日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031

<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

おはようくつした

c0156908_734497.jpg


空がいい季節になりましたね。
by bbking1031 | 2009-08-30 07:04 | 写真と日記 | Comments(2)

人生の秋

80歳を過ぎてなお第一線で活躍している人もいれば、80歳にまだ余年を残してボケちゃった人もいる。
せっかくねえ、運がいいのかどうなのか、ここまで生きてこられたのだから、もうちょっと元気でいないと。
従弟の初盆で山の上の墓にお参りしたら、墓標に刻まれた文字を読むと、もうひとりの従兄もふたりとも50歳で亡くなっているのだった。
こういうのを知ると、月並みだけど、なんだか長生きしたいという気持ちになる。

近所のショッピングモールで北海道物産展みたいなのやってた。
客はほとんどいない。
おしゃぶり昆布がうますぎる。
煙草の量も減るかしら。

c0156908_2391852.jpg

by bbking1031 | 2009-08-28 23:09 | 写真と日記 | Comments(0)
風は爽やかになってきた。

ご近所をドライブしてきた。

秋川でラーメンを食べた。

気分はのんびり。

c0156908_1264519.jpg

by bbking1031 | 2009-08-28 01:27 | 写真と日記 | Comments(0)

涅槃

c0156908_23161484.jpg
c0156908_23162631.jpg
c0156908_23163449.jpg
c0156908_2317479.jpg

この山に登ってみようということになった。
c0156908_23175540.jpg

霧はますます濃くなった。
時折、霧が動いて幽かに海が見えた。
ぼんやりと白い船も見えた。
海なのか霧なのか判じがたい空間を静かに航行していた。
c0156908_23202938.jpg


涅槃。
c0156908_2321252.jpg

by bbking1031 | 2009-08-24 23:22 | 写真と日記 | Comments(0)

天草

c0156908_1651211.jpg
c0156908_1652267.jpg

父がよく釣りをしにきたという波止場を歩いてみた。
ここに腰掛けて終日この海を見ていたのだろう。
c0156908_16531097.jpg

c0156908_16541482.jpg
c0156908_16543784.jpg
c0156908_16545981.jpg
c0156908_1655967.jpg
c0156908_16551917.jpg
c0156908_16553117.jpg
c0156908_16554794.jpg

by bbking1031 | 2009-08-22 16:58 | 写真と日記 | Comments(0)

c0156908_1231646.jpg
c0156908_1232487.jpg
c0156908_123311.jpg
c0156908_1233847.jpg
c0156908_1234524.jpg
c0156908_1235453.jpg


こういう写真は説明がいらないでしょう。

口数の少ないのがいい。
散文より詩のほうがいい。
できれば一行詩。

能書も弁解もいらない。
縁起も由来も話さなくていい。
こじつけも自慢話もね。
by bbking1031 | 2009-08-22 12:11 | 写真と日記 | Comments(0)

霧中紀行4

c0156908_2033462.jpg
c0156908_2034082.jpg
c0156908_20341179.jpg
c0156908_2034253.jpg
c0156908_20343364.jpg
c0156908_20344181.jpg
c0156908_2034495.jpg
c0156908_20345696.jpg
c0156908_2035620.jpg

c0156908_20402358.jpg

c0156908_20351547.jpg
c0156908_20352965.jpg
c0156908_20353632.jpg
c0156908_2035432.jpg
c0156908_20355232.jpg
c0156908_20355889.jpg
c0156908_2036559.jpg
c0156908_20361134.jpg
c0156908_20361844.jpg
c0156908_20362686.jpg

by bbking1031 | 2009-08-21 20:42 | 写真と日記 | Comments(2)

閑話休題

c0156908_23144612.jpg

なんか熱っぽい。
やだなあ。
インフルでなければいいんだけど。

てなことで開店休業。
by bbking1031 | 2009-08-20 23:15 | 写真と日記 | Comments(0)

霧中紀行3

さてコワモテのタクシードライバーとしばらくご一緒することにする。
「霧島神社でもいきますか。」
これがですねえ、超でかい鳥居を横目に急な坂道を車はぐんぐん登っていくのである。
これは歩きではそうとうきつい。
バスなんぞできて徒歩で登ろうとしたら拝殿までたどりつけたかなあ。
c0156908_23162616.jpg
c0156908_2317752.jpg
c0156908_23172214.jpg
c0156908_23173780.jpg

まあなんと申しましょうか、ふつうの神社ですなあ。
特に感興もなし。
雨が突然降り出したり、止んだり。
タクシードライバーの赤塚さんが傘を差してくれるのがありがたい。
境内の外れの晴れていたらさぞかし見晴らしがよいだろうという場所にいってみると、足元から轟々と水の流れ下る音がしている。
「近くに滝がありますね。」
「ああ、そうそう。
小さな滝ですが、いきますか。
霧島の七不思議のひとつで、秋になるとピタッと水が止まる。
今はどうかな。」

神社の大鳥居を左にかすめて山道をしばらくいく。
そうめん流しのノボリが何本も翩翻とひるがえっている。
石段を降りると、まごうことなきイカサナイそうめん流し。
中華テーブルのでかいようなのがいくつも並んでいて、くるくる回るテーブルの代わりに水が流れている。
そこにそうめん流してすくって食べるという、誰がこんなダサイこと考えたか。
中華のくるくるテーブルも日本人の発明らしいから、もちろんこれも日本人が考えついたに違いない。
こんなので客が呼べるんかいな。
もちろん客なんてだーれもいない。
しかし、この客席の真ん前に滝が流れ落ちているのである。
こいつは面白い。
店のおばちゃんたちが、店の奥で暇そうにしている。
「写真撮らせてくれんな。
撮るだけ撮るだけ。」
とか赤塚さんはいって、おばちゃんたちと雑談。
ぼくは必死に写真を撮る。

c0156908_23332072.jpg

c0156908_23334348.jpg

c0156908_233769.jpg
c0156908_23372159.jpg


うーん、なかなかよいではないか。

というところで、また明日(?)。
by bbking1031 | 2009-08-19 23:41 | 写真と日記 | Comments(0)

霧中紀行2

c0156908_23384091.jpg

滝を撮るのはほぼ初めてである。
滝の傍は、あたりまえだが水だらけである。
空気も細かい水の粉で飽和している。
拭いても拭いてもレンズが曇る。
なかなか忙しいのだ。
でも滝って面白いなあ。
夢中でシャッターを切るが、できあがった絵はみんな似たり寄ったりである。

c0156908_23434831.jpg

「もう少し見晴らしのよいところへいきましょう。」
ええ、もう、あなたとならばどこまでも。
c0156908_2345114.jpg

九州らしい風景だ。
こういうの見たかった。
水気たっぷり。
c0156908_2346255.jpg


「ここで選手交代です。」
もう一台タクシーが待っている。
「わたしはここまでで、ここまでのタクシー代はサービスさせていただきます。
さようなら。」
あっそ。
てか、これっ霧島。
小柄だがごっつい感じのおっさんがにこりともしないで立っている。
でね、このおっちゃんがまたいい人で、赤塚さんっていうんだけど、いろいろ案内してもらった。
とりあえず、霧島神社へいこう。

c0156908_2353097.jpg


つづく……かな?
by bbking1031 | 2009-08-18 23:54 | 写真と日記 | Comments(0)