日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031

<   2007年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

休憩しようか

一年間、ずっと走りつづけてきた感じ。
明日から3日間休む。
エンジンを切るのだ。
一日目は買い物して、二日目は写真撮りまくって、三日目は一日中お風呂に漬かっていたい。
久しぶりにスタッフみんなでラーメンを食べにいった。
話し足りないので、山猫くんと青木昆虫研くんの三人で馬車道にいって閉店まで四方山話。
ふたりとも気合の入った理系の人なので話が面白い。
芸術は職業として成立するか(飯が食えるか)という話――ほとんどの人が無理だろう。
小説家が小説だけで飯が食えるか。
ほとんど不可能だろう。
詩人なんて詩だけ書いて生きていられる人は数人しかいない。
森鴎外だって夏目漱石だってそうだったのだから、小説だけで飯を食っていけるなんてことのほうが例外なのである。
ぼくにはこのブログのほかに「詩」のブログもあるのだが、そちらのアクセス数は平均して一日1アクセスである。
「0」ではないということだけでもたいへんな励みになる。
近頃、詩を好んで読む人など皆無に近いだろう。
ぼくの詩がとりわけみなさんの琴線に触れるというわけでもないのに、どうして詩を書こうとするのか。
なんてことは特に考えないのである。
ただただ書きたいと思う。
それだけのこと。
by bbking1031 | 2007-12-31 01:20 | 日記 | Comments(4)

morning birds

c0156908_0124172.jpg

by bbking1031 | 2007-12-30 00:12 | 写真 | Comments(2)

縄跳び

c0156908_019074.jpg

by bbking1031 | 2007-12-29 00:20 | 写真 | Comments(3)

komagura

c0156908_1562998.jpg


PENTAX K10D+DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]
by bbking1031 | 2007-12-27 01:56 | 写真 | Comments(0)

クリスマスの月

c0156908_8201459.jpg


PENTAX K10D+DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]
by bbking1031 | 2007-12-25 08:23 | 写真 | Comments(2)

「詩集」

ぼくの「詩集」はこちらで更新してます。

ときどきは覗いてやってください。

月に1度、見てくれている人はいるようなのですが、清流のようにきれい。

だれも見たことないくらいのね。
by bbking1031 | 2007-12-23 01:37 | 日記 | Comments(0)

色砂糖

c0156908_930280.jpg


PENTAX K10D
by bbking1031 | 2007-12-21 09:30 | 写真 | Comments(2)

意味あんの?

茶名人がお茶屋の若旦那に数学を教えている。
この若旦那がもうむちゃくちゃいい奴で、ぼくらは彼が大好きなんだ。
巨漢である。
人間ができている。
若旦那は高校3年生である。
とてもそうは見えない。
茶名人に訊いてみた。
「数学って役に立つの?」
「ぜんぜん立たない。」
「だよね。」

中3のシュガーボーイに文学史を教えていた。
「こんなの意味あるんすか?」
「ないよ。」
「意味ないことやるんすか?」
「そ。
きみはバスケやってるよね。
あれ、意味あんの?
だいたい、きみ自身に意味あんの?
ねーよ。
ぼくにも意味なんかない。
この世にはなーんにも意味なんかない。
でもね、やるんだよ。
なんだかな、とにかくやるんだ。
面白いんだよ。
つまんねーってけっこう面白いんだよ。
へへ。」

中1の野球小僧。
「なんか食ってきたか?」
「カレー食べてきました。」
「いいなあ、カレーってほんとうまいよね。」
「うまいっす。」
「インド人に生まれたかったなあ。
毎日カレー食えるもんなあ。
インド人がうらやましい。」
なんて話をしていたのだが、帰宅したら、
「カレー食べないの?
NAOKOが作ったんだよ。」
「いいねえ。
明日食べるよ。」
じつはさっき日高屋ラーメンで中華そばを食べてきたのであった。

ぜんぜん話は変わるけど、前のブログで「SOUL TO SEOUL」という記事を書いたのだが、ローマ字のコメントをいただいたのである。
韓国の方であった。

Umm. Nihonnimo konna omoiwo suru hitoga iratsyaru nannte omoimasendesita.
Watasiga sigotosita datemonomo cyotto mirarete uresii desita.

imawa I do not live in Seoul. but I'm living in Korea. and I'm Koran.

tonikaku Welcome to Korea. omosiroii tabi desitara watasimo yorokobimasuga doudesuka.

( hetana nihongo desitaga yomereba iidesune. Kana wo kakugotoga dekinakute cyotto over simasitaga
meiwakujya nakattara ときどき asobini kitainn desune ;; )

こういうのいただくと、ブログやってて良かったなあと思います、はい。
by bbking1031 | 2007-12-21 00:15 | 日記 | Comments(2)

凍える夜空に

世界中の宝石店のショーウインドウに並ぶすべてのダイヤモンドを
凍える夜空に撒き散らして

煌きが凍りついて
凍りついた光がたっぷりの豪雨になって
降り注ぐ地上に
山茶花がみずみずしく濡れて艶々と透明に泣いている

夜道で
無くしたものをポケットの深海に探る
ぼくの胸の奥で
ちいさな勾玉が転がっている
足を捕られる

きみはまだぼくのことを覚えているだろうか
by bbking1031 | 2007-12-20 00:26 | | Comments(0)

おやじバンド

c0156908_9514163.jpg


年に1回の「おやじバンド」。
最高齢63歳、最年少18歳。
因みにぼくが最高齢ではない。

これはなかなか心地よい。
ぼくは、神経ピリピリしながらなんかやるのがとてもきらい。
なんとなく、まじめにほんわかだらだらやるのがよろしい。
ぼくにとってバンドなんてレクレーションだから、ただのお遊びだから、楽しみたいなあというのが最優先。
バンドってケンカしやすいんだよね。
うちのバンドは、60代1名、50代1名、40代2名、30代2名、20代2名、10代1名。
わきあいあいでやっている。
ミスしてもだれも責めない。
「聴かされるほうはたまったものじゃないなあ。」
100人くらいの前で演奏する。
今年は盛り上がったようです。
ぼくは演奏するのでいっぱいいっぱいなのでよくわからんのです。
by bbking1031 | 2007-12-17 10:13 | 日記 | Comments(0)