日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031

<   2009年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

資格という死角

医師免許とらないと医者になれないことは分かる。
司法試験にパスしないと弁護士になれないということも分かる。
世の中にはいろいろな資格があって、資格オタという種族もいるらしい。
英検2級を取るために英語を勉強する人がいて、彼なりには勉強しているのだがなかなか取れない。
それで、英検2級の取り方を伝授してくれる塾なんかにいったりするとしよう。
その塾では英検2級の合格のためのテクニックを教えてくれるわけだ。
もちろん英語も教えてくれるのだろうが。
c0156908_2255243.jpg

坊さんはなんで修業するのだろう。
宗派によって修業期間も修業の内容も大きく違っているようだ。
梵字の授業なんかもあって、「そんなへたくそな字を書いてたら檀家に舐められるぞ!」みたいな叱責もあるのかもしれない。
今はパソコンソフトと卒塔婆プリンターみたいなのでやっつけちゃうのかもしれない。
どこかの大学には寺院経営学科みたいなものもあるのだろうか?
もともと坊さんがなんで修業するのかも分からない。
ブッダが修業したからなのか?
ブッダはなにかの資格が欲しくて修業したのだろうか?
坊さんになるにも資格がいるのか。
いるのだろうね。

なんで大学へいくのだろう?
友だちに代返頼んで麻雀してたりバイトしてたり。
なんのための大学だったんだろう。
大卒という資格を取るためなのだろう。
で、大卒の資格を取っても、そんなのかんけーない職業につく人は山ほどいるわけだ。
東大でてなんでこの人芸人やってるのだろうと思う人もいるかもしれない。
そりゃあ彼の勝手なわけだ。
いろいろな目的があるのだから他人のことだし知ったことではない。
医学部をでて国家試験までパスしたのにギタリストになったり、親としては子どもに多額の投資をしたのに、なんてこったと思うかもしれない。
投資は失敗することもあるからしょうがない。

「大学まで出て……」というおきまりのフレーズがどうもね、気に入らない。
いいじゃないの、そーなんだから。
好きでやってるのだし、本人がそれでなくちゃすまないということをやって満足してるならいいじゃないかと思うのだ。
一流大学出て一流企業に就職して安定した収入を得ることが彼の人生の目的ならそれでいい。
そんなのつまらないと思うんだったらそれでもいい。
またどーでもいいようなことを書いてるわけだけどね。

そんな、世の中甘くないよ。
資格があればどーにかなるというほど世の中うまくできてないのだ。
アニメーターの年収が110万円という夢もチボーもない現実。
アニメーションの専門学校にどれくらい授業料を払ったのだろう。
割に合わないような気もするのだが、好きな仕事ができるということが何物にも代えることができない大切なことなら。
by bbking1031 | 2009-05-31 22:57 | 写真と日記 | Comments(0)

やる気

どうしたらやる気がでるんでしょうね?
と訊かれたらどう答えたらいいのでしょう。
今日は何回訊かれたか。
いろんな人に。
c0156908_22555079.jpg

あなたはやる気のあるほうですか?
そのやる気はどこからくるのですか?
やりがい?
やりがいってなんですか?
おもしろい?
どうしておもしろくなったんですか?
好きだから?
どうして好きになったんですか?

ねえ、どうしてだろう。
分からないけど、好きになった。
どこがいいんだろう。
分からない。
分からないから好きになった、わけではない。
なんだろね。
自分がいちばん不思議。
by bbking1031 | 2009-05-30 23:00 | 写真と日記 | Comments(0)

カッチョエー!!!

こんな感じになりそう?
c0156908_137688.jpg

すっごくかっちょいーですハンソン、半村良。

現在赤貧状態なのでカメラどころではないのだがね、夢だな。

ところが、競馬だよ。
昔とったキネヅカ。
3-4、3-5、4-5と買ったのだ。
1000円ずつ。
そしたら39万円くらいになった。
笑いがとまらん。
全部カメラに注ぎ込んでやる!
うっしっしっしっ。
と笑っていたら目が覚めた。
夢にまで見るかねえ。
物欲は恐ろしい。

E-420が3万円を切るところまで値下がりしている。
このカメラ、重量なんと380g。
もう軽いのなんのって。
残念なのは手ブレ防止がついてない。
で、思いついたのは、手ブレ軽減機能がついたレンズをつければいいじゃないのってこと。
キャノンだってボディに手ブレ防止がついてないから、レンズに手ブレ防止をくっつけて売ってるわけだ。
そしてフォーサーズにはすっごいレンズがある。
Leica D VARIO-ELMAR 14-150mm f3.5-5.6
35mm換算で28mm-300mmをカバーする。
写りは申し分ない(らしい)。
これだけ高倍率のレンズにはそれなりに無理があって色や形がひずむものなんだが、評判はすこぶるよい。
旅行にこれ一本というのは助かる。
でレンズの重さが535g(ナヌ?)。
しかも値段が11万円(ナヌナヌ?)。
E-420との組み合わせはものすごく面白そうなんだけどね。

手ブレなんかなくていいじゃんと考えれば話は早い。
オリンパスの二丁拳銃がやってみたいものだ。
悩みどころである。
これが近頃の楽しみだね。
悩みは楽しみ。
ストレスはやる気の元ですよ。
貧乏は希望の火か。
それはちょっと違います。
貧乏は、ヤダ。
by bbking1031 | 2009-05-29 01:59 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

固定観念

c0156908_0102770.jpg

日々「バカの壁」と戦っている。
自分のなかにもバカの壁がそびえている。
ステロタイプを捨てろ。
建前を絶て。

トヨタのプリウスとホンダのインサイトがクリソツなので、こりゃあどーゆーことだと調べてみた。
車の後ろにガソリンタンクとバッテリーを積むのでハッチバック式となり、後部の見通しが悪くなるので、なんだかガラスの真中に棒を入れて云々……。
空力設計上どうしてもデザインが似てしまう云々……。
なんてね、ホントかね。
プリウスの真似をしただけじゃんかと説明している人がいて、そのほうがホントらしく聞こえる。
プリウスみたいなカッコにしないとハイブリッドに見えないもんな。
ハイブリッドはあのスタイルなんだろうね。
四駆がみんな背中にタイヤ貼り付けなくちゃいけなかったのと似ている。
デザイン的には四駆といえば背中のタイヤだわねえ。

で、デジイチといえば、お決まりのスタイルである。
これはしょうがないといえばしょうがない。
どーにかならんかと考えた。
オリンパスは偉いなあ。
早いとこマイクロフォーサーズ出してくれ。
とはいいながら、デジイチのデザインの王道をゆきながら、小さくてすっごいカメラが、ペンタックスK-7。
どこが凄いかは、他の人がさんざん書いていることなのでぼくは書かないけど、K100D発売の時と同じくらいのワクワク感がある。
性能はK100Dとは比べ物にならない。
もう凄すぎるカメラである。

ペンタックスで花を撮り、オリンパスで風景を撮るという習慣がついてしまった。
お気に入りのペンタックスレンズをだめにしてしまったので、オリンパス520と9-18mmを持ってお散歩した。
花を写してみたのだ。
これがなかなかよいのである。
花は望遠かマクロレンズで撮るものだという固定観念がいかん。
広角でもこんなに背景がボケるのだ。
いいなオリンパス。
by bbking1031 | 2009-05-26 00:37 | 写真と日記 | Comments(4)

駐車場にて

「あれ、車どこに停めたっけかなあ。」
「あっちじゃねーの?」
「ちげーよ、向こうじゃんか、バカ。」
「バカってゆーなよ、バカ。」
「じゃあバカ女。」
「バカ男。」
「ぜってー向こうだよ、バカ女。」
「ちげーよ、あっちに決まってんじゃん、バカ男。」
「じゃあオメエはあっちいきゃーいいじゃん。」
「アンタ、なんできたんだよ。」
「マフラーぶっといワゴンRに決まってんじゃん。
おめーは?」
「マフラーちょーぶっといオデッセィだろ、ヴォゲッ。」
「じゃーな、バカ女。
家で会おうぜ。
カレー作っとけよ。
バーモンドカレーな。
辛くすんじゃねーぞ。
オレ辛いのムリだかんな。」
「バーカ、アメーんだよ、バカ男。
帰ったら風呂沸かせよ。
アチシが先だかんね。
オメーの後は風呂くっさいし。」
「バーカ、いっしょに入りゃいいじゃん。
節約できるし。
背中洗わせろよな。」
「オメーもな。」
「じゃーな。」
「バイビー。」
by bbking1031 | 2009-05-24 22:32 | お話 | Comments(0)

「おかあさん、これ買ってよ。
ビーフジャーキー。」
「はあ?」
「ねえねえ、買ってよ買ってよ。
欲しい欲しい。
ジャーキージャーキー、ジャーキー欲しーい!」
「これ、ドッグフードじゃん。」
「いいのいいの、ジャーキージャーキージャーキー!」
「あんた犬なの?」
「ワン。」
「これください。」
「いらっしゃいませ。
こちらにお連れになってるのは、お犬さまですか?」
「ワン。」
「はい、どーぞ。」
「いくわよ、ポチ。」
「ワンワン。」
by bbking1031 | 2009-05-24 22:30 | お話 | Comments(0)

誤解を懼れずに

c0156908_128425.jpg

もう毎日ずっといろんな人と話している。
世間話のようで、実は死活に関わる非常に緊張した会話なのだが。
なんだか集中力もなくなってるし、なにより歳を重ねるごとにめんどくさがり屋の性格がますます昂じてきた。
なんでもかんでも単刀直入に質問も返答もする。
もういいわけなんかいいわけなのである。

「こんな成績で受かりますか?」
「しらん。
受かると思ってやらなきゃ受かるものも受からんでしょ。」

「やる気がでないんですけど。」
「やる気がないなら辞めたら。」

「覚えるのは早いんですけど、忘れるのも早い。」
「みんなそーでしょ。」

「どーしたらやる気がでるんですか?」
「給料上がるとかね、いいことがないとやる気なんかでませんよ。
ガミガミ叱ってやる気がでますか。」

「東大受かるための学習プランを立ててください。」
「自分でやんなさいよ。
そんなの立てられないような人が東大受かるわけない。」

「やる気のない子どもはやる気のない家庭から生まれる」
なんてこともいったかなあ。

「勉強ってほんとは楽しいのにねえ。」
「そうですか?
そんなに楽しかったら大人になってもみんな勉強してるでしょ。
楽しくないですよ。
少なくともパチンコやテレビよりは楽しくない。
1000人にひとりくらいは、そーゆー人がいるかもしれない。
ウソはやめましょ。」

「成績あがったらゲームを買ってあげることにしました。」
「あのねー。
ゲームばっかりやってるから成績あがらないんでしょ?
まずゲーム機壊したら?
それって、煙草やめたらご褒美に煙草吸わせてあげるとかいってるようなものだと思うけど。
勉強ってことばのとおり、我慢と忍耐ですよ。
面白い授業しないで非常につまらない授業をする。
それを我慢してじっと聞かせる。
そーすれば少しは我慢強い人間ができるかもしれないなんてことを考えてます。
だって考えてごらんなさいよ。
大人になるとくっだらない取引相手の自慢話とかくそ面白くないギャクとか、ぜんぜん興味のないゴルフの話とか聞かされるわけです。
ニコニコしながら、『へーっ、凄いですね!』とか心にもないこといわなくちゃいけない。
結婚でもしてごらんなさいよ。
疲れきって家に帰ってくると、待ってましたとばかりに奥さんから近所の噂話とか植木鉢にヒヨドリが糞した話とか、ゲーノー人がくっついただの離れただのというどーでもいい話に付き合わされる。
ちゃんと我慢して聞いて上げなくちゃ。
そーでないと家庭が円満でなくなちゃう。
ぼくは相槌めちゃくちゃうまいですよ。
『今日は洗濯物が乾かなくって、風がひどくて家中砂だらけでお掃除大変だったわ。』
『そうか、そりゃあ大変だったなあ。』
『テレビの写りも悪くて。』
『そうか、そりゃあ大変だったなあ。』
『あなた、わたしの話聞いてないでしょ?』
『そうか、そりゃあそーだ、もっともな話だね。』
なんてね。」
by bbking1031 | 2009-05-24 01:30 | 写真と日記 | Comments(0)

夏の扉

c0156908_14164.jpg

虹が見たい。

この頃、ほんとうに美しいものに会っていないみたい。

感性の問題かな。
by bbking1031 | 2009-05-23 01:06 | 写真と日記 | Comments(0)

PENTAX K-7 キター

本日、いよいよ例のものが発表されます。

これですよ!
c0156908_0461266.jpg


詳しくはこっち

かなりかっこいい。
愛着湧きまくるだろうなあ。
寝床まで持っていきたいカメラだろうねえ。
ほんと子どものときみたいに、おもちゃを抱きしめるような気分……になれるかな。

大きさはちょうどいい感じだ。
気になるのは重さ。
500g以上はあるだろうな。
動画とか、まあ使わないからどーでもよろし。

カメラもレンズも全部売っぱらって買っちゃおうかな。
……レンズなしではどうにもならんか。

追記:
重さについては、

670g (22.9 oz.), Body Only (Without Battery and SD Card)
750g (26.5 oz.), Loaded and Ready (With Battery and SD Card)

ということで、ちょっと……。
by bbking1031 | 2009-05-21 00:54 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

レンズが欲しか!

超望遠か超広角が欲しい。
超広角は、ズイコーデジタル ED 9-18mm F4.0-5.6があるので、もうこれで十分。
超望遠なら、ズイコーデジタル ED 70-300mm F4.0-5.6である。
AFが遅いとかいうのはどうでもよろしい。
そんなに忙しいわけではないからね。
睡蓮なんか撮るときは便利でしょう。
フォーサーズだから、35mm換算で140-600mmの画角になる。
620 gは重いかも。
もちろん600mmしか使わない。
それなら600mmの単焦点でいいじゃんということなんだが、でかくて重いのいやだし、値も張るから無理。
ズイコーデジタル ED 300mm F2.8というのがあるけど、64万円もします。
重さは3290 g!
筋トレにはいいかもね。

APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
20000円だい。
シグマの絵はすっきりはっきりしている。
ペンタのsmc PENTAX-DA 55-300mm F4-5.8EDとほぼ同じ使い方でできる。
これはほんとに欲しい。

ズイコーデジタル 25mm F2.8
いわゆるパンケーキというやつ。
95gのレンズ。
軽すぎる。
レンズキャップみたいなものだ。
E520に着けてもいいし、マイクロフォーサーズにもアダプタを使って着けられる。
マイクロフォーサーズ、6月にでるのかな?
買えても冬でしょうね。
1~3月期GDP年率15・2%減、戦後最悪を更新
輸出は前期比26・0%減で過去最大の減少率

これはヤバイよ。
物欲と懐具合は反比例する。

ズイコーデジタル 35mm F3.5 Macro
これは24000円くらい。
オリンパスはほんとにエライ!

ダークホースは、
SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (フォーサーズ用)
210mmのマクロって面白そうである。
4万円というのがなんとも微妙である。

で、いちばん気になるレンズは、これ。
ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro
よだれかけが必要ですなあ。
54999円。
ちょっときつい。
「世界で最高のマクロレンズ」とかいう噂も。
こういわれちゃうともうメロメロですわ。

ペンタのFA50mmF1.4もはげしく欲しか!
こちらは、26800円とお値打ち。
現実的にはこっちか。

と、まあ夢でも見てろって話ですが、今夜はこの辺で。
by bbking1031 | 2009-05-21 00:26 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)