日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

横浜まで買い物に行こうというつもりではいたのだが、また体を崩す。
病院で手当てをしてもらって、とても歩ける状態ではないのだが、それでもいかなくちゃ。
ところが、財布がない。
いろいろ捜してみて、会社かなあ、いってみたらトイレに落ちていた。
ユニクロいってシャツを大人買いしてみる。
急に歳を取ったようで、老人ってこんな感じになるんだなあというのが実感。
これ以上は恥ずかしくて書けません。

昨日今日と町のお祭で、家の周りも大賑わい。
家でごろごろしてるのも飽きて、「ガンダムAGE」は3話まで観たけどね。
感想は特にありません。
そんなことよりもSIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DGがいいですね。
PENTAX K-5+SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DGでお祭を撮ってみた。
c0156908_2257614.jpg

c0156908_22572773.jpg

c0156908_22573846.jpg
c0156908_22584390.jpg

c0156908_2259172.jpg

c0156908_22591958.jpg

せっかくのマクロレンズですから、マクロらしい絵も撮らなくちゃね。
c0156908_2305039.jpg

SIGMAのレンズが好きなので、70-300mm F4-5.6 DG MACROというのも買ってみた。
これもよさそうです。
by bbking1031 | 2011-10-23 23:04 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

PENTAX Q 強えぇ!

c0156908_625718.jpg

この妥協なきPENTAXのカメラ。
PENTAX Q
「無謀にも?K-5との比較」という口コミを読むと俄然欲しくなる。
しかしながら他社のミラーレス機とあまりにもコンセプトが違うので(見栄えが違うので)なんだか影が薄くなっちゃった。
OLYMPUS PEN Lite E-PL3
Panasonic LUMIX GF3
SONY NEX-7K
FUJIFILM X10
Nikon 1 V1
なんてのと比べると、本気で小さなデジタル一眼カメラを作ろうとしているのが分かる。
妥協がない。
ファインダーつけて欲しかったけどね。
NEX-7Kもファインダーがついたんだ。
これは本気な感じがする。
X10は、やっぱどこか妥協してますね。
本命はOLYMPUS PEN Lite E-PL3ですけど、どちらにしてもまだ高い。
by bbking1031 | 2011-10-21 07:00 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

「X10」どうする?

c0156908_701563.jpg

ファインダー内には一切の情報表示がなく、右横にオートフォーカスの合焦を表示する緑色のLEDが用意されているのみ。撮影距離を変えることで画角がずれるのを補正するパララックス補正は搭載されていないし、露出情報も背面の液晶モニターを見なければ分からない。何よりも不便だと感じたのは、AFの測距ポイントが明確に分からないことだ。つまり、どこにピントが合ったかが分からないため、ファインダーで撮影するとピンぼけ写真の確率がずいぶん上がってしまった。
レンズと操作性が一眼並み! 富士フイルム「X10」徹底検証

ファインダーを覗いて合焦点が分からないというのは、スーパーインポーズがないということなのだろう。
これは、致命的かもね。
PENTAX K-mとK-xを手放したのは、この一点、「合焦点が表示されない」という不満だけだった。
これはK-rで見事に解消されているわけで、いずれはX10もクリアされるだろう。
それは次回作だろう。
来春モデルでファインダーで合焦点が確認できる「X10s」とかいうのを出すのと違いますか。
ああ、また待ちの姿勢でいるわけか。
消費者の立場(ただのカメラ好きですけど)からいうと、消費者が不満だと思うことはとっとと解消しといたらどうだ。
いっぺんで満足させちゃうと次が売れないからじりじり焦らせて、なんてね、ぼくはちょっと嫌になるなあ。
by bbking1031 | 2011-10-20 07:01 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

自炊

上杉隆氏 鉢呂前経産相の「死の町・放射能」発言の裏側明かす
被災地の救援や原発の処理を遅らせているのはマスコミではないか。
自民党他野党も同罪。
民主党の足をひっぱってばかり問題をこじらせ悪化させるばかり。
鉢呂さんも「死の町をどうにかして救いたいんだ!もういいかげん揚げ足取りはやめたらどうか!」
といいたかっただろうに。
日本を悪くしているのはマスコミかねえ。
c0156908_723065.jpg

                    OLYMPUS E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

ところで、部屋を片付けなくちゃいけないんだけど、もう処分すべき本の半分は処分した。
でもなんだかぜんぜん減っていない。
これ以上捨てられないんだよね。
それで自炊をすることにした。
実はすでに相当量自炊しているのだが、こうなったら片っ端から自炊してやる。
自炊ってけっこう肉体労働で、まず本を切断するのが大変。
大型のカッターを使っても疲れます。
印刷屋さんでつかうような電動の大型カッターがあれば楽だけど、ちょっと業者さんに頼んでみようかな。
by bbking1031 | 2011-10-19 07:25 | 写真と日記 | Comments(2)

秋眠の夢

10時少し前には着いて、おやおやみんなすでにきている。
今日は7人きてる。
でも、これで全員ではない。
去年は10人かな。
ほぼフルメンバーでの今年始めてのバンド練習。
あとリハも含めると3回練習ができる。
一回2時間。
集中力がないからそれが限度。
あとは自主練習。

ナベちゃんを狭山市駅に送る途中で腹減ったから、田舎の中華屋へいく。
スーラータンメン食べた。
メニューにスーラータンメンがあれば必ずこれにする。
これくらい店ごとに味がバラバラの料理ってないんじゃないかなあ。
いちばんうまいのは「揚州商人」だけど、この近くにはないしね。
c0156908_20554729.jpg

車のオイル交換と洗車を頼んだ。
1万キロだった。
もっとこまめにオイル交換しないと。
それから、K’sデンキを冷やかしてっと。
買うつもりだったパナソニックのGF2を触って熱が冷める。
ペンタックスQも触ってみたが、あんまり欲しくないなあ。
そのかわりオリンパスPEN PL3はね、あはは、触ってみると、いいね、こいつは欲しい。
で、液晶用ウエットティッシュクリーナーを買った。

ホンダに寄って保険の更新をすませる。
「車ってどのくらいで乗り換えるのがいいの?」と店長に訊く。
「下取りのことを考えると5万キロから7万キロくらいでしょうか。
故障も増えてきますし」
そうだなあ、ハイブリッドにしたいんだよね。
女は愛嬌、車は燃費。
もうすぐ5万キロなんだけど、もうちょっと我慢しよっと。
by bbking1031 | 2011-10-16 20:58 | 写真と日記 | Comments(0)

何が面白いかというと

c0156908_7143617.jpg

ぐるぐるしてますね。
高所恐怖症です。
でも、だんだん治ってきた。
高いところへよく登るからでしょう。
でも、やっぱケツがヒュンヒュンします。
c0156908_7173564.jpg

OLYMPUS E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6を使っています。
ドラマチック・トーンという設定。
トーンを変えるというのがとても面白い。
他のメーカーにもありますが、オリンパスは使えるって感じ。
ペンタックスではまったく使わない機能ですが、やっぱカメラ屋のセンスの違いじゃないかなあとぼくは思います。
c0156908_7344925.jpg

この信じられないくらい小さくて軽い超広角レンズは楽チンです。
c0156908_819292.jpg

c0156908_7395840.jpg

ところであまり写真展とかいかないんですが、たまに見るのは町のデパートとかでやってる写真サークルの発表会くらいかなあ。
写真サークルなんかに入ってみんなで富士山とか撮りに行くのかなあ。
ぼくはめったに富士山なんか撮らない。
誰か撮ってるし、誰が撮っても同じというか、ぼくが下手な富士山の写真撮ったってしょうがない。
上手な人の写真を見たほうが目の保養である。
凍った湖の上で大勢のフォトグラファーがずらりと三脚ならべて富士山を撮っているようすとかね、ヤダなあ。
あれは絶景ポイントというのがあるのでみんなそこへいく。
ワカサギ釣りみたいなものかな?
同じ場所、同じ時間、似たような高級カメラとレンズで同じものを撮るんだよ。
何が面白いんだろう?
でも、なんかあるんだろうね。
知らんけど。
c0156908_885646.jpg

写真撮ってて「そんなん撮って何が面白いの?」って訊かれたことがある。
「それ、キャノン? ニコン?」
「ペンタックスだよ」
「知らないなあ」
向こういけよ、ウザイね。
c0156908_811466.jpg

こんなん撮ってますけど、何が面白いかというと……。
by bbking1031 | 2011-10-14 08:13 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

頭をあげろ!

c0156908_1215958.jpg

OLYMPUS E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
リサイズのみ。
ただ露出をアンダーにしただけ。
-2くらいかな。
ずいぶん面白い絵になった。
あまりこういうことはしないのだけれど、このカメラだとトライしたくなる不思議。
by bbking1031 | 2011-10-14 01:28 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)

朝起きたら、生きてた

ここ3日ほど寝込んでいて、昨日やっと出社。
たいしたこともしてないのだが、ひどく疲れた。
夜中の2時に背中が痛くて目が覚める。
ほかにもいろいろな症状があって、腹が張るとかゲップが止まらないとか。
ネットで調べてみると、やっぱり持病の悪化が考えられる。
ニトロ飲むか救急車呼ぶか。
とりあえず柔軟をしてみよう。
マッサージチェアに乗ったり、バーベル振り回したりして、改源飲んで寝た。
不安だなあ。
目が覚めたら死んでるかもなあ。
4時、目が覚める。
死んでないようだ。
パジャマが試合の後の柔道着みたいに汗でビショビショになっている。
気分は悪くない。
体の痛みもない。
今月はあと10日もすれば2ヶ月に一度の検診があるから、そのとき先生に話してみよう。
でも、「どうですか?」と訊かれると、「問題ないです」って答えてしまうので、ちゃんと言えるようにしないといけない。
c0156908_7161161.jpg

金木犀は金の雨を降らし
金の雨粒は空気に溶け
人に溶け
犬に溶け
秋の一瞬の穏やかな曇り日の佇んだ風に溶け
ぼくの胸の中を郷愁で満たした
by bbking1031 | 2011-10-13 07:24 | 写真と日記 | Comments(0)
c0156908_4523149.jpg

雨上がりの草むらが撮りたくて、そうなるとやっぱりマクロレンズ。
c0156908_4535916.jpg

マクロレンズは、
TAMRON SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 272E
SIGMA50mm1:2.8DGMACRO
の2本しか持ってませんから、たいていはSIGMAの50mm。
c0156908_4542077.jpg

50mmという画角が好き。
慣れもあるけど。
いいなと思ってカメラを構えると、思ったそのままの絵がファインダーに見て取れる。
これが気持ちいい。
c0156908_4544720.jpg

カメラを構えてから、ズームレンズだったらズームを右左に回して構図をきめるでしょ。
単焦点レンズだと、ズームできないから、足でフレームを決める。
50mmのレンズだとほとんど足を使わない。
構えるだけで絵が決まる。
まあ、これも慣れなんだけど。
c0156908_456452.jpg

どういうわけかPENTAX K-5ではなくてK-rに装着する。
K-5もK-rも結局出て来るものはそんなに変わらない。
どうせ写真しかでてこない。
鬼も焼き鳥もでてきません。
K-rのほうがグリップがいい感じ。
小さくて軽いし、お散歩にはこの重さが限界かなあ。
c0156908_4563776.jpg

マイクロフォーサーズのオリンパスは軽くてホント助かる。
写りはねえ、やっぱ……。
オリンパスE-520を使っていたけど、あれはすごく写りがよかったのに、マイクロフォーサーズはなにか足らないなあ。
なんだろう?
c0156908_458066.jpg

9日10日はせっかくの連休だというのに、熱を出してずっとうなされていた。
11日も出社できず、ああ、風邪ごときで休むようになってしまったかと、体力の衰えをひしひしと感じる。
無理が利かない体になってしまった。
上手に上手に付き合っていくようにしないと。
c0156908_514053.jpg

それでどこにもいけず、写真も撮れず、だいたいこの連休用にオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6いうレンズを注文しておいたのだ。
いいでしょ、この14-150mm(35mm換算:28-300mm程度)という横着というか便利というか。
ぼくは日ごろ8mmから300mm(35mm換算:12-450mm程度)の範囲で写真を撮るから、広角側も望遠側も足らない。
おまけにマクロも使いたいからけっこうな荷物になる。
それでも軽いペンタックスですから、これがキヤノンやニコンだったら重量ハンパないから腰を悪くしているだろう。
カメラマンにとって腰痛は職業病でしょ。
腰にサポーターとかしてますね。
ぼくは無理だな。
まあマイクロフォーサーズの14-150mmズームレンズ一本あればだいたいは撮れるだろう。
気楽でいいなあ。
早くレンズこないかなあ。
連休前にこないかなあ。
ぜんぜん、こない。
アマゾンにクレームをつける。
ヤマトに文句をいう。
配送ミスで市川の配送所に転がっていたそうだ。
バカめ。
腹が立ったのでキャンセルしてやった。
c0156908_5184935.jpg

そしたら、ホンダから電話がかかってきて、そうそう車の保険の時期だよね。
レンズ買ってる場合ではないよね。
ということでなんか釈然とはしないが、自分のなかでは事態は丸く収まったのでした。
by bbking1031 | 2011-10-12 05:22 | 写真と日記 | Comments(0)
パナソニックLUMIX DMC-GF2W-K ダブルレンズキット [エスプリブラック]が危険な価格になってきた。
「あなたのボディには興味がなくて、あなたのふたつの『瞳(レンズ)』に魅せられたのです」
なんて青臭いことをいってますが、レンズ2本の値段より相当安くて、おまけにGF2のボディがついてくるという不条理な経済学。
ボディ単体よりレンズキットのほうが安いなんて常識だったりします。
よくわかんないなあ。
とにかく14mmのかるーいパンケーキが欲しいよ、と泣くんだよ。

ということで、パナソニックの世界をうろうろしていたら、とんでもないものに出くわした。
こいつ。
c0156908_7365979.jpg

マイクロ4/3陣営からやっと、やっと、魅力的なボディがやってきた。
このスタイルでファインダーがついている!
これが大事なんですよ。
やっとここまできたか。
マイクロ4/3は迷路から出られないんだなあ、とずっと思っていましたが。
やっときましたね。
惜しむらくはパナソニック、相変わらずボディ内に手ブレ防止がついてないんだろうなあ。
残念だね。
一応この情報は「噂」の域をでていません。
画像も「想像図」ですから、あまり本気にしないほうがいいかもしれません。
そろそろ迷路の森からでてくれんかねーという期待もありますが。
by bbking1031 | 2011-10-10 07:48 | カメラ小僧のトホホ日記 | Comments(0)