日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031

<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ふらふら

ものすごく働いている感じがするが、このくらいはたいていの人がやっていることなのかもしれない。
感動もあるんですよ。
毎日人と話す。
みんな悩みを抱いていて、少しでも気持ちを軽くしてさしあげる。
それがうまくいくととても嬉しいのだが、同時に疲労もする。
精神力が勝負になる。
もう芸人のような生活である。
毎回のステージが真剣勝負。
電話一本でもおろそかにできない。

正直ちょっと休みたい。

2日はいよいよ秋の妙義山にいくのである。
軽井沢も。
紅葉三昧。
これは楽しみだなあ。

c0156908_0382450.jpg

by bbking1031 | 2009-10-31 00:38 | 写真と日記 | Comments(0)

早起き

毎日早起きである。
早起きは百害あって一里塚、地獄の。
でも、慣れてきた。
遅寝早起きだから辛いことは辛い。

写真も撮りにいけなくて、しょうがないから昔の写真を眺めているばかりなのだが、自分というのは自分をいちばん理解していないのだね。
なんでこの写真を気に入らなかったのだろうとか、どうしてこんなのがいいと思ったんだろうとか、わからん。
ずっといいと思っているものは、飽きずに好きでたまらんものはある。
死ぬまで愛しちゃう人もね。

c0156908_7371020.jpg

by bbking1031 | 2009-10-30 07:38 | 写真と日記 | Comments(0)

はっ多忙だじょー

年も押し迫った感じ。
いやあ先月はのんびりしてたような。

もう気ぜわしいったらありゃしない。
毎日早起きで、ぼーっとしているのだが、仕事だけは待ったなしである。
しょうがないね。

ドバイの町の写真を見ていた。
一年中夏。
気持ちの区切りなんてのがなくて、ありゃあ退屈だな。

四季は人間の心を四角くするような気がする。
だからね、いつも南の島にあこがれちゃう。
いったら帰ってこれなくなりそうでちょっと恐いね。

一日一枚、変な写真。
今日はこれだい!

c0156908_0313879.jpg

by bbking1031 | 2009-10-29 00:32 | 写真と日記 | Comments(2)

健気

なんだか遊んでない人が多くてね。
パチンコばっかりやってる人とかはいるんだけど。
暇さえあればどこかにいってるってのがいい。
旅ばっかりしてるのがいい。
古人も多く旅に死せるあり。
ね、昔から旅が好きなのよ。
鳥もそうだな。
生き物は旅をするんじゃなかろうか。
餌を捜す旅ばかりじゃないだろう。
なんだか意味もなく漂うのだ。
知らない街をうろうろしているときの、あの解放感。
不安と期待とやるせないようなふわふわとした己の存在感がいい。
知らない街のドトールの珈琲がうまいね。

c0156908_132860.jpg

by bbking1031 | 2009-10-28 01:04 | 写真と日記 | Comments(0)

嘘つき

人間たいてい嘘つきである。
嘘というのはいいわけである、と思っている。
だから、なるべくいいわけしないように心がけている。
いいわけする人は嫌いだ。
いいわけする人は成長しない。
いいわけする人は、ほんとダメだ。

「一生懸命」というのも嫌だ。
一生懸命やらなくちゃできないようなことは、もともとその人に向いてないことなんだからやらないほうがいい。
ただただマジメにやる。
きっちり仕事する。
誠実に人に接する。
他人を思いやる。
そんだけ。

「がんばる」ってのも嫌だ。
がんばらなくてもいい。
まじめにやってくれ。
遅刻したり納期が遅れたりする人に限って、「一生懸命やりました」とか「がんばったんですけど」とかいう。
できなかったいいわけもする。

いいわけしない、嘘つかない――これだけ、大切なのはこれだけ。
自分にも嘘つかないようにする。
これがいちばん難しい。
ぼくはまだこれができない。
c0156908_23192942.jpg

by bbking1031 | 2009-10-26 23:20 | 写真と日記 | Comments(2)

いろいろ

昨日今日と家の周りはお祭り騒ぎ。
ほんとにお祭りなんだからしょうがない。
このお祭りのころは決まって天気が悪い。
雨が降ったり止んだり、今日もそうだ。

立川のスタジオで4時間バンドの練習。
あっという間に終わってしまった。
スタジオのスタッフのひとりは昔の教え子で、
「もう3年ここに勤めています。」
よく気のつく好青年だが、
「いろいろ考えちゃいますよ。
がんばらなくっちゃ。」
「いいじゃん。
がんばらなくたって。
好きなことやってりゃいいの。」
とぼくは思う。
日本人はいっしょうけんめいやりすぎる。
いいじゃないか、そこそこで。
「完成度の高いバンドですね。」
なんていわれる。
ああそうだね、みんな上手だ。
ぼくは違う。
まじめにやらないのである。
「録音しませんか?」
「いやだ。
聴きたくない。」
そうですよ、ぼくは楽しんでいるだけ。
それだけじゃいけないかな。

練習が終わって若い人たちとリンガーハットでちゃんぽんを食べる。
ああ、長崎の中華街で食べたふつうにおいしいちゃんぽんが食べたいな。
ぎょうざも食べた。
あのー、餃子は長崎がいちばんおいしいと思います。
マジで。
c0156908_002223.jpg

by bbking1031 | 2009-10-26 00:04 | 写真と日記 | Comments(2)

やっと

バンドの練習を夜中に2時間ほどやって帰ってきた。
明日は4時間、スタジオに入る。
年に一度のライブですからね。
こんなこと続けてる人たちって大変である。
ぼくには無理である。

飽きる。

c0156908_333156.jpg

by bbking1031 | 2009-10-25 03:33 | 写真と日記 | Comments(0)

c0156908_0403027.jpg


Dynamic-PHOTO HDR使用。

だんだん面白くなってきた。

というか、沼だね、これは。
by bbking1031 | 2009-10-24 00:44 | 写真と日記 | Comments(0)

加藤さんのこと

ときどき昔録画した「ソニーミュージックTV」なんてのを観てると、ソニーのコマーシャルに加藤さんがでてくるのである。
なんかお洒落といえばお洒落なんだが、元気なさげな人ってのはどうも好きになれなくて。

加藤さんのやってる音楽ってのもあんまり好きじゃない。
死んじゃった人なんだからどーのこーのいいたくはないんだけど、「自分の曲がヒットしない」とか、「人が自分の音楽を聴かなくなった」とか、そんなことも死を選ぶ理由ではなかったか、なんてことがどこかに書いてあった(捜してみたけど見つからない)。
鬱ってわけなんだ。
つまりね。
自分の思い通りにならなければ鬱にもなる。
そりゃあだれだってそうじゃないの。
どうもなあ、そのあたりが気に入らないのである。

でね、落語なんかを例にとると、これはもうぼくらの子どものときなんかはなかなか華やかなものだったようだ。
ラジオから流れてくる(テレビなんてなかったんだよ)馬金とかね小さんとかさ、痴楽なんかを聴いてたわけだ。
もうラジオで落語なんて流れないでしょ?
客が離れちゃってるわけさ。
そうするとですね、もう古典芸能になっちゃう。
みんなで守らないとどうしょーもない。
落語なんて芸術じゃなかったでしょ。
でも、聴衆が少なくなると芸能というか芸術になっていくわけだ。

ジャズなんかもそうだな。
ジャズなんてさ、そりゃあいいもんだ。
落語だって大好きですがね。
しかしなあ、客が離れていくんだから、客ってのは飽き性だからね、人間なんてものは。
そういうのって、もう人間が時間という川の上に浮かぶうたかたである限りしょうがないことなんだと思う。
美人女優だって年とともに容色は衰えるわけだし、スポーツ選手なんてとっとと引退する訳だ。
いわゆる文科系の人ってのはいつまでもそのジャンルでがんばる。
音楽家も画家もその道で極めようとする。
ますます腕に磨きがかかるかもしれないが、大衆にとっては知ったことではない。
もうあんたなんかに興味がないわけだ。
そういうわけなんだから、そうなんだよ、だから泣きたくなるんだ。
かわいそうだよ、加藤さん。
友人にもそういうのがいる。
あのなー、大衆なんて薄情なものなんだよね。
そんなの相手に真剣にやってたら、そりゃあ鬱にもなるんだから、そこはほどほどにさ。
ちょっとスタンスを変えなきゃな。
敵が変わらんのだから、だいたい軽薄なんだからね、自分のほうが生きるスタイルを変えないとヤバイよ。
加藤さんみたいになっちゃいそうな人がまだまだたくさんいそうだから、だれも読まないようなブログではありありますが、ちょっと書かずにはいられない。
by bbking1031 | 2009-10-23 01:38 | 日記 | Comments(0)

病鴻毛

Topaz Adjustが使いたいのだが、これってPHOTOSHOPのプラグインなのであった。
古いPHOTOSHOPならあるんだけど、そうとう古いからなあ。
elementsでは無理みたいだし。
写真もふつうじゃだめな私になってしまいそうだわ。
刺激が欲しいのね。
もっと強いのが。

c0156908_0385049.jpg

by bbking1031 | 2009-10-23 00:40 | 写真と日記 | Comments(0)