来てないのだそうです。
そうだっけ?
去年は行かなかったか。
そして、今年はほとんど病気してたから。

久しぶりで、とにかく鎌倉にいる、鎌倉の町を歩いているというだけで無性にうれしい。
いろいろ回りたいのでバスで浄明寺まで。
ここでたいていの人が降ります。
人気の報国寺(竹寺)があるし、杉本寺とか。
ぼくらはまっすぐ浄妙寺へ。
境内を抜けて裏山の墓地脇の明るい坂道を登ると、息が切れますね。
登りつめると、「石窯ガーデンテラス」。
すっごい数の入店を待ってる人たち。
だめだこりゃ。
見晴らしのよい境内のベンチで池袋のコンビニで買ったおにぎりを食べる。
おいしいよね、ほんとおいしい。
五目釜飯と半焼きタラコのおにぎり。
タラコきらいなのになぜだか買ってしまう。
だっておいしそうです。
タラコをおいしいと感じる人がうらやましいので食べてみる。
やっぱ、ぼくには無理な食べ物なんだけど、タラコが好きなんだと自己暗示をかけて食べてみる。
成功はしていない。
c0156908_19404153.jpg

ペンタックスK5とタムロンマクロ90mmを連れていきました。
花とか苔とか撮るにはこの組み合わせがベストでしょう。
スナップは無理なので、オリンパスPM2+オリンパス14-150mmも一緒。
軽いのがいいですね。

浄妙寺をさっさと出て、珈琲飲みたい。
店はいろいろありますが、なかなか入る気分にはならない。
狭いでしょ。
それに珈琲おいしいかなあ。
小町通りの「ミルクホール」がおいしいのですが、タバコ臭くて無理。
鎌倉宮の近くの「茜草屋」に入る。
年配のご夫婦の店で、鎌倉らしいそっけなさ。
きらいじゃないです。
珈琲はとてもおいしい。
ここは贔屓にしてもいいな。

いつものように豆大福を食べて、すぐ食べるといったらお茶だしてくれた。
ここのおばちゃんの愛想のないことといったら鎌倉一かな。
きらいじゃないよ、愛想のないのって。

大して歩いてもいないのに疲れてしまって3時過ぎには帰りの電車に乗っている。
夕刻の混み具合は殺人的だろうから早く退散するに如くはないが、それにしても鎌倉滞在3時間ほどである。
最短というわけでもないよ。
by bbking1031 | 2013-10-14 20:00 | 写真と日記 | Comments(0)