日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031

<   2008年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

ranunculus white

c0156908_1843184.jpg


c0156908_18432929.jpg


c0156908_18433816.jpg


c0156908_184348100.jpg



PENTAX K100D+TAMRON SP AF90mmF/2.8 DiMACRO1:1
by bbking1031 | 2008-03-31 18:44 | 写真 | Comments(0)

ranunculus red

c0156908_11551184.jpg


c0156908_11553020.jpg


c0156908_1155506.jpg


c0156908_1156384.jpg


c0156908_11563085.jpg


PENTAX K100D+TAMRON SP AF90mmF/2.8 DiMACRO1:1
by bbking1031 | 2008-03-31 12:01 | 写真 | Comments(0)

春の野の花、花の野の春

c0156908_265360.jpg



PENTAX K10D+smc PENTAX-DA FISH-EYE 1:3.5-4.5 10-17mm ED(IF)
by bbking1031 | 2008-03-31 02:07 | 写真 | Comments(0)

夜想

c0156908_1454316.jpg


c0156908_1455438.jpg


c0156908_1461524.jpg


c0156908_1462643.jpg


c0156908_1463671.jpg


c0156908_1464699.jpg


c0156908_146563.jpg


c0156908_147570.jpg


c0156908_1471575.jpg


c0156908_1472495.jpg


c0156908_1473537.jpg


c0156908_1474571.jpg


c0156908_148694.jpg


c0156908_1482014.jpg


c0156908_1483016.jpg


c0156908_1483931.jpg


c0156908_1484695.jpg


c0156908_1485629.jpg


c0156908_149477.jpg


c0156908_1491299.jpg


c0156908_1492028.jpg


c0156908_1493035.jpg


c0156908_1494039.jpg


PENTAX K10D+smc PENTAX-DA FISH-EYE 1:3.5-4.5 10-17mm ED(IF)
by bbking1031 | 2008-03-30 01:51 | 写真 | Comments(0)

略式呼吸

ディズニーシーは、「シー」といい、ディズニーランドは「ランド」というのだろうか。
大阪ではマクドナルドは「マクド」。
お尻を「おいど」。
「いらっしゃいませ」も「ありがとう」も「まいど」。
マクドナルドを「マック」と呼ぶなら、「ミスタードーナッツ」は、「ミスター」と呼べばよい。
「ミスド」がいいなら「マクド」でよいではないか。

ハーゲンダッツは「ハゲダツ」。
「はだしのゲン」は「はだゲン」。

ところで、シャア・アズナブルって、シャルル・アズナブールのことか?

三浦和義ってロス疑惑の胡散臭いおっちゃんだけど、サッカー選手もやっていたのか。
違うのか?
違うんだ。
そうか。
美輪明宏は、ルー大柴が女装しているのではないかと思っているのだがどうだろう。
ルー大柴は、ときどきタイツ姿で江頭2:50になりすましているらしい。
カレーのルーを作る機械を東芝が発売すれば、間違いなく「ルー東芝」という製品名にするだろう。

ジェームス・ブラウンは死んではいない。
日本に渡って、現在浜田幸一と名乗っているような気がするのだが、気のせいか。

西部邁は芦屋小雁に似ているが、同一人物の可能性はないのだろうか。

なんてことを春になると思ってみる。
まあ、とにかく太平楽なものだ。
by bbking1031 | 2008-03-29 01:03 | 日記 | Comments(0)

サクラソウ

シーデズも飽きたら春の桜草

c0156908_0381032.jpg


c0156908_0401364.jpg


c0156908_0402559.jpg


c0156908_0403460.jpg


c0156908_0405413.jpg


PENTAX K100D+TAMRON SP AF90mmF/2.8 DiMACRO1:1

「デ海シリーズ」予告

「デ海の夜景」*なかなかよく撮れました。ご期待ください。
by bbking1031 | 2008-03-28 00:47 | 写真 | Comments(0)

午下りの散策(一) 

c0156908_1011852.jpg


c0156908_1013572.jpg


c0156908_102290.jpg


c0156908_1023496.jpg


c0156908_103057.jpg


c0156908_1021763.jpg


c0156908_1032144.jpg


c0156908_1033345.jpg


c0156908_1035528.jpg


c0156908_1044418.jpg


c0156908_107699.jpg


c0156908_1082016.jpg


c0156908_1083167.jpg


c0156908_109943.jpg


PENTAX K10D+smc PENTAX-DA FISH-EYE 1:3.5-4.5 10-17mm ED(IF)
by bbking1031 | 2008-03-27 10:09 | 写真 | Comments(0)

男の楽しみ方

c0156908_1173679.jpg

こんなこと書くと顰蹙を買うことは必至だとは思いますが、いわずもがなのことでも書かないと腹ふくるる業なのである。
男たちとこういうところを歩くなどというのは、ぼくの人生でも極めて稀なことである。
とても新鮮である。
これが女性といっしょに歩いていると、まず気を使うからあんまり写真を撮ることに集中できないだろう。
「疲れない?」とか、「お腹すいた?」とか、「寒くない?」とかなんとかかんとか下手な気配りをしてしまう。
c0156908_1175461.jpg

だいたい女性というものは、好き嫌いで生きているようなのだ。
「0」か「1」しかない。
感覚的といえばそうなんだけど。
ぼくなんぞといっしょにでかけると、一日中取り憑かれたように歩き回るから、大抵の女の人は、「もうあんたと二度と歩きたくない。」と思うらしい。
「疲れた。」、「お腹すいた。」、「足痛い。」、「頭痛い。」、「喉渇いた。」、「ちょっと休もうよ。」、「こんな店いや。」、「また煙草吸うの?」……。
うるさいわい。
c0156908_1191326.jpg

アトラクションもなんも興味がないので、ただただ歩き回る男たちであったが、うちの娘によるとデ海を楽しむいろいろなテクニックがあるらしい。
たとえば、ファスト・パスの取り方、乗り物に乗る順番とかいつごろが空いているとか、パレードの場所の取り方とか、レストランはどこが安くておいしいかとか。
でも、そんなのかんけーねーのである。
男はただひたすら歩くだけなのである。
ぼくは船が好きだから、以前家族できたときは、ずっと船に乗ってぐるぐる島を回っているだけだったのである。
だってさ、並ぶの嫌いなんだよ。
子どもたちはなんにも乗れないのですっごく怒っていた。
「大きくなったら自分たちできて好きなだけ遊べばいい。」といったら、NAOKOは月1くらいでデ海とデ陸に通うようになっているのであった。
c0156908_1192886.jpg

ほんとすごいよ。
ちょっと歩くだけで景色がこんなに違う。
超広角のレンズを持ってきてよかった。
海(池?)の全景が写せるんだもの。
あのう……こんな写真ばっかりですいません。
自己満でございますから、あしからず。
c0156908_1193892.jpg

外界のビルとか、そういう現実的なものの一切が目に触れないというのは大したものだ。
石神井公園に匹敵する巧みさである。
by bbking1031 | 2008-03-27 02:02 | 写真と日記 | Comments(0)

こだわる

c0156908_23594177.jpg
さて、今夜もデ海である。
アメリカンウォーターフロント。
ぼくはデ海でもこのあたりが一番好きである。
c0156908_00201.jpg

作り物の感じがしないのだ。
というか、作り物があんまりないのだ。
本物で押してくる感じ。
こんなのまで持ってきちゃったんだ。
c0156908_003313.jpg

アメリカだなあって感じるのだが、歩いているのは日本人ばかりなのである。
ここだけは大人な雰囲気なのである。
お店がみんな開いてるといいのに。
c0156908_004986.jpg

やばいおねえちゃんが彷徨していたり佇んでいたりしたらどんなによかろう。
みんな病気持ちでさあ、すっごく目つきが悪くて。
そういうビッチがぽつぽつ立っていて、剣呑な雰囲気のアンちゃんが因縁つけてきたりさ。
いいなあ、そういうアトラクションっていかすんだけどねえ。
大人のディズニーって感じで、そういうの作ってくれないだろうか。
実際にそういう街って存在しているのだから、わざわざ作らなくてもいいってことか。
c0156908_012893.jpg

絶叫マシーンというのは絶対安全、死んだりしないから恐くも何ともないとか連れのふたりがはなしている。
「スノボーのほうがどんなに恐いか。」
だからさ、本物のやばい街じゃ恐いでしょ?
あくまでもアトラクションとして危険な街を再現してくれないかなあ。
ビンタの一発くらいはもらってもいいや。
c0156908_015627.jpg

この街で飯食べてるとギャングがきてカウンターの棚に並べてあるウイスキーの瓶がマシンガンでばんばん割れていくとか、そういうの見たいのである。
c0156908_021979.jpg

by bbking1031 | 2008-03-26 00:07 | 写真と日記 | Comments(0)

デ海と煙草

c0156908_1295177.jpg


c0156908_13064.jpg

このあたりからもうワクワクさんがやってきている。
この膨れた肛門みたいな山が見えてくるとそわそわしてくる。

c0156908_1301685.jpg

「まず煙草でしょう。」
お掃除のねえさんつかまえて、「煙草吸えるとこない?」
おっと、煙草持ってないや。
でっかい船の入り口に立っているおじょうちゃんに、
「煙草の自販ない?」
「ございませんが、おおっぴらには売っていませんので、この先の売店でお尋ねください。」
そうか、デ海では煙草は非合法なわけだ。
いいねえ、悪いことしている感じがたまんないなあ。
とある売店のカウンターで、またおねえさんつかまえて、耳元で囁く。
「ちょいと小耳に挟んだんだが、ここでエンタあつかってるってさ。」
「ございますよ。表には出せませんが。」
「へへ、いいねえ。わけてくんねーか。」
c0156908_1302537.jpg


c0156908_1303537.jpg


c0156908_1304361.jpg

32番ドックが隠れた喫煙所になっているのだ。
ガキもスケもいねえ。
だれも見てね―し。
しかしなあ、よくできたところだなあ。
煙草吸いしかこないこんな隠れた場所にも気配りが行き届いている。
なかなかいい雰囲気だ。

c0156908_1305311.jpg


c0156908_1311536.jpg


c0156908_1312815.jpg


c0156908_1313822.jpg


c0156908_1315498.jpg


c0156908_1321782.jpg


c0156908_1322792.jpg


c0156908_1323769.jpg

デ海って、やっぱり男の海じゃないかい?
「海はよ~海はよ~デ海、海はよ~、オレを育てた親父の海~だ~っとくら。」
「それはちょっと、雰囲気違うんじゃないっすか。」
「ん、だね。」

PENTAX K10D+smc PENTAX-DA FISH-EYE 1:3.5-4.5 10-17mm ED(IF)
by bbking1031 | 2008-03-25 01:59 | 写真と日記 | Comments(2)