日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

散歩の夢

生まれて初めてだ。
夢をアニメでみた。
今風の絵、『デュラララ!』みたいな絵だった。

それはともかく、いつぞやのデジャヴの話。

朝、散歩してたのである。
c0156908_22114625.jpg

なんだか変った民家があった。
この家である。
c0156908_22125220.jpg

建てつけの悪い引き戸を開けて中に入った。
入るとすぐに下に下りる木の階段がある。
降りてみると、階下は左側が中庭が池になっていて、右側は見晴らしがよい。
小ぶりの向日葵が2本咲いていた。
部屋の中は外光がよく入って明るい。
池を取り囲むように部屋が丸く作ってある。
実験台のようなテーブルが三つ。
ひどく嫌な匂いがする。
生と死と薬品の匂い。
濃い生き物の気配と冷たい悪臭。
テーブルの上に黒くて長細い30センチほどの物体。
イタチみたいなものだな。
もちろん死んでいる。
気味が悪いから帰ろうとすると、
「いらっしゃい」
階段を男が下りてきた。
「剥製に興味があるんだね。
教えようか。」
「いえ、けっこうです」

まあ、それだけの夢だ。
夢の中では家の中に入っていったが、現実には中には入っていない。
気味が悪いから。
大体、家の外観が夢にでてきたものとまったく変らない。
c0156908_2226526.jpg

作りかけの剥製が外からでも見て取れる。
c0156908_222745100.jpg

旅はすべてがデジャヴである。
ぼくにとっては。
そういうものだと思っているから、ことさらに驚きはしないのだが、この体験だけはちょっと。
とりわけ決定的だったのは、この家の看板である。
「宝泉地剥製研究所」という看板を夢の中で見ている。
変った名前だから覚えていたのだ。
そしてこれがその看板。
夢では「宝」だったが、現実は「法」という字である。
c0156908_22343723.jpg


関係者の方がいたら気を悪くしないでほしいのだが、誓って作り話でもなんでもない。
ただ夢で見たところを歩いたというだけの話。
ぼくにとってはいつものことである。

c0156908_2237086.jpg

by bbking1031 | 2010-05-30 22:40 | 写真と日記 | Comments(9)

エラー1305

パソコン引越し中。
エラー続出。
ランタイムエラーってなんだ?
どうもハードディスクがいっぱいで残量ゼロが原因のような気がする。

引越し中に外付けのハードディスクのひとつがクラッシュする。
そのハードディスクに何が入っていたのか知る由もない。
あきらめがとてもよいので大丈夫、へこんでないよ、へこんでないったら、ホントだよ。
しつこいなー、へこんでねぇーっていってんだろが!

しつれいしました。

えーと、officeをインストール中にフリーズするのだ。
「エラー1305」とかいっておる。
知らんがな。
ようするにCDを読んでくれないわけだね。
どーすればいいか。
とりあえずCDをゴッシゴシ磨いてみる。
どれどれ、おお! 動いた動いた。

c0156908_0324385.jpg

今日は仕事のようなもので東京タワーの近所にいってきた。
東京タワーは数枚撮ったけどまだパソコンで見てない。
あのね、東京タワーってなかなか捨てたものじゃないよ。
もう古いからね。
風格があるな。
いいよ、あれ。
by bbking1031 | 2010-05-27 00:37 | 写真と日記 | Comments(2)

晴れた

日曜日は雨だったので、一日部屋の大掃除をしていた。
いろいろでてくる。
面白かったのが大量の電源アダプター。
20個くらいでてきた。
専用の引き出しを作ってやった。
捜してた小さくておしゃれな電気ドリル。
アダプターも適当に選んで充電したらうまく動いた。

パソコンの引越し作業が難航している。
写真データが思ったより多くて、引越し先のハードディスクに納まらない。
いろんなハードディスクにバックアップしておいたのはいいが、中身がなんだか分からない。
上書きしていいものやら。
古い写真を見てみる。
あのね、ここだけの話、進歩ないですよ。

c0156908_1274321.jpg

毎日こいつと戦っている。
たいてい機嫌が悪くて、「ぶるるる」とか唸ってやんの。
シッコの被害だけは被りたくないのでバッグとかは全部棚にしまっておく。
ぼく専用のパソコンだけは好きにさせておく。
シッコしてくれないかなあ。
調子悪いんだこのPC。
壊していいよ。
by bbking1031 | 2010-05-26 01:32 | 写真と日記 | Comments(5)

雨が降っていた

都会では自涜する
若者が
増えている

烏賊なくちゃ
きみの家に烏賊なくちゃ
きみの街に烏賊なくちゃ
c0156908_6492541.jpg

by bbking1031 | 2010-05-25 06:50 | 写真と日記 | Comments(6)

雨中空間移動

よく降る。
お散歩どころの雨ではないので、部屋の片付けなど。
身辺整理といってもいい。
もう使わなくなったものはどんどん処分する。
いつか使うだろうというのは無し。
パソコンでいえばSCCIケーブルとか、とっておいてどーすんの。
梱包を解いてないUSB2カードとか、これも箱からだしたこともない外付けのMPEG2エンコーダーとか。
トホホなものがいっぱいでてくる。
ちょっと前までパソコンで何でもできると思っていた。
iPadってどうなんでしょうね。
カッケーとかいってしばらくはブームになるだろうが。
そうか、売れるか売れないかはブームになるかどうかだな。
いわゆる「ニュースを創る」ということか。
携帯電話で間に合ってる人がiPadなんでじゃまくさいものを持つわけがない。
ノートパソコンで仕事をしている人があんなの使うわけがない。
飽きられるのも早いのではないか。
サイズ的に日本人向けではないような気がする。
さて、どんなもんかな。
ぼくは欲しくないからどーでもいいけどね。

c0156908_16541685.jpg

by bbking1031 | 2010-05-23 16:55 | 写真と日記 | Comments(2)

電子タバコ

尻もつねれば大和撫子

明日は雨みたいで、でもなあ、せっかくの休みだし、ぼく的にはやっぱり出かけますね。

電子タバコがおもしろい。
どこがおもしろいって、ケムがでるところだね。
ゲホゲホしないし、これ水蒸気らしいけど、喉にいいんじゃないだろうか。
タバコ仲間にも入れてもらえるかな。
でも、タバコの匂いがやだね。

c0156908_0392288.jpg

花はどこで撮ったかも分からないのである。
どこで撮ったかわからなくてもいいようなものである。
c0156908_0421818.jpg

この猫はどこで撮ったか覚えている。
生きている猫は勘弁だが、置物はいいな。
だいたい会社で猫を飼っているのだ。
いつパソコンの上でシッコされるか分からないのである。
機嫌が悪いと辺りかまわずシッコするやつだ。
同僚は鞄の中にやられた。
たまったものではないのである。
でね、猫はシッコやウンコしないやつが好きだな。
c0156908_16335.jpg

公園の犬。
犬はかっこいいね。
犬の匂いのほうが好きかな。
汗臭い子供の匂い。
夕暮れ、猫とは散歩しないもんね、ふつう。
by bbking1031 | 2010-05-23 01:08 | 写真と日記 | Comments(2)

お引越し

パソコンの引越しである。
エプソンから「リコールでっせ」というお知らせがこなければ、電源部分が発火する懼れがあるらしいので、まあしかたがないな、引っ越すか。
で、DELLにデータを移したり、めんどうなのはアプリケーションで、えーとCDどこにあったかなあ。
探し物と同時に整理というかお掃除も始めたから部屋が片付くのだ。
変化するということはさっぱりすることだね。
こんなのつかわねーよ、というソフト(CD)はバンバン捨てる。
「驚速」とか「CD革命」とか「読んでココ」とか、なんだろうね、こういうの。
じぇんじぇん使わないソフトに、なんだかんだとお金を使った。
んーと、何がいいたいかというと、人間といふものはなんだかんだと理屈をつけてはお金を使いたがるものである。
なんてことをいってみるのであった。

c0156908_1092143.jpg

by bbking1031 | 2010-05-22 10:10 | 写真と日記 | Comments(0)

今日は暑くなりそう

いい空の色になった。
藤の花によく合う青。
c0156908_835515.jpg


そうか。
花は光をいっぱい当てて撮るのか、と気づいた。
そのほうが花は喜ぶかとも思った。
c0156908_8383216.jpg

c0156908_838834.jpg
c0156908_83944100.jpg

by bbking1031 | 2010-05-21 08:40 | 写真と日記 | Comments(0)

夕刻 ラビリンス

久しぶりに電車に乗った。
行きはいいけど帰りは困った。
乗り過ごすのである。
寝てしまう。
気づいたときにはドアは閉まっていて、ああ、懐かしい我が家のある駅は岸から離れていくのであった。
まあいい、次の駅で上りの電車に乗れば。
これって、田舎ではムリな話だよね。
NHKの『世界ふれあい街歩き』で観たアルゼンチンのコルドバなんか列車が週に3本ですぜ、旦那。
結局、次の次の駅までまた寝てしまって、のんびり駅のホームから広広とした草っぱら眺めながら、けっこう田舎じゃん、次の上り電車を待った。
やっと上り電車に乗ったのだか、また寝てしまって自分の駅に降りられない。
次の駅で降りて、次の電車を待つかというと、こんなことしてたら永遠に帰れない。
駅で暮らすことになりそうだから、歩いて帰ることにした。
すでに夕刻である。
駅前には公園があって、そろそろ入り口の門も閉まろうという頃である。
一応公園を覗いてみる。
夕陽のマジックだね、これ。
c0156908_6223716.jpg

仕事でも遊びでもなんでもそうだけど、うまくいかなかったりつまらなかったりしたときに、このままじゃすまさない、どこかで元を取ろうという気持ちになる。
仕事の後で一杯やりたくなるのは人情でしょうね。
しんどい分、終わった後に楽しいことして五分五分に持っていかないと気持ちのおさまりがつかない。
そういえばイジメなんかもね、イジメられた分他の誰かをイジメて心の平均を保つ。
ぼくはカメラをいつも持っていますが、いい絵が撮れたらその日はそれでよい一日になる、かもね。
by bbking1031 | 2010-05-19 06:33 | 写真と日記 | Comments(2)

人間はお話をする

c0156908_7583279.jpg


コミュニケーションが足らんというテーマで研修を続けている。
コミュニケーションの仕方とかスキルとかじゃないのだ。
根本にあるのは、他人に対する興味のなさ。
嫌いなスタッフとは口きかないという人がいると仕事に支障をきたす。
トラブルの元はここにある。
コミュニケーションに問題がある人とコミュニケーションするのだから難しい。
研修もコミュニケーションだから。
空気は乾いた砂である。
by bbking1031 | 2010-05-18 08:07 | 写真と日記 | Comments(0)