日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:カメラ小僧のトホホ日記( 95 )

評判良過ぎ、CPも非常に高いという評価のM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8。
たとえ安くても単焦点は単焦点だからね。
c0156908_23405165.jpg

千葉美術館 『増村益城展-人間国宝 漆を極める-』なんか見に行く予定だった。
帰りに東京駅なんか見物して。
ところが、またまた腸の具合が悪くなり、病院へいった。
貧血の原因はどうもこの腸からの出血にありそうで、腸のついでに胃も内視鏡検査をすることになった。
それも25日、クリスマス。
ひさしぶりに家族4人そろってパーティーをしようというのに、ぼくだけ絶食の後の、なんだかぐずぐずした胃腸状態だから、おかゆくらいしか食べられないだろう。
たぶん胃潰瘍もありな感じ。
それで、家でじっとしていることになり、それでもご近所までお買い物。
c0156908_23502380.jpg

ドトールで珈琲豆買って、そうそうカレンダー買わなきゃ。
毎年同じシリーズのカレンダー。
昨年は買い損なってしまったので今年は早めにね。
地中海の島の写真。
すごくいいなあ。
夢のような風景です。
それからいつものお蕎麦屋さんで熱々のうどんなんか食べちゃって帰宅。
c0156908_23535018.jpg

恐ろしいことに、今週の日曜日はライブなんである。
うひー、じぇんじぇん練習してないのである。
曲もまともに聴いてないのである。
ダイジョブなのか?
とりあえず1年ぶりにギターの弦を張り替える。
ついでにピカピカに磨いてみる。
さて、練習すっかと思ったら、ひどく眠くなってお昼寝に突入。
夜も録画してあったテレビ番組を観てたりしたからロクに練習もしないで、おやすみグッドナイト。
ぜんぜん単焦点の話になってないトホホな日曜日の話でご無礼をば。
by bbking1031 | 2012-12-11 00:03 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)
天気もいいし、タイヤ交換日和である。
スタッドレスタイヤに換えるのである。
ぼくは雪がとても怖いのである。
ついでにオイル交換もしてもらうのである。
なぜだかカメラを3台持ってきたのである。
「どれくらいかかります?」
「1時間ちょっとみてもらえば」
ということで、野口商店(ガソリンスタンド)に車預けていつもの公園を散歩。
今年の紅葉はなんだかいっぺんに、わっとこないので、じわじわ、いつが盛りか分からない。
派手さがないね。
c0156908_8345238.jpg

結局、ペンタックスK-5 +SMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED ALしか使わなかった。
この組み合わせが鉄板でしょう。
レンズたった一本しかもっていっちゃだめということになったら、SMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED ALを迷わず選ぶ。
これが標準レンズの定番。
日ごろ、シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM とペンタックス smc PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8EDを使うことが多い。
ど真ん中の16mmから55mmの間が空白になっている。
撮影していて、ちょっと欲求不満を覚えるのはこの標準的な画角をカバーしてないこと。
旅行で一番重宝するのは、やはりレンズキットの定番18-55mmでしょう。
このキットレンズがちっとも面白くない。
レンズキットを買うと、デジタル一眼を買ったことを後悔したくなるね。
期待が大きいから、標準オマケレンズじゃ満足できない。
c0156908_8391933.jpg

ぼくは18mmではちょっと足らないので、16mmは欲しい。
MC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED ALは16mm始まりで、16mmと18mmではずいぶん違いますよ。
それはともかくこのSMC PENTAX-DA ズーム 16-45mm F4 ED ALはすでに製造中止になっていて、探せば20000円以下で手に入るようです。
使いやすさでいえば一番でしょう。
絵はさすがに古さを感じます。
当時はきりっとした絵だと思っていましたが、今使ってみるとなんだか懐かしいような、おっとりした絵のように感じます。
c0156908_837565.jpg

by bbking1031 | 2012-12-06 08:40 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

失くす

生まれながらに持っていたものも、生きているうちに獲得したものも、次々に失っていく。
得たお金は穴のあいたポケットからさらさらと流れ落ちてゆき、巨大な肉かたまりのようにぶら下がってた恋人も、別の新しい恋人のもとに走ってゆく。
スキップをしながら、大きな尻のウサギ。

1月の気温だそうです。
寒い。
寒中閑あり。
寒いのは苦手ですが、紅葉の時期にしか紅葉が見られないという自明の理に押し切られて、とにかく出かけてみたい。
カメラをなくして探している。
小さなカメラだから、持っていることも気づかないときがあるくらいで、だから失くしても分からない。
c0156908_836685.jpg

キヤノンIXY 410Fという便利なカメラ。
実はこのカメラの出番がいちばん多い。
とりあえずこいつだけはいつも持ち歩いている。
人にカメラ勧めたりしないけど、これだけはもっといていいと思います。
使いやすくてとにかく便利。
軽くて薄くて24mmスタートで、失敗が少ないのね。
これは相性の問題もあるけど。
S90は人にあげちゃったけどこれはあげない。
しかし、レンズカバーがひ弱で、開いても半眼。
孔子みたいだね。
手で目を開いてやらなくちゃいけない。
そろそろ420Fか430Fに変えるか、220Fにするか。
値段も1万円ちょっとという安さ。
なんもかんもダイソーとかキャン★ドゥとかで扱うようになるのか。
デフレのスパイラルのなかで、もう買い物もあんまり楽しくなくなるね。
あまりに安いとワクワク感がなくなるような気がしますが。
by bbking1031 | 2012-12-02 08:50 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)
c0156908_553860.jpg

待望のOLYMPUS マイクロ一眼 レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macroである。
こうゆーレンズ買っちゃうとオンモへでないわけにはいかなくなる。
しっかり防寒してご近所を散歩というか徘徊。
そのうち「こちらは防災〇△です。本日☆■さんが午前8時ごろカメラを持ったまま行方不明になりました」なんてことになるわいな。
c0156908_57613.jpg

c0156908_57323.jpg

c0156908_58739.jpg

c0156908_584494.jpg

リミッターの切り替えダイヤルがついていて、0.19-0.4m、0.19m-∞、0.4m-∞の3パターン。
1:1というのもあるけど、よく分からん。
AFがジーコジーコ、昔のサッカー監督みたいなことになるので、このダイヤルをいじってやると落ち着くのである。
こういうのは面倒くさくはなくて、むしろ楽しいのである。
しかし、このダイヤル、頻繁に使うのだからもうちょっと操作しやすくしてくれないかなあ。
でもデザイン的にこんなものか。
小さなレンズですからね、しょうがないか。
c0156908_5181046.jpg

やっぱ朝の光はいいねえ。
すっきりしてる。
c0156908_519346.jpg
c0156908_5191326.jpg

近所にこんなのがあるというのも変わってるけど、しかしなんですか、この銀色。
すっすごっ!
レンズがいいのはもちろんだけど、カメラなんかレンズキットで23000円くらいで買えちゃうんですよ。
高いカメラ買う人に気が知れないなあ。
とか、自分に言い聞かせているわけですから、気にしないでね。
c0156908_5242477.jpg

c0156908_5243489.jpg

35mm換算で120mmの中望遠レンズです。
120mmで景色を撮るのはあんまり得意じゃない。
c0156908_5302981.jpg
c0156908_5304986.jpg
c0156908_531214.jpg

なかなか下手がバレバレになる。
17mmとか持ってくればよかった。
c0156908_651424.jpg

c0156908_652533.jpg

c0156908_663195.jpg

c0156908_68348.jpg

撮るものはこの世にいっぱいある。
うまく撮れるかどうかは別ですけど。
とりあえず寒くなったので家に帰るのであった。
by bbking1031 | 2012-11-22 06:10 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)
しばらくカメラ欲しい熱が下がっているわけではなくて、ただただ懐がさびしいだけね。
病院代薬代もばかにならんとです。

ぼくの写真が壁に飾ってある部屋で、若いおかあさんと面談していて、資料によるとおやおや旦那さんはシグマ光機にお勤めですか。
近所に工場があります。
ときどき車で通り過ぎることがありますが、見学したいぜ。
実はシグマのレンズが好きである。
結構買った。
そして結構手放したね。
手放せないのは、マクロレンズである。
c0156908_7124769.jpg

シグマ 50mm F2.8 EX DG MACRO
これは使いやすいです。
これ一本で散歩にでかけます。
帯に短し襷に長しの気分ではありますが、それはそれこのレンズしか撮れないものを撮ればよろしい。
思いっきり寄れるのがよろしい。
アマゾンで¥ 22,452 。
マクロレンズとしては破格のお値段です。
c0156908_7202426.jpg

シグマ 70mm F2.8 EX DG MACRO
すまん。
ほとんど使っていない。
実際には1回しか使ったことがない。
実は持っていることさえ忘れていた。
ほんとごめんなさい。
なに~、文句あんの?
売っちゃうかんね。
という強気発言は、
c0156908_7264891.jpg

TAMRON SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 272E
このレンズがマクロレンズの鉄板である。
文句のつけようがない。
あるとすれば2回病院送りとなった。
タムロンはカメラ(ペンタックスですけど、なにか?)との相性が非常に悪い。
買ったら即メーカーに調整に出すことになる。
タムロンレンズは今のところ100%初期不具合。
ところがシグマはまったくなんの問題もない。
シグマとペンタックス(あるいは、ぼく)との相性がいいということなのでしょうけど。
c0156908_864440.jpg

シグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
このレンズは、一度使ったかなあ。
PENTAX DA 55-300mmF4-5.8EDという一番使用頻度の高いレンズがあるので、このシグマレンズはどう使っていいのか分からない。
マクロといってもなんちゃってマクロなので、なんだかソース抜きのお好み焼き食べてるみたい。
出てくる絵はシグマにしても硬質な印象。
マクロはやわらかい絵のほうが好みですね。
やっぱ、タムロン90mmかなあ。
ところがギッチョン調査団。
c0156908_8211117.jpg

PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8 WR DFAM100WR
これは美しい。
なんだかやさしい絵が撮れそうで、実はまだ所有していない。
6万円くらいのレンズでしたが、現在は¥44,979ということで、ん~、どうでしょ~。
いわゆる山ノ神とか大蔵省(財務省)とかにお伺いを立てるという家政体制(家計力学)では我が家はなく、突然新車を買ってしまっても、なんのお咎めもない。
家計さえ苦しくならなければなにしてもよろしいという。
だいたいね、お酒もタバコもギャンブルもしないのよ。
趣味はカメラくらいだなあ。
そうそうこのごろは楽器を買ってますね。
弾けないのにだぜ。
ベース買ったけど、指痛いぜ。
電子コンガも買ったけど、叩いたら、バンドメンバーから「やめたほうがいいですね」だって。
ぼくもその意見に賛成である。
パーカッションは難しいです。
それはさておき、
c0156908_8385684.jpg

smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited
このレンズ、ほんとに欲っしいですね。
c0156908_8422470.jpg

FA35mmF2ALというかわいいレンズを持っていたのですが、手放してしまった。
残念。
かわいいんだけど、寄れないんですよ。
かわいいのに、近寄れないなんてね、残念でしょ?
こういうちっちゃくてよく写ってしかも寄れるというと、smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited以外に該当しない。
値段も4万円を切って、いい感じになってきたし、困るなあ。

とかいっても、このごろは重いカメラを持ち歩かなくなった。
OLYMPUS PEN mini E-PM1 が小さくて軽くてよろしいのだが、如何せん、マクロレンズがない。
どうなってんだ?
と文句いおうかと思ったら、
c0156908_942198.jpg

M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro M.ZUIKO ED60mmF2.8Macro
とうとう出てきた。
¥43,838という悩ましいお値段。
欲っしいね。
レンズ売っちゃおかな。

ということで、ただただレンズが欲しいというつまらない話。
by bbking1031 | 2012-11-16 09:08 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)
OLYMPUS デジタルカメラ SH-21を買った。
9800円である。
c0156908_23481332.jpg

カッコイイとかそーゆーことはどーでもよくて、9800円というところがよいのである。
性能は文句なしである(と思う)。
このなんとも特徴のない、いなかっぺなフォルムがよろしいのである。
なんかモンペが似合うかもね。
写りはどうだか、明日、横浜でパチパチしてくるからお楽しみに。
ぼくは、あまり期待してない。
念のため一眼も持っていこっと。
信用してないね、どっか、9800円だし。
by bbking1031 | 2012-10-27 23:59 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)
まあ撮ってみよう。
c0156908_7563247.jpg

悪くはないけど、本気になると腹が立つかもね。
c0156908_7574024.jpg

考えてみたら、パンケーキでもいいじゃんということに思い当たる。
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8をつけてみる。
c0156908_80114.jpg

これでいいじゃん。
AFも効くし。
c0156908_805887.jpg

当分これでいこう。
by bbking1031 | 2012-10-18 08:02 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

カメラが欲しいだぜ

いくら欲しくても軍資金がなくては。
いままでどうやって調達してたのかしらないが、なんだかリアルになってきた。
とかいって、欲しいカメラがいっぱいあって、ほんとに欲しいのは、こいつ。
c0156908_451416.jpg

オリンパスOLYMPUS OM-D E-M5 ボディ
まだまだ価格は落ちてこない。
ムリ。
よく写る気合の入ったコンデジはないか。
c0156908_4581845.jpg

リコー GR DIGITAL IV
c0156908_4583846.jpg

パナソニック LUMIX DMC-LX5
c0156908_50584.jpg

オリンパス OLYMPUS XZ-1
c0156908_502812.jpg

SONY サイバーショット DSC-RX100
c0156908_504893.jpg

富士フイルム FUJIFILM X10
c0156908_511614.jpg

ニコン COOLPIX P7000
c0156908_532615.jpg

シグマ SIGMA DP1x
c0156908_52109.jpg

CANON PowerShot S100
なんてのを候補にあげてみた。
迷うね。
お金持ちなら全部買うな。
全部買うような馬鹿チンは金持ちにはなれないだろうね。
節約節約、物欲をうまく逸らして倹約するのである。
医者代・薬代も馬鹿にならないから、無駄遣いもできない。
それで、オリンパスボディーキャップレンズ BCL-1580を買ってみた。
OLYMPUS PEN mini E-PM1に装着すると、こうなる。
c0156908_5154185.jpg

ふふふ。
まるでコンデジじゃないの。
レンズ5000円しないから、PEN mini E-PM1も3万円を切るお値段になってきた。
窮屈で高いコンデジ買うより使いかってもよいし、なにより画質が格段に違う(?)からこれで正解である。

そこへ出てきたのが、またしてもペンタックス。
c0156908_5225131.jpg

PENTAX Q10
前のやつ(PENTAX Q)より、デザインがよりPENTAX Auto 110に近づいたような。
これなら欲しいかも。
しかもずいぶん安く出すらしいです。
新しいカメラがでると元気もでてくるのであった。
by bbking1031 | 2012-10-15 05:35 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)
久しぶりに、これは欲しいな、というレンズ。
c0156908_9291229.jpg

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
念願のM.4/3用のマクロレンズであ~る。
オリンパスのマクロレンズはいいと思うんですよね。
容赦のない解像感とか、これはまさにマクロ向きだと思います。
ちょっと金策をしなくては……。
それ以前にカメラ持ち出して散歩できる体力があるのか。
毎日が微妙ですが。

ついでに、このレンズも欲しい。
c0156908_9375021.jpg

ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8)
こういう冗談のようなレンズを考え出して商品化していくところに勇気とセンスと希望が感じられる。
カメラは楽しい。

社員の元気が、なんだかいまいち。
日本全体そうですけど、うたれてもうたれても耐え抜く野田総理とか。
あれは個人的にすごいなあと思いますが、野田さんが総理になる直前の講演会を聞いてみて、「これじゃ希望もなんもないなあ」。
遣り残した宿題をやり遂げるというだけでしょ。
夏休み全部使って宿題を片付けるぞとかいって、だれがうれしいかなあ。
中国・韓国に舐められてどうして日本人としての自信が持てますか。
今、ぼくらになくてはならないのは希望と自信だ。
一生懸命に誠実に物を作る、物を売る、誠実さと熱意が日本人の持ち味だと思います。
それしかないもんなあ。
by bbking1031 | 2012-10-10 09:56 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

M4/3

マイクロフォーサーズは合理的である。
哲学を感じるんですね。
カメラメーカーとしてのオリンパスの冒険心と信念とか根気とかいいと思います。
c0156908_10474122.jpg

E-PL2+18-36mm相当(35mm判換算)M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6
E-PM1+80-300mm相当(35mm判換算)M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF4.0-5.6
これだけあればたいていの物は写せてしまいます。
しかも、全部小さなバッグ(ポシェットのようなもの)にすっぽり収まってしまう。
小さくて軽い。
旅行の荷物にもならない。
思えば同じような組み合わせのデジタル一眼レフ2台をリュックに入れて旅をしていましたなあ。
重いにもほどがありました。
苦行のような撮影旅行。
それもまた楽しいんですけどね。
by bbking1031 | 2012-03-02 10:55 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)