日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031

<   2009年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

K-7がやっぱほっすーい!

ペンタックスK-7は93000円台まで値段が落ちてきた。
おまけにキャッシュバックキャンペーンまで始まったのであ~るっ。
ペンタのよいしょをするわけではないけど、K-7はパーフェクトのカメラだな。
文句のつけようがない(と思う)。
K-Xにスーパーインポーズがついてたら即買ってただろうけど、K-mを使っていてちょっと困るのはこれですよ。
カメラもどんどん進化するから、カメラは既にデジモンですから、メーカーがルーティンのように春モデル夏モデルとちょいマイナーチェンジして出してくるのだが、それにいちいち乗せられちゃってもどーかと思う。
オリンパスはEP2なんか出しちゃって、EP1買った人はかわいそうである。
EP1が出た時点でしっかりしたEVF付きの後継機が出ることは予想できたわけだ。
次の機種のために隠し玉を温存してたわけね。
しかも黒ですよ。
EP1は銀と白しかないから、次は黒を出してくるだろうってだれでも考えるんじゃないか。
姑息な手を使うなあ。
それにまんまと乗っかった人の中にはご立腹の方々もいらっしゃることでしょうね。
ぼくはEP1のデザインが好みではないので、まだパナソニックのほうがかっこいいと思われる。
パナソニック買わないのはEVFがしょぼいらしいということと、なんといってもボディ内手ブレ補正がないということだ。
手ブレ補正がボディにないということは手ブレ補正付きのレンズを買いなはれということなんだが、手ブレ補正付きレンズは「でかい・重い・高い」ということになるのだ。
それじゃあちっこいm4/3にした意味ないじゃん。
でね、ファインダーって必須だと思うんですよ。
EP2のEVFはすばらしいらしいけど、なにもさ、出べそみたいなの付けなくてもね、ボディに付けたれやといいたい。
するってーとやっぱデザイン的にパナソニックのG1とかGH1とかになるんだろうな。
ついでにゆーとビデオはいらんのである。
スチルだけでよろし。
ボディ内手ブレ機構つきで、ボディにファインダーが付いているレンズ交換式ミラーレス機は現在のところ存在していないのである。
ライカは別ですよ。
ありゃあ貧乏な素人には手が出ないからね。
この辺りをクリアしてくれるのは、やっぱペンタックスではないかな。

K-7の凄いところは、現状で足らないものがないということである。
考えられるありったけのことはこの小さなボディに詰め込んだのである。
これ以上どう進化させるのか想像がつかないのである。
これで打ち止めって思えちゃう(といいんだけどね)。
ということでペンタックスはすばらしい!
やっぱよいしょしてしまったかも。

c0156908_0444875.jpg

by bbking1031 | 2009-11-30 00:48 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

ぐずぐず

冬になるととたんに具合が悪くなる。
一年中調子がいい時ってあんまりないんだけど。
冬は特に気をつけなくちゃいけない。
暖かくしてね。
お風呂に長く入るようにしたので、多少はいいみたい。
韓国のやせるお茶みたいなのもらった。
こんなの韓国で飲んだな。
朝鮮人参茶とかそんなのだったかな。
もらったのはそんな高いものではなくて、なんというかあまちゃづるみたいな味。
色は珈琲と変わらない。
効果は、いちばんの効果は喉の渇きがおさまる。
あたりまえか。
なんだか食欲が落ちるんですよ。
空腹感が緩和される。
人にすすめたら、
「食欲が落ちるって、それはまずい。
楽しみがなくなっちゃうじゃないですか。」
そうか、食べるという行為は楽しみだったんだな。
そんなこと考えずになんだかいつも食べている。
阿蘇で見た牛もずっと食べてた。
あいつら草食べてた。
ずっと草食べてたけど、なんも考えているそぶりがなかった。
なにが面白いんだろ。
牛。

「伊豆の踊り子」
下田の波止場で踊り子の昨日の化粧が残っている顔に感動するという場面があって、これが高校生にはわからない。
非常にエロチックなんだけどね。
どうして昨日の化粧が残ったままなのかとか、子どもの頃読み落としていたんだな、ぼくも。
小説なんて大人になって読むものじゃないと思ってたが、いくつかは読み直してみるのもいいか。
『カラマーゾフの兄弟』を読んでいる。
苦痛である。
ちっとも面白くない。
乾いた冷たい食パンを齧っているような気分。
茶名人はドストエフスキーに若い時からはまっていたそうだ。
ぼくがあんまり頭がよくないせいかなにが面白いんだかわからない。
ちっとも笑えない。
そういう小説じゃないんだろうけどね。

珍しく飛び物の写真を撮った。
c0156908_10323496.jpg

by bbking1031 | 2009-11-29 10:35 | 写真と日記 | Comments(2)

煙草

会社のベランダで煙草を吸っている。
「彼はいくつになったんだろう?」
「60にはなったかな」
「髪の毛たくさんあるな」
「不公平だな。
税金だってちゃんと払ってるのにな」
「あなた、慶応でしょ?」
「うん」
「慶応の割には、毛多くないね」
「そうだね、彼に分けて欲しいよね」
「ずるいよね。
ところでAさんにあったよ。
もうろくジジイみたいになっちゃって。
すっかりないの、毛が」
「えー?
彼ぼくより若いよ」
「TもSも死んじゃったしな」
「ぼくらよりずっと若いよ」
「毛なくても死ぬよりましかな」
「そうだね」
c0156908_910278.jpg

by bbking1031 | 2009-11-27 09:10 | 写真と日記 | Comments(0)

紅葉三昧

鎌倉は円覚寺の紅葉が一番ということらしい。
円覚寺は北鎌倉にあって海から離れているので潮風に当たらないからきれいなんだという。
潮風に当たらないときれいなのか。
海辺の紅葉はきれいじゃないのか。
塩分のせいか。
違うんじゃね?
鎌倉あたりの海はそんなに冷たくないから、海風が暖かいからだと思われる。
ところで鎌倉の紅葉の見頃は、昨年はクリスマスあたりだったそうだ。
そうか。来月もういっぺんいってみよっと。

c0156908_055651.jpg

by bbking1031 | 2009-11-26 00:06 | 写真と日記 | Comments(0)

冬の陰

会社のベランダで煙草吸ってたら、茶名人がいつものようにニコニコしながら咥え煙草で近づいてきて、
「肺が検査でひっかかったよ。」
「へ? 肺癌か。」
「わからない。」
「お父さん肺癌?」
「そ。」
「ぼくの父も肺癌。
ぼくらは肺癌で死ぬんだね。」
ふたりしてゴホゴホしながら煙草吸って。
ああ、いい空だね。

c0156908_1473031.jpg

Canon S90
コンデジは扱いが難しい。
オートで撮ってもろくな絵が撮れないのでいろいろ試行錯誤。
c0156908_1593441.jpg

ちょっとモヤがかかったように見えるのだが、たぶんゴーストでしょう。
これはコーティングでどうにかなると思うのだが、そこまでレンズに凝ってないのか。
手を抜くな、Canon。
c0156908_1531921.jpg

これもCanon S90。
雰囲気もいい。
やさしいカメラではありませんが。
PENTAX K-m+smc PENTAX-DA 70mmF2.4 Limitedの写真はもっときれい。
やっぱ、デジイチのほうが扱い易い。
初心者はデジイチのほうがいいかも。
by bbking1031 | 2009-11-25 02:21 | 写真と日記 | Comments(0)

紅葉谷

瑞泉寺の紅葉を見にいこう。
鎌倉に午前10時半到着。
八幡宮を抜けて頼朝の墓、絵柄天神、鎌倉宮をやりすごし、瑞泉寺まであと5分くらいのところで、
「『紅葉谷』を抜けて裏山から瑞泉寺へ降りましょう。
地元の人しか知らない道ですけどね。」
なんてことをしゃべっている女性のグループがいて、こいつはいいな。
この人たちに付いていこっと。
c0156908_23501858.jpg

天気もいいし、なるべく軽装で出かけたのだ。
カメラもペンタックスK-mにlimitedの70mmというちっこいレンズ、Canon S90。
靴だけはちゃんと山靴を履く。
これは基本。
軽い散歩のつもりが山登りなんてことになりがちである。
鎌倉はアドレナリン、なかなかあなどれん。
しかし道がね、だんだんきつくなるのだ。
いつものパターンかなあ。
c0156908_23563034.jpg

沢を登っていくのだ。
すでに道は泥田と変わらない。
勾配がきつくなる。
滑りやすい山道である。
お気楽な観光客が立ち往生している。
あはは、けっこう危ないです。
やっとのことで山の頂上。
それから瑞泉寺を目指して山の稜線を歩き崖を下り、やっと着いた。
時計を見たら午後1時である。
5分で着くところを2時間かけて歩いたわけである。
c0156908_084864.jpg

地図をみて、「天園ハイキングコース」をほぼ歩き通したということを知った。
おやまあ、なんてこった。
「この道はどうでした?」
年配のご夫婦に聞かれる。
「その靴ならやめたほうがいいですよ。」
と忠告。
あのね、もう気分が悪くなるほど疲れました。
朝からなんにも食べてないし。

駅前でサンマーメン食べて、ミルクホールで濃い珈琲飲んだらちょっと元気になった。
by bbking1031 | 2009-11-24 00:13 | 写真と日記 | Comments(0)

どうもコンデジわ。

連休である。
働かないのである。
しかし、『カラマーゾフ兄弟』である。
訳者の亀井先生と再来週ランチをご一緒する約束があって一応読んどくことにしたのだ。
「『罪と罰』読んだことあるんですか?」とか聞いてくるKYがいて、こういう類の人間というのもいるからしょうがないけど。
カメラ持ってると、「キャノンですかニコンですか?」とか「画素数は?」とかね。
そういえばキャノンG11って1000万画素なんだ。
えらい!
S90も1000万画素である。
こいつもえらい。
あんな粒ガムくらいの大きさの映像素子に1000万以上の画素を植えてどうしようというのであるか。
600万くらいで十分なんですよね。
ペンタックスK100Dなんて600万画素なんだけど、2倍の1200万画素の絵と比べても見分けがつかない。
カメラの性能の優劣を数値化できないから画素数で勝負してたんだろうが、ちょっとメーカーの方も売り方を変えてきたのだろう。
一般家庭でポスター印刷なんてしないからね。
せいぜいA4がいいとこ。
ぼくは最大A3×9枚というでかい写真を作りますが、そんな人はあんまりいないだろう。

c0156908_13133454.jpg

PENTAX K-m+DA 55-300mm F4-5.8 ED

連休である。
S90持って鎌倉に行こうと思ったのだが、雨じゃん。
寒くなったし居間の衣替えをすることになった。
カーペットを敷くだけのことだが、テレビもタンスも動かさなきゃいけないわけで、ぼく的には面倒だからやんなくていいよという心境なのだが、しょーがないな、家人はルーティンな性格なので決まったことはやらないではすまないらしい。
風呂入らないと寝られないタイプだな。
ぼくはどっちでもいい。
どこでもいつでも寝られるのである。

「KYなどと人にいう人ほどKYである」という定理がある。
よってぼくも大したKYである。
だいたい多かれ少なかれみんなKYだよ、安心したまえ、似たり寄ったりです。
年金もらおうかというプチジジイに「『罪と罰』読んだんですか」という質問は厨房ならまだしも30だか40だかの大人がする質問ではない。
だいたいだね、文学なんぞは子どもの読み物だ。
わーい、偉そうなことをいってしまったね。
『罪と罰』は1866年の作品。
ドストエフスキーは1811年生まれだから45歳の頃の作品ということになろうか。
偉そうでごめんなさいですが、45歳は45歳の人生観を持っている。
ぼくより若い。
作品に感銘はするかもしれないが、この45歳の博打好きのてんかん男を尊敬はしませんよ。
あれこれ理屈をいうのは面倒だ。
『罪と罰』は中学生の時に読んだ。
面白くなかったです。
はい。
人生を考えるのは若造の仕事だ。
ジジイはね、なんも考えない。
あと10年か20年も生きないな、たぶん。
考えてる暇があったら、もっともっと生きる、充実した日々を送る、長風呂ができるようになりたいね。

c0156908_13361254.jpg

OLYMPUS E-SYSTEM E-520+ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

りんごは体にいいみたいだね。
りんご嫌いなんだ。
体の調子が悪いと嫌いなものを食べることにしている。
納豆とか牛乳とか。
ヨーグルトは無理だな。
あれマジで腐ってるだろう。
明日早いからということで、土曜夜のバンド練習をキャンセルした。
そのくせ深夜の「珈琲館」で若いのと歓談してたりしてね。
このテキトーさがいいんだと思っている。
フォッカチオ頼んだらヨーグルトがついてきた。
なんだこりゃ?
男のくいもんではない。
若いのに食べてもらう。
「ぼくもヨーグルトを買うことはありませんね」
「これは女のくいもんだな、よくこんなのが食えるもんだ。
ブロッコリーとかね、なんだありゃあ。
カリフラワーとブロッコリーの違いが分かるやつは男じゃない。」
「色が違いますよ。」
「あ、そうなの。」

c0156908_13445596.jpg

Canon S90
これよく写るわーい。
こういう写真しか撮らないならDSLRはいらないかもね。
by bbking1031 | 2009-11-22 13:52 | 写真と日記 | Comments(0)

所詮コンデジでR

えーとamazonでぽちっとしたのは、キャノンS90である。

今日で二日目。
初日はデフォルトで撮ってみた。

捨てちまおうかと思った。
箱もみんな撮ってあるから、amazonで売っぱらっちまおうかなとも。
色が薄い薄い。
豆腐に塩かけて食ってるようなものだ。
ガツンとこないなあ。
こいつ、壊れてんじゃないの?
二日目、ちょっと設定をいじる。
デジイチの基本、Avモードで絞りと露出をいじる。
なんだかまあまあな、安い標準レンズで撮ったデジイチの入門機種くらいになったかもね。
c0156908_0341812.jpg


コンデジはオートで撮れてナンボだと思うのだが、こいつはそういうタイプではないらしい。
レンズ部分のピントリングみたいなのがカチカチ回って、Avモードだと絞りを変えられることになる。
背面のダイアルで露出を変えられる。
これがなんだかすっごくカッケーのである。
よく作ってあるものだ。
オートだとレンズのカチカチ回るところがズームリングになるのだ。
よくできてますよホント。
写りはね、それでも甘い。
コントラストがやさしめなんだろう。
あるいはこれがキャノンのピントなのだろうか。
キリッとしないのである。
楽しいカメラだと思うけど、これだったら、わたしゃデジイチでいいじゃん。
超ちっこいデジチだと思って使うのだろう。
いっちゃあ悪いが、カメラ初めての人が買うような代物ではないのである。
Fuji F100fdなんかはこういったマニア向けの趣向なんかないのである。
オートで撮らんかい! オートで!
てな具合で、しかもオートでよく写るのである。
いろいろいじろうと思ったら超めんどくさいのである。
わざといじられにくいように作ったのだろう。

うーむ、帯に短しだなあ。
バッテリーの持ちがハンパなく短い。
予備のバッテリは注文しましたがね。

リコー CX2が気になるお年頃なのであった。
by bbking1031 | 2009-11-21 00:57 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

トドいた!

寒くなりましたね。
朝からプリントしてて、A3四枚分のポスター印刷。
ぼくの今までの写真生活のなかでいちばんのお気に入り。
というか一番みなさんに気に入ってもらった写真。
ぼくが一番好きな写真というわけではないのですが。

c0156908_091326.jpg

PENTAX K100D+TAMRON A09で撮ったと思う。
HDRをちょっとかましてます。

一番のお気に入りは見せないのだ。
ほかの人にはなんの興味もないだろうからね。

さて、届いたのだ。
北の国のお嬢ちゃんにお願いしていたCD。
まだ開けてないけど中身がなんだか分かる。
そりゃあたりまえである。
コピってすぐお返ししましょう。
元旦と2日はお休みするので、会えたらいいな。

でだ、そんでだ、もう一頭トドがいたのだ、届いたのだ。
こいつだ。
とかいって出し惜しみをしてみたいのだ。
只今充電中なのだ。
明日からいじってみるのだ。
久しぶりにこんな高いコンデジを買ったものだ。
期待とわくわくさんを抑え込んでおるのじゃ。
だってね、やっぱデジタル一眼にはかなわないと思うもの。
しかしどれくらい進化してるのかな。
F100fdとどのくらい違うのか。
たいして違わんのじゃないかという予感もするのであった。
明日のお楽しみである。
by bbking1031 | 2009-11-19 00:24 | 写真と日記 | Comments(0)
リコーGXRのおかげでコンデジに目覚める。
もともとコンデジ派であったのだ。
コニミノのDimageA2の大きさ重さが我慢の限界であった。
しかし慣れというのは恐ろしいものでデジイチの重さも悪くはない。
通常旅にはデジイチ2台とレンズ3本を持っていく。
着替えなんぞはろくに持てないのである。
プロカメラマンのブログ見てたら、「腰痛は職業病である」とかいって、腰ベルトをした男がふたりポーズをとってたりして、ああ、こりゃいかん。
ぼくはプロカメラマンでもないのに腰痛持ちである。
腰痛で春先救急車で運ばれた男である。
8日間入院した男である。
かわい子ちゃんが見舞いにきてくれた男である。
見舞いにきた娘に煙草をねだった父である。
いかん。
腰痛はいかんのである。

というわけでコンデジにしようかね、と思っている。
候補としては、悩みに悩んだすえこの2台に絞り込まれたのである。
写りと値段が決め手である。
リコー CX2
c0156908_149516.jpg

これいいねえ。
顕微鏡みたいっていわれている。
マクロにめっちゃ強い。
ズームもよくがんばっている。
暗いところではちょっと弱いんだそうな。
次にだね、これだ。
キャノン PowerShot S90
c0156908_1523568.jpg

ちっちゃくて持ちにくいのである。
立川のビックで確かめたのだ。
でも慣れたらいっしょかな。
出てくる絵は悪くないのだ。
CX2はコントラストが強めな気がする。
S90は発色がよろしいようだ。
いわゆるソツのないきれいな絵である。
さあどっちにしようかなあ。
というか今さっきぽちっとしてしまったのだが。
どちらにしたか、両方か、それとも別の機種か?
謎である。
あれ? どっちにしたんだっけ?
まあいいや、家に届いたら分かることだ。

c0156908_158351.jpg

富士フイルム FinePix F100fd
ね?
コンデジも悪くないでしょ。
by bbking1031 | 2009-11-18 02:03 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)