日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

逝く春 チューリップ

なんだかもてあまし気味だったオリンパスです。
やっと少し癖が分かってきた。
今年はチューリップの花期が短かったのではないでしょうか。
寒かったから、暖かくなってわっと咲いてしゅっとしぼんだ。
OLYMPUS PEN mini E-PM1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
c0156908_2226599.jpg
c0156908_22271341.jpg
c0156908_22272038.jpg
c0156908_22272640.jpg
c0156908_22273233.jpg
c0156908_22273747.jpg
c0156908_22274345.jpg

by bbking1031 | 2012-04-30 22:28 | 写真と日記 | Comments(0)

頭痛肩こり昭和記念公園

どこでもいいんだけど、近いから昭和記念公園にいってきた。
c0156908_0441921.jpg

ちょっとこれはないでしょというくらいの人出である。
今日は入園料無料なのね。
平成24年度 無料入園日のお知らせ
・ 4/15(日) 春の都市緑化推進運動
・ 4/29(日・祝) 昭和の日
・ 5/5(土・祝) こどもの日
 ※小学生若しくは中学生又はこれに相当する方に限り免除
・ 9/17(月・祝) 敬老の日 ※65歳以上の方に限り免除
・ 10/14(日) 秋の都市緑化月間
・ 10/28(日) 秋の都市緑化月間


目的はチューリップとムラサキハナナ。
チューリップは見ごろを過ぎていた。
c0156908_0485734.jpg

今年初めて撮ったシャガの花。
シャガは鎌倉がいいね。
鎌倉行きたい。

c0156908_050965.jpg

使ったカメラは、
PENTAX K-5+MACRO 50mmF2.8 EX DG
OLYMPUS PEN mini E-PM1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
OLYMPUS PEN Lite E-PL2+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
3台のカメラを首と両肩に掛けて歩き回ったのだが、さすがにこんなやつはいなかったね。
それぞれが個性的で優劣は付けられないんだけど、本日の写真はOLYMPUS PEN mini E-PM1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6で撮ったのがいちばんよかった。
安いカメラなのに解像感が素晴らしい。
オリンパスっていいですよ、ほんと。
しかし、デジイチブームが去る気配はなくて、老若男女ことごとくデジタル一眼カメラを持たざる者なしといった感じでした。
c0156908_193823.jpg

ここまではPENTAX K-5+MACRO 50mmF2.8 EX DG。
そして、これがOLYMPUS PEN mini E-PM1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
c0156908_110972.jpg

by bbking1031 | 2012-04-30 01:13 | 写真と日記 | Comments(0)

知っておくべきこと


ドイツ国営放送が「フクシマのウソ」を告発 「原子力ムラ」の恐るべき実態を暴いたドキュメンタリーが話題に
2012年4月18日 13時25分

「明るい未来」はどこへ……
Air Rabbit / Getty Images

 動画サイトYouTubeなどにアップされている、ドイツの国営放送ZDFが製作したドキュメンタリー番組「フクシマのウソ(原題:Die Fukushima Luge)」の衝撃的な内容が、ネット上で話題を呼んでいる。

 今年3月8日にドイツで放映された本作は、監督を務めるZDF特派員であるヨハネス・ハーノ記者が、外国人と見破られないよう防護服を着込み、福島の立ち入り禁止区域に潜入取材する衝撃的なシーンから始まる。

 クルーたちを先導するのは、長年にわたり福島第一原発と第二原発で働いていた原子力分野におけるエンジニア会社の社長だ。同社長は、原発の安全性における重大な欠陥を指摘してきた自身の訴えを東電、政府、大学の学者たちで構成された「原子力ムラ」に無視され続けてきたことを告白。番組は、日本のメディアでは決して語られることのなかった「原子力ムラ」の恐るべき実態を次々に暴いていく。

 インタビューには、日本で強大な影響力を持つグループ「原子力ムラ」に翻弄(ほんろう)された人物の一人として、元首相の菅直人氏も登場。震災後、東電から内密に職員を福島第一から撤退させていいかを打診されていたという衝撃的な事実を告白し、「原発を推進すれば、多額の献金が入り込む。それは文化に関しても同じで、スポーツやマスコミも含みます」と、日本全体にはびこる「原子力ムラ」による圧力の実態についても赤裸々に語っている。

 日本のタブーに深く切り込んだハーノ記者は、番組の最後で「1,000以上もの使用済み核燃料が入った燃料プールがある、半壊状態の4号機が臨界を起こした場合、日本にとって致命的なものとなるだろう」と福島第一原発4号機の危険性を指摘。前出のエンジニア会社社長は4号機燃料プールの上の階に、新しい燃料棒が保管され、「重すぎる」機械が置いてあることを指摘した上で、「もう一度大地震が来れば建物は崩壊してしまうはず。そうなれば、また新たな臨界が起こるでしょう」と深刻な表情を浮かべる。

 本作をパリのプロデューサーに教えられて知ったという、映画『friends after 3.11【劇場版】』を監督した岩井俊二は、「4号機の危険性を指摘するくだりで、地震学者が今後の大地震の発生する確率を語るに至っては、恐怖の一言でした。にもかかわらず、政府はいまだに再稼働と言っている。脱原発というより、脱日本。でも、そう簡単にはできないのが現実。…
自分たちは恐怖を日常として生きていくしかないのか、そう感じてしまいました」とコメントした。

 4号機は、今月12日に冷却装置がストップするというアクシデントが起きたばかりだ。ネット上では、動画を観た人々が、「日本人はぜったいに観るべき」などというコメントと共に、ブログやツイッターを通してこのドキュメンタリーの内容を紹介しており、有志によって作られた日本語字幕バージョンがアップされている動画の再生回数は日を追うごとに増加し続けている。(編集部:森田真帆)

by bbking1031 | 2012-04-19 10:26 | 日記 | Comments(0)

桜雪降り積もる

脂肪溜めずに金貯めろ、と自分にいい聞かせたいものである。
さて、散歩の続き。
今日でお終いね。
c0156908_044891.jpg
c0156908_045323.jpg
c0156908_045938.jpg
c0156908_05727.jpg
c0156908_051354.jpg
c0156908_05209.jpg

桜雪積もる。
暖かい雪。
まだまだ本物の雪に埋もれている人もいるのに、ありがたいと思います。
c0156908_052988.jpg

by bbking1031 | 2012-04-19 00:09 | 写真と日記 | Comments(0)

花世界

桜世界に降るごとく。
日本中に、何事もなかったように咲き、そして降り仕切る桜雪。
c0156908_0222168.jpg
c0156908_0223548.jpg
c0156908_0224737.jpg
c0156908_0225755.jpg
c0156908_023721.jpg
c0156908_0231939.jpg
c0156908_0233661.jpg
c0156908_0234930.jpg
c0156908_024194.jpg
c0156908_0241559.jpg
c0156908_0242728.jpg
c0156908_0244782.jpg
c0156908_0251118.jpg

あ、だめ。
もう眠くって。
春眠赤い血で目覚めた。
よく鼻血がでます。
by bbking1031 | 2012-04-18 00:26 | 写真と日記 | Comments(0)

桜雪

忙中閑あり。
ぜんぜん歩かないので、ちょっと散歩しなくちゃ。
川まで歩いた。
ずいぶんよいところに住んでいるものだと思う。
空気も風も空もほどよくよい日曜日でした。
5時間も散歩した。
帰宅して泥のように寝た。
散歩がいつも遠足になる。
撮った写真も膨大な数。
整理して載せます。
お付き合いのほど。

c0156908_655218.jpg

カメラとレンズ選び。
これがいいかもね。
c0156908_656040.jpg

次女がちょっと通っていた高校の桜。
ちょっと会いたい。
タバコやめてほしいな。
c0156908_6562095.jpg
c0156908_6563028.jpg

c0156908_657829.jpg

c0156908_6573911.jpg

こういう野原が春らしくて好きです。
c0156908_701671.jpg

c0156908_715538.jpg
c0156908_722017.jpg
c0156908_723131.jpg
c0156908_72436.jpg
c0156908_725455.jpg
c0156908_73473.jpg
c0156908_731548.jpg
c0156908_7327100.jpg
c0156908_734523.jpg
c0156908_74350.jpg
c0156908_74121.jpg
c0156908_742365.jpg
c0156908_743196.jpg
c0156908_744198.jpg
c0156908_745159.jpg
c0156908_75164.jpg
c0156908_751297.jpg
c0156908_754317.jpg
c0156908_763238.jpg

ニリンソウがかわいい。
カタクリの花を見にいったのですが、カタクリはお寝坊らしくて。
c0156908_791860.jpg

続きは次の機会に。
よい一日でありますように。
by bbking1031 | 2012-04-17 07:11 | 写真と日記 | Comments(0)

梅花十景

c0156908_9245851.jpg

梅の丘の斜面に朝の光が降りてくる。
c0156908_9271463.jpg

c0156908_9282738.jpg


c0156908_9292683.jpg

c0156908_9294537.jpg

c0156908_9301450.jpg

c0156908_9302916.jpg

c0156908_9304690.jpg

c0156908_931186.jpg

あっという間の梅の花。
桜より鮮烈にきっぱりと。

十景目は心の中に。
by bbking1031 | 2012-04-15 09:36 | 写真と日記 | Comments(0)

いそぎ

c0156908_7241493.jpg
c0156908_7242511.jpg

春は花のせいで忙しく、花粉のせいかどうかいつもふらふらしていて、そうじゃないな。
昨日の検査で、また糖尿病に足を踏み入れる。
ここのところ油断し過ぎで食事制限も無視していたからお腹がブタちゃんみたいになってきた。
まじいかん。
なべやかん。
おいおかん。
このみかん、オランジーナというらしい。
あんまり甘くないけど、毎日飲んでちゃいけないだろうなあ、ポンポコ。
by bbking1031 | 2012-04-12 07:32 | 写真と日記 | Comments(0)

青梅の梅林梅の花

朝、7時過ぎに家をでて8時には青梅。
さすがにだれもいません。
いつものように着物博物館の裏山を登って息を切らす。
ここからの眺めがすばらしい。
c0156908_2114407.jpg

今年で青梅の梅も終わりらしい。
全部伐っちゃう。
梅の病気らしい。
梅農家の人はかわいそうだ。
ぼくらはただ見るだけど。
実は初めてこの景色を見る。
いつもタイミングを外して、早すぎるか遅すぎるか。
今回は用意周到、準備万端で臨んだ。
見られてほんとうによかった。
今年一番の景色。
c0156908_21231577.jpg

花粉症の人が「梅を見にいくと具合が悪くなるからいかない」という。
実はぼくもそうで、梅祭が始まってまだろくに梅も咲いていないころだったにも関わらず体調をひどく崩した。
今回はどうかというと、やっぱりダメ。
頭は痛いし、腹も痛い。
気分も悪い、という割にはお昼ご飯はきちんと食べた。
家に帰って寝込んでしまう。
梅に当たるということかなあ。
by bbking1031 | 2012-04-08 21:30 | 写真と日記 | Comments(0)
チベット人弾圧に関する決議
2012年4月5日 | 作成者 下村博文

超党派の「ロブサン・センゲ首相からチベットの実情を聞く議員有志の会」を行った。直前になって中国側から民主党の役職者等には圧力がかかったが、それでも国会議員60名、代理37名、前議員4名と、合計100名を超す大勢の議員が集まってくれた。

このような形での国会内での集会は画期的であり、これまでなかったことだ。チベット人弾圧に関する決議も行った。これは中国政府に亡命政権との直接対話の再開を求め、中国によるチベット人弾圧を非難する決議だ。すでにアメリカ国会でも決議され、国連では再三再四人権問題として取り上げられている。それにしても日本のマスコミがこのことをほとんど記事にしていないのは国際政治オンチとしいいようがない。

日本国国会議員有志によるチベット人弾圧に関する決議
2012年4月4日
ロブサン・センゲ首相から
チベットの実情を聞く議員有志の会

真の友好的日中関係は、中国政府はもとより中国国民との間に築かれるべきものである。よって、すべての中国国民の人権と尊厳の尊重及び真の友好的日中関係の構築を目指し、本日、ここに参集した有志国会議員一同は、以下決議する。

1.2011年3月以来チベット人による抗議の焼身自殺が相次いでいる事態に深い憂慮の念を示すと共に、中国政府に対し、基本的自由の制限、仏僧院に対する懲罰的な治安措置、「愛国教育」の強制など、抗議の焼身自殺の原因となっているチベット人居住地区の人権問題を包括的に検証し、これを解決するための抜本的な政策の見直しを行うよう求める。

2.中国政府に対し、焼身自殺を図った後現場から連行された僧侶や一般のチベット人の身柄や遺体、その他拘束された僧侶の所在を含む安否情報及び拘束の根拠を開示することを求める。

3.2008年のチベット一斉蜂起以来、チベット人居住地区へのジャーナリストや外国人のアクセスが引き続き厳しく制限され、中国政府の政治・宗教・文化・経済政策に異議を唱えたとみなされたチベット人に過酷な処罰が科される強制策が継続している事態に抗議し、中国政府に対し、チベット人居住地域における自由な移動や自由な表現・報道を許可するよう求める。

4. 中国政府に対し、チベット亡命政府との直接かつ真摯な対話を早急に再開するよう求める。
5.中国政府に対し、宗教と親交の自由に関する国連特別報告者による国内訪問を早急に受け入れるとともに、人権弾圧を直ちに停止するよう強く求める。

長年にわたるチベット人の権利に対する制約こそが、抗議の焼身自殺の原因である。中国政府は、チベット人の抗議に対し真摯に耳を傾け、その政策を根本的に見直すべきである。チベット人の権利が尊重された真の「調和社会」こそが、日本が真摯な戦略的互恵関係を結ぶことができる中国であると信じる。
以 上

http://hakubun.jp/blog/

c0156908_8231388.jpg


マスコミがほとんど報道しない。
日本は完全に中国に支配されてるんだな。
どうなってるんだ?
ということでブログに書くしかないようです。
チベットについては、せめてここくらい読んでいただくとよいかと存じます。
ひどい話です。
でもね、ちょっと中国人の身になってみると、今までさんざん西洋列国や日本に食い物にされてきたわけで。
「アヘン戦争」だってふざけた話でしょ。
外国の軍隊にいいようにされて嬲られてきたわけだから、今度はこっちの番だぜって気分なのかな。
でも、あのね、もうやめましょうよ、というのが今までイジメてきた側のいい分。
とにかく侵略侵略でやってきた西欧列国アンド日本に対して相当以上の軍事力を持つ中国がしたい放題の乱暴狼藉を近隣諸国に行い、領土を拡大している。
中華思想というのはそういうもので留まることを知らない。
共産主義大帝国として領土を拡大していくのでしょうが、すべての王朝はいつかは滅びる。
中国が滅びる前に日本が滅びるほうが先であってはならんのですよ。
c0156908_8401232.jpg

by bbking1031 | 2012-04-07 08:40 | 写真と日記 | Comments(0)