日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

詩人

自我という胡桃の実の堅い殻の奥に
静かに眠っている
ぼくというものの柔らかさ

という詩篇を自分のブログの中から見つけ出す。
人を元気にするのは、詩ではないかな。
石垣りんが好きだから、彼女の詩集をたくさんアマゾンに注文した。
春になったら元気になるかな。
c0156908_10361878.jpg

by bbking1031 | 2013-01-31 10:36 | 写真と日記 | Comments(0)

一陽来復

やっと一月を抜けるところ。
今日は1月31日で、「131」から「愛妻の日」ということになっているらしい。
「愛犬」とか「愛車」とか「愛社精神」とか「愛人」ね。
「愛読書」とか「愛飲」、「愛猫」、「愛象」、「愛蛇」、「愛魚」なんてのもあるか。
でね、この「愛妻」ということばがとても嫌いで、「妻」は「妻」でよろし。
「愛」も「憎」もいらん。
「愛妻」も「愚妻」も「悪妻」もいらん。
「妻」は妻でよろし。
そいつを愛してようが憎んでようが他人様に詮索されるのも片腹痛いから、
「愛妻弁当ですね」とかいいやがる輩にはうんざりするので、愛妻かどうかお前になんぞいわれたくないのだ。
だいたいだな、結婚して30年間、そりゃ愛やら憎やら冷も暖も、喧嘩口論、仲直りの、泣いたり笑ったりがあったわけでね。
十把ひとからげに「愛妻」なんていわれたってだな、つまり、複雑なのである。
そーかんたんじゃねーし。
c0156908_1016871.jpg

by bbking1031 | 2013-01-31 10:17 | 写真と日記 | Comments(0)

我慢

およそ努力というものをしたことがない、ということにしている。
必死とか、ダメだね。
一所懸命とか、辛い。
血のにじむような努力をして苦労して、大変だなあ。
適性というものがあるんだから、必死でやらないと達成できないということは、適性がないということなのではないでしょうか?
いっちゃー悪いけど、テキトーな大学通っている学生が「学生の本分は勉強ですから」なんていうと、吹いてしまう。
そんなにまじめに勉強したんだったらもうちょっとましな大学に受かっているだろう。
その大学に通っていること自体学業に向いてないということではありませんでしょうか。
かくいう私も、まったく学業には向いておりません。
それはよーく自覚しておりました。

我慢、それは大事ですね。
もう人生我慢です。
それだけができればよいというくらい。
c0156908_0232926.jpg

by bbking1031 | 2013-01-31 00:25 | 写真と日記 | Comments(2)

さあ

なんだか憑き物から放れていきつつあるような感じはしています。
じっと我慢していて動かないでいるより何か新しいことをしているほうが精神衛生によいようです。
無理はしないけど。
c0156908_2284577.jpg

そういえば春になると花が咲くのだな。
花が咲くと楽しくなるな。
それはとてもよいことだ。

今日もお外は寒いので、お買い物にちょっと出たくらい。
天草の叔母から有明海苔をたくさん贈ってもらったのでお礼の電話。
なんだかうれしくなったから、下の娘にメール。
「元気か?海苔あげるからおいで」
「お父さんからメールって珍しいね。サンキュー」
ついでに、姉にも長女のことでメール。
長女が来年の三月結婚するらしい。
相手は自衛官で福島に赴任するようで、長女もついていくということだ。
ふつうの親なら反対するのかな。
ぼくは、反対しない。
だれかがやらなくちゃいけないことをやるだけなんだ。
それは仕方のないことでしょ。
c0156908_22163387.jpg

by bbking1031 | 2013-01-27 22:17 | 写真と日記 | Comments(0)

失せもの出会え

世界一便利なカメラ、キヤノンIXY 410Fを失くした。
古い書類の山を整理していた。
シュレッダーかけたりね。
そしたら、書類の底のほうから出てきた、キヤノンIXY 410Fが。
ほんと不思議、なんでこんなところにあるんだろう。

無印のカッターナイフがよろしいのです。
ペラッペラで薄いのなんのって。
c0156908_6463217.jpg

こいつを失くした。
ほんと失せもの多い。
近所の無印は撤退してしまったし、無印のある町まで探しに行くのも面倒。
ネットで探したら、240円のカッターナイフに送料が525円かかる。
冗談じゃねーし。
アマゾンは100円でも200円でも送料タダだったりするしね。
アマゾンプライムの威力なのかなあ。
そしたら、ひょんなところにカッターちゃんが。
なんだそこにいたの。

ペンケースも失くした。
事務のお姉さんが見つけてくれた。

ということで、失くしたものが少しずつ戻ってくる感じです。
あ、髪は戻ってこないね。
それはしょうがない。

体のあちこちが悪いし体力ないし、それで不機嫌だったり根気やら集中力がない。
すると思いやりもなくなるので、もともとトラブルメーカーの素質十分なんだけど、今まで勘と運と鈍ですり抜けてきた。
それが、どうもうまくいかなくなったようです。
こうトラブル続きだと、しかも原因は全部自分にあるようで、困ったな。
ちょっと考えなくちゃ。
ストレスが男をダメにしますぜ、旦那。
by bbking1031 | 2013-01-27 07:01 | 写真と日記 | Comments(0)

真面目にやろう

c0156908_0503677.jpg

LIGHTROOM4を使ってみる。
じぇんじぇん分からん。
で、参考書を買ってみる。
明日読もう。
LIGHTROOM4で写真をいじろうと思ってもなにもできないので、PSE11を買ってみる。
ついでに参考書も買ってみる。
明日読もう。

写真の整理は『デジカメで同時プリント』というソフトをずーっと長いこと使ってきた。
たしか「9」を買ったはずなのだか見あらない。
部屋中くまなく探したが、ない。
「8」があるからこれでもいいかということでWindows7にインストールするも作業中にエラーしまくる。
使えない。
やっぱ「9」じゃないとなあ。
買うか。
ネットで探すが、「お取り扱いできません」ときた。
なんだなんだ、製造中止か。
うわーい、弱ったねぇ……と本棚に手を置いたら、そこに『デジカメで同時プリント9』のCDが。
なんじゃこりゃ。
ということで「9」をインストールしたら、まあぼちぼち動いてますな。

実は今日は大変な一日で、ぼくは進退窮まったのである。
しかし、切り抜けてはいないけれども、なんだかさっぱりした気分で、憑き物が落ちた感じである。
ぼくくらいの歳とキャリアになると、だれもなーんもいってくれないのね。
自分も自分が一番正しいと思っている。
それがいけない。
あやうく裸の王様のままでいるところだった。
批判や非難されることは実はたいそうありがたいことなのである。
とにかく皆さんに感謝。
そしてぼくは、さっぱりと生きていきたいです。
by bbking1031 | 2013-01-27 01:06 | 写真と日記 | Comments(0)

壊れる

そういえば、マルグリット・デュラスに『壊れる』という小説があったような。
違う違う、『破壊しに、と彼女は言う』でした。
記憶というのは変質する。
単純化する。

ぼくもそうとう壊れてきた。
ただ自覚がない。
しかし、それと気づかされる事件やトラブルが次々と起こり、どうもそれらはすべて自分に起因しているようだ。
反省もするけど、どーにもならんものはどーにもならんので、他人の迷惑にならないような身の振り方も考えなくちゃね。

1月2月は毎年毎年碌なことがない。
乗り越えるのがとても大変。
ぼくは2月に死ぬと信じている。
それがいつの2月かは知らないけど、今年じゃないだろうな。
もう一回くらい春を見てみたいぜ。

ヨーロッパに一年の半分くらい滞在している知人が、
「パリの冬は長くて、春まで待ちきれなくて自殺する人が多いんだ」
とかいってた。
ルイ・マルの『鬼火』の季節はいつだったかなあ。

病気と闘っているのだが、もっとひどい状態でがんばっている闘病者もたっくさんいるんだから、ぼくなんか軽いものかもしれない。
仕事もさせてもらっている。
体が弱ると精神も脆弱になるようだ。
客商売だからそれがトラブルのもとになる。
原因はすべてぼくにある。
困った。

それでも少しずつよくなっている。
メーンのパソコンが壊れたので新しいパソコンの環境整備している。
XPで動いていたソフトが7で動かなかったり、写真のデータなどはバックアップが取ってあるから大ジョブ。
やばいな、バックアップとらないとなと思い、バックアップが終了するとほぼ同時にパソコンの電源が入らなくなる。
パソコンの寿命を感知できるんだね、きっと。

DELLの8を買った。
よくわからんぜ。
使いやすくするというのは、使いにくくするということでもある。
メモリ増設するのに一苦労。
なんでファンの下にソケットがあるんだ、バカ。
狭いし見えないし、指痛いし、ほとんど勘で行う作業。
でもやり遂げるんだぜ。
要は、やれると信じたことは成し遂げられるということである。

一年以上ほったらかしておいた運転免許証の住所変更は、更新と同時に文句もいわれずに終了。
スマホ(5インチ)についていたタッチペンをなくした。
アマゾンで200円のものを買った。
これがすごく使いやすい。
指で入力するとミスキーが多かったのだが、この先端がボニョボニョしている(肉球みたいな)タッチペンだとミスなしで打てる。
これはよろしい。

床屋にいった。
半年振りかなあ。
「どうします?」
「短くしてください」
なんだか前髪がうざいなあ。
というかとっくに前髪だか横髪だか分からなくなって、いわゆるバーコード状態なんだね。
こんな頭はもういいや。
「もうだいぶハゲてきたから短くいきましょう」
床屋のにいちゃん、苦笑している。
この人、けっこうハゲてるのね。
ということで、細君は、ぼくのことを「ともぞう」と呼ぶようになったね。
『ちびまるこちゃん』の爺さんだぜ。


c0156908_8161138.jpg
by bbking1031 | 2013-01-26 08:18 | 写真と日記 | Comments(0)

インフルエンザ

4日ほどいたづいていた。
インフルエンザだった。
40度ほどの熱は心臓を弱らせた。
動悸が乱れているようで、用心のため枕元にニトロを置くようにした。
インフルエンザの薬のせいなのか、あまり眠ることもできなくて夢もみない。
ただ覚醒して長い長い夜の浜辺に打ち上げられた鮫のように重い衾に身を横たえていた。
寝ても覚めても見えるものは同じ。
天井と豆電球。
c0156908_2348371.jpg

雪だ。
インフルが去っていったら、以前から気にかかっていた喉の詰まる感じが気になって眠れない。
喉が詰まって呼吸困難になるという恐怖の芽がふいた。
耳鼻科にいってみた。
すぐ喉頭癌とかを疑ってしまう。
鼻の穴から針金の先にライトがついたのを差し込まれて喉の奥を見てもらう。
喉から直接そんなの突っ込まれたら、おえってなるものね。
鼻の穴とは考えたなあ。
「きれいなもんです。
変なものはありません」
ああ、よかった。
痰を切る薬だけだしていただく。
久しぶりにいった耳鼻科なんだけど、客はぼくひとりで、すぐもうひとりきたけど、さびしいね。
病院が暇そうというのはよいことなんだろうけど。
凍った雪に足を取られないように気をつけて歩いていたら脇腹がつった。
by bbking1031 | 2013-01-15 23:54 | 写真と日記 | Comments(2)

ミネラル

体中がつるのでる。
ちょっとした拍子に、脇腹、背中、太股、ふくらはぎ、足の裏から指先、肩から首まで。
やたらつるのである。
首がつったときがひどくて、左肩から首筋まで激痛が走り、これが頭の左半分を占領し、頭痛を起こす。
これはあまりにもおかしい。
日中のみならず就寝中も起こり、安眠できない。
脇腹がつって目が覚め、湿布をして痛みが収まるまで座ったりたったりストレッチしたり。
「体中がつる」というキーワードで検索してみる。
同じような人が世の中にはいっぱいいて心強い。
消化が悪い。
ミネラルが足らん。
水を2リットル飲め。
なんてアドバイスする方がいて、なるほど、ミネラルか。
さっそく近所のスギ薬局へいって、「ミネラル」を探す。
ところでミネラルってなんだ?
「マルチミネラル」
“現代人が不足しやすい10種類の必須ミネラルが効率よく採れる”
なるほど、いいこというなあ。

10種類のミネラル

亜鉛
カルシウム
マグネシウム

セレン
モリブテン
マンガン
クロム
ヨウ素

これは地下資源ですね。
アルミニウムとかバナジウムとかいらんのか。
プルトニウムとかセシウムとかはもう吸収しているから大丈夫だね。
c0156908_6494962.jpg

この「マルチミネラル」というサプリメントは、一日3粒、20日分で300円程度。
まあ原料が安いからね。
これを三日ほど摂取したら、なんだか体調がよくなってきて、今日で一週間ほど立ちましたが体がつるという症状が消えた。
これはすっごい!!
得意のコムラツイストもかからなくなった。
コムラガエリのことね。
元気デスカー!!!
by bbking1031 | 2013-01-08 06:53 | 写真と日記 | Comments(0)

めおけあ

謹賀新年でござる。
いつものように年を越した。
越せたというべきでしょうね。
寒い正月です。
c0156908_20514919.jpg

子どもたちがラーメンがいいというので、お昼からスープを作った。
c0156908_20512513.jpg

ラーメン50人分。
手伝ってくれる若いのがたくさんいたので助かった。
みんな、ありがとう。
コテコテのスープができたから評判は上々。
c0156908_20534694.jpg

それから恒例のバンド。
最初は二人で始めたのがいまでは4人から10人くらいまで膨れ上がる。
ぼく以外はみんな腕を上げてきた。
ほとんど1回くらいの音合わせでどうにかなる。
昔は毎晩毎晩練習したものだけど、継続は力である。
長州は力である。
近所に「カメ力」という看板があったから、いってみるとどうやらカメを売っている店のようです。
「カメぢから」と読むようですがね。
カメラとは2台以上をいい、1台ならカメというのです。
偉いフォトグラファーがいっていたから間違いないだろう。
なにはともあれライブは大いに盛り上がったのであった。
c0156908_2104728.jpg

カウントダウン!

それから調子が悪くてずっと寝ている。
明日から仕事だけど、大丈夫かなあ。
今年も辛そうな一年だぜぇ。
by bbking1031 | 2013-01-03 21:04 | 写真と日記 | Comments(0)