日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー

<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ファインダー

PENTAX K-r+SIGMA50mm1:2.8DGMACROで写真を撮りました。
c0156908_6561785.jpg

ぼくの家の玄関先には猫がいます。
こういうのはマクロレンズじゃないと無理です。
オリンパスのM.ZUIKOにはマクロレンズがないので、これは不満。
パナソニックであるのかな。
Panasonic H-ES045というのがありますね。
高いですね……。
Amazonで¥63,994ということになってます。
きびしいなあ。
c0156908_741985.jpg

花のない時期で、ススキみたいなのがいろいろ咲いてますよ。
これはこれで好きだなあ。
ペンタックスはホント使い易い。
本妻みたいなものだからホッとしますね。
c0156908_745111.jpg

c0156908_771396.jpg


さて近頃夢中になっているOLYMPUS E-PL2ですが、標準レンズや望遠レンズは所有していない。
パンケーキセットを買ったから。
安かったからね。
望遠レンズと「超」広角レンズをいっしょに持ち歩きたいぼくは、どうしてもデジタル一眼レフを2台持つことになり、これはさすがに堪える。
鎌倉の山とかデジイチ2台を両肩にぶら提げて登っていたのだが、もうちょっと楽したい。
そこで前々からずっと狙っていたのがOLYMPUS PEN。
OLYMPUS E-520というカメラ(軽くてよかったなあ)を使っていたので、OLYMPUSの絵の感じは分かっている。
ED 9-18mm F4.0-5.6という超広角レンズがとても優れていて愛用していたのだが、AmazonでE-520ごと売ってしまった。
もちろんE-PL2用にもM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6というレンズがあって、これは小さくて軽くてすばらしい!
先日、横浜で使い倒したのだが、ここで今日の本題。
やっぱカメラにファインダーは必要である!
液晶画面をみながら撮影するのはコンデジで慣れているとはいえ、光の反射で見えにくい時だってある。
ぼくは近眼で乱視で老眼だから液晶画面を見ながらというのは辛い。
光って液晶が見えないと、だいたいこんな感じじゃない?という大雑把な構図でシャッターを切る。
これがいやだ。
理想のカメラはコニカミノルタのDimage A2ですよ。
ファインダーもライブビューで、ボケも明暗も色の調子も確認しながら絵を作っていってこれでいこうと決まったところでシャッターを切るというのがいい。
PENはファインダーこそないがその点では理想的。
デジタル一眼レフでは撮ってみないと分からないので、撮って液晶画面で確認して、もうちょっと露出を落とそうとか試行錯誤するのだが、PENはそんなことしない。
露出ブラケットもいらないと思う。
「画面を見ながら絵を作って、決まったらシャッターを切る」これはぼくの理想ですね。
PENにファインダーがあったらなあ。
c0156908_7571453.jpg

ということでつけてみました。
すばらしいです、これは。
c0156908_7594614.jpg

ファインダーをつければPENはいっきょに蘇える。
ストレスがなくなる。
ストレスが男をダメにするらしいな。
昔、森高千里が歌っていたな。
とてもきれいな、しかも歌の下手な歌手だったね。
さて、K-rとE-PL2で撮り比べてみましょう。
K-r、E-PL2の順番です。
c0156908_841434.jpg

c0156908_842566.jpg

レンズの性格もカメラの設定もまったく違うので比較してどうのということではありません。
ただ、面白そうだからやってみてるだけ。
c0156908_86598.jpg

c0156908_86147.jpg

どっちもいいですけど、オリンパスの絵は楽しいですね。
しかしE-PL2のパフォーマンスって、コンデジ以上、デジイチ以下でしょう。
高感度に弱い。
最近のコンデジに負けてますぞ。
Canon IXY40で撮った夜景。
c0156908_816249.jpg

PEN E-PL2で撮った夜景。
c0156908_817180.jpg

ダイナミックレンジも狭い。
これもコンデジに負けているようです。
性能的には一昔前。
でもこれがオリンパスだ。
いいんです、写真を撮るのにこんなに面白く、こんなに持っててうれしくなるカメラって他にないんじゃないかなあ。
こんな写真が撮れるんだから。
c0156908_8252657.jpg

by bbking1031 | 2011-09-30 08:28 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

朝の森。
先日の台風で倒れた樹木はきれいな丸太にされて転がっている。
切りそろえられて積まれている。
木の匂い。
木の肉の匂い。
木の内臓の匂い。
土と水と太陽と風の詰まった匂い。

秋がきていた。
c0156908_10591552.jpg

by bbking1031 | 2011-09-29 10:59 | 写真と日記 | Comments(0)

氷川丸

c0156908_23255178.jpg

OLYMPUS E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
大概一長一短あるもんです。
OLYMPUS E-PL2のアートフィルター「ポップアート」はとてもよろしいです。
写真を撮る楽しみが2倍にも3倍にもなるわけでして、しかし、いいことばかりじゃありません。
高感度ノイズはねえ……。
夜はダメというわけではありませんが、今時のカメラとは思えないほど弱いなあ。
気楽に夜景は撮れない。
手持ち夜景の時代ですよ、オリちゃん頼むよ。
星空だってK-5ならお気楽にシャッターが切れるのに、OLYMPUS E-PL2は無理です。
でもね、一昔前のカメラはたいていそんなもんだったし、懐かしさを感じるね、このカメラ。
2011年1月に発売されたばっかのカメラというか、もう半年以上前のカメラというべきか、嗚呼。
c0156908_233708.jpg

OLYMPUS E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
写りもなんだか古臭いね。
それも悪くないけど。
c0156908_23413126.jpg

PENTAX K-5+PENTAX DA 55-300mmF4-5.8ED
やっぱK-5はすごいわ。
なんでも撮れちゃうね。
ついでにK-5で撮った氷川丸も載せておきましょう。
c0156908_23474625.jpg


明日は中華街です。
お楽しみに。
by bbking1031 | 2011-09-27 23:54 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

横浜散歩

海とか街とか撮りたかった。
同行したカメラとレンズは以下のとおり。
OLYMPUS E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
PENTAX K-5+PENTAX DA 55-300mmF4-5.8ED
いつもの超広角レンズSIGMA8-16mm F4.5-5.6 DC HSM の代わりに、やっと念願のM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6を手に入れた。
レンズの重さが約5分の一に減少、PENTAX K-rとOLYMPUS E-PL2の重さが約2分の1だから、楽々。
そのせいかぜんぜん元気、ほぼ一日横浜を歩き回ることができた。
さすがに疲れました。

c0156908_802883.jpg

c0156908_811331.jpg

c0156908_814645.jpg


OLYMPUSが大活躍でした。
今日は時間がないのでダイジェストということで。
by bbking1031 | 2011-09-26 08:04 | 写真と日記 | Comments(0)

引越し準備と結婚式

いつものように早起きしたが、やることもない。
台風は去ったが、ぼくのお腹に台風がきていた。
それはそれでいいことである。
c0156908_21431867.jpg

昨日病院で肛門に指入れられた。
お腹の中にはいっぱいアレが詰まってるんだ。
健康な人でも宿便が3~4kgあるんだってさ。
超絶スッキリさせれば3~4kg痩せるということである。

さて、尾篭な話はおしまい。
転居の話。
朝10時、物件を見せてもらう。
c0156908_2148373.jpg

オンボロエレベーターに乗って地上6階の角部屋。
築30年を越すマンション。
家賃が安い!
駅に近い!
ここでもいいんだけど、「風呂が追い焚きできない」・「6階は地震が怖い」とか、狭いとか、あっそ……。
で、断りの電話をぼくがするんだが、それもまあいっか。

午後から結婚式にお呼ばれしている。
招待状見たら出欠確認のハガキが入っていて、新郎に電話して「いっていいの?」なんて確認を当日にするぼくである。
適当なのである。
c0156908_21551172.jpg

サービス業の見本だね。
結婚、葬式、介護にディズニー。
病院もがんばってるかあ?
まだまだだよなあ。
c0156908_21583611.jpg

みんなキリシタンが好きだねえ。
雰囲気だしてるね。
お洒落なんだろうね、これが。
でも仏教徒だろ?
仏教だって輸入品だから、どっちだっていいけど。
c0156908_2212830.jpg

こいつをやられちゃうとヤソ教の勝ちである。
こりゃいいや。
c0156908_2231293.jpg

披露宴のご馳走。
食べるのに夢中になって写真撮るの忘れている。
c0156908_227221.jpg

非常に申し訳ない話だが、ぼくは気楽に出席したのに、ぼくの席は会場の中心で、仲人の隣。
そんなに大切に思ってくれたのかと感激してしまう。
それだけで泣けてくるのだった。
c0156908_2272139.jpg

c0156908_22131013.jpg

c0156908_22132224.jpg

c0156908_22134210.jpg

とてもよろしい結婚式、披露宴でした。
ああおいしかった。
これから一所懸命奥さんと子どもを守っていくんだぜ。
by bbking1031 | 2011-09-23 22:17 | 写真と日記 | Comments(2)

台風がきたみたい

OLYMPUS PEN Lite E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の写真です。
c0156908_83566.jpg

オリンパスの色は自然で鮮やか。
マットな感じがします。
そうそう艶消しね。
このレンズ、どこまで寄れるか、マクロ風に撮れるかやってみた。
仕様では、最短撮影距離0.5mと書いてある。
50cmは遠いですねえ。
ピントはデリケートかなあ。
迷走するレンズ。
そういうのペンタックスで慣れっこなので気にならない。
この頃のペンタックスはぜんぜんそんなことありませんよ。
c0156908_8164434.jpg

色が自然。
ホワイトバランスが秀逸である(と思われる)。
すくなくともみかんがうまそうに写る。
c0156908_819048.jpg

ARTの「ファンタジックフォーカス」というので撮ってみる。
新しい可能性が生まれる(などと上から目線な物言いをしてみる)。
楽しいカメラですよ、こいつ。
c0156908_8221246.jpg

あいにくの雨、もち台風がきてるし、止みそうもない。
車からどーでもいい写真をとるのだが、なんだかいいんだなあ。
c0156908_826273.jpg

JR八王子駅で八高線を待つ。
八高線に喫茶店は不可欠だと思うのだ。
なかなかの思い切りの良い本数である。
日本人は潔いということを、小林よしのりの『台湾論』で再確認したところである。
「ポップアート」で撮ってみた。
この設定はとても気に入ってます。
ペンタックスの「雅」をマットにした感じ。
派手なようで落ち着いている。
c0156908_8343817.jpg

リンドウを蛍光灯の光で撮ってみた。
ホワイトバランスはオートのまま。
やっぱE-PL2のホワイトバランスは優れもんではないかなあ。
この解像感もちょっとびっくり。
カメラの液晶画面ではわからなかったが、パソコンで見るとすごい。
c0156908_8411243.jpg

これはおまけ。
OLYMPUS PEN Lite E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8で撮った。
やっぱり晴れてるほうがいいですね。

ところでフィルターサイズ37mmのレンズキャップというのは、小さくて軽くて外れ易くてなんとも頼りない。
で、もう失くしてしまった。
幸い今持っているレンズがみんな37mmなので使わないレンズのキャップを使いまわしている。
これもいつ失くすかわからないので予備を買っておくか。
さすがオリンパス。
37mmは失くしますよね?
たくさん種類をご用意しておきました!
というのがこれ
ぼくはシルバーをひとつもらいましょうかね。
c0156908_855739.jpg


雨風が強くなってきました。
猛烈な台風のようです。
みなさん、お気をつけなさって。
by bbking1031 | 2011-09-21 09:07 | Comments(0)
横浜にいくつもりだった。
しかし、朝から暑い。
湿度が高い。
飽和水蒸気量ってなんだっけ?

なんだか膝が痛い。
桜庭和志に膝関節をきめられた後ってこんな感じかなあ。
なんだかどこにもいきたくない気分なんだけど、家にじっとしているのもどうかと思われるので、とりあえず池袋まででてみる。
横浜といえば中華街、鎌倉といえば鶴ヶ島八幡宮、池袋といえばビックカメラでしょう。
目当てはオリンパス。
PL3を触ってみるが、なかなかよろしい。
PM1のほうがいいんだけど、実機はなし。
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6のあまりの小ささにびびる。
ED 9-18mm F4.0-5.6も小さなレンズだったが、お話にならないくらい小さい。
藤田まことと白木みのるくらいの差である。
欲しいねえ。

サンシャインシティ、娘の働いている姿を一目見てみる。
怒られるから遠くでこっそり。
写真も撮ってやった。
「パン屋で働いているときといっしょじゃん」
「ふーん」

初めてサンシャイン59階まで登る。
60階は展望台で有料だから。
いいじゃん、59でね。
c0156908_2225082.jpg


タイ料理だかマレーシア料理だかしらんが、例のあんな感じのランチを食べた。
もう元気なさすぎなのでとっとと特急に乗って帰ってきた。
くたくたなので昼寝した。
起きたら真っ暗。
雨まで降ってきて、寒い。

軽い夕飯を食べていたらアマゾンがきて、こんなの置いていった。
c0156908_22213758.jpg

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 [シルバー]というレンズです。
オリンパスM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8は買わない理由が見当たらないレンズという記事を読んだらもう逃げられないでしょう。
買ってソンしない後悔もしないレンズという田中先生のブログを読んでしまえばもうオリンパス沼に片足つっこんだも同然。
しかも抜けない。
M.ZUIKOレンズはペンタックスに比べて数が多くないし、サードパーティからもレンズが出てないから大丈夫、沼は浅い。
いやちょっと待った、パナソニックがあるではないか。
ちょっとまずいことに……。
by bbking1031 | 2011-09-19 22:35 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

夢中

c0156908_22552348.jpg

例によって未明に目が覚める。
病気だからしょうがない。
散歩に出かける。
もちろん写真も撮る。
c0156908_2256274.jpg

歩いていれば時間がたつ。
6時半にもなろうというもので、不思議でもなんでもない。
今日は人が多い。
日曜日だから。
みんなラジオ体操を始める。
もちろんぼくも。
c0156908_22573348.jpg

このOLYMPUS PEN Lite E-PL2+34mm相当(35mm判換算)M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8はホント面白い。
ちょっと夢中。
c0156908_23111294.jpg


c0156908_23115517.jpg

散歩から戻って朝ごはん食べたら、もうくたくたで一眠り。
10時からバンドの練習があるんだ。
c0156908_23135887.jpg



CRY BABYの使い方がうまくなった。
3曲練習してうまくいったので予定通りお昼過ぎに解散。
眠くて眠くて、お昼食べたらまた眠くなって5時まで寝てしまう。
c0156908_23225953.jpg

駅前の不動産屋にいってみる。
アパマンはお姉さんが親切でいろいろ物件を紹介してくれる。
MASTにもいってみる。
お兄さん、パソコンで他の仕事しながら2、3の物件を紹介してくれる。
目線も合わせない。
やる気なさ過ぎ。
c0156908_23181765.jpg

家に帰る。
いつまでここに住むのかなあ。
c0156908_2323166.jpg

by bbking1031 | 2011-09-18 23:26 | 写真と日記 | Comments(0)

面白過ぎます PEN

c0156908_8561010.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL2+34mm相当(35mm判換算)M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

加工はしてません。
撮り方や設定については説明しません。
めんどくさいので。
大したことはしていません。

オリンパスは面白過ぎです。
by bbking1031 | 2011-09-18 08:58 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

コドモ

人は自動で動いてくれない。
毎度毎度、手を洗いなさいとか頭ちゃんと洗いなさいとか、済んだらお尻拭くのよとかいってるわけです。
しかもね、逆らうわけです。
そりゃ大人だから理屈もこねる。
毎回遅刻する人に注意した。
毎日5分遅れる。
理由がすごい。
「ちょうどいい電車がないんです」

また、
「朝まで本を読んでたんだ!」
と逆ギレされたこともある。
深酒をして遅刻する人が多い会社だったから、自分なんか本読んでたんだから、偉いんだからね、ってこと?
いい時代だったのかねえ。
c0156908_7163316.jpg

5時に目が覚める。
空が凄いなあ。
PENTAX K-5に定番16-45mm。
このレンズはディスコンですが、レンズ1個だけということなら迷わずこれを選ぶ。
空がよく写ります。
16mmという画角は、一般的な標準レンズの広角側18mmがちょっと足らないという向きにはいいです。
絵もシャープだし。
そうそう太陽なんか平気です。
逆光なんか気にしない。
フレアもゴーストもでない。
非常に使い易いレンズですね。
c0156908_7165668.jpg

by bbking1031 | 2011-09-17 07:17 | 写真と日記 | Comments(0)