日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冷蔵庫が壊れたのを発見したのは午前6時。
満を持して開店前のケーズデンキに走る。
なんだか頼りない60でこぼこの店員を捕まえて、「これくれ」。
「古い冷蔵は引き取ってくれるのか」
「ちょっとお待ちください」
「いくらかかるんだ?」
「ちょっとお待ちください」
「もういいから配送はいつになるのだ」
「ちょっとお待ちください」
なんじゃ、逃げよった。
どこへいったのか。
お、いたいた。
「で、何日に届けてくれるのかね」
「あいにく在庫がきれておりまして」
「なんだ、早くそれをいいなさいよ」
もういい、帰る。
だいたい電気屋はこういう煮え切らないやつとか、横柄なやつとかが多くてきらいである。
という割には電気屋にはよくいくのですがね。
休みの日は秋葉原によくいったものだ。

休みの間、なーんもすることがないので、ひたすら家を片付けていたのである。
いろんなものがでてきますね。
おお、こんなところにあったのか、懐かしいね、という物件がぞろぞろ。
忘れていたカメラが出てきた。
Nikon COOLPIX P5000である。
これ。
c0156908_23405623.jpg

ちょいと改造してますから、オリジナルと雰囲気がぜんぜん違うと思います。
昨日のブログの写真は全部このP5000で撮った。
なかなかいいんですよ、これが。
いいとかいってる割にはぜんぜん使ってない。
まずポケットに入らないコンデジなんてね。
入らないように改造したのは自分なんですけど。
c0156908_23442839.jpg

うまそうなパンでしょ?
c0156908_23445930.jpg

狭いベランダを改造してなんちゃってオープンカフェを作ってみました。
ゴミ箱とか見えないように工夫してます。
でも洗濯物は目の前で翩翻とひるがえっております、ご愛嬌です。
c0156908_23481415.jpg

ふつうに花を撮ってみました。
ぼくにはデジイチと見分けがつかないこともあります。
c0156908_23501613.jpg

リサイズ以外の加工はまったくしてないです。
ね、2007年製のカメラも悪くないでしょ。

ところで、冷蔵庫なんですけど、ケーズデンキから家に戻ったら、正常に動いてました。
暑さでへばったらしい。
壁からすこし離したから動いたようです。
by bbking1031 | 2013-08-20 23:56 | 写真と日記 | Comments(0)

予感

霊感というのもおぞましいが、予感くらいはある。
車のカタログ見ながら、次はこれかなと決めると、今乗っている車が壊れる。
パソコンもそうですね。
カメラはあまり壊れない。
一眼レフなんか、落としてアスファルトの坂道をゴロゴロ派手に転がっていっても壊れない。
傷はつきますよ、もちろん。
c0156908_734161.jpg

先日、電気屋さんで、冷蔵庫を見てて、次はこれだなと決めておいた。
ふたり暮らしだし、食料の買いだめはしないから、小さなのでいい。
連れ合いはちっちゃな人だから背の高い冷蔵庫は使いにくい。
値段もそこそこ。
そして、運命の朝である。
冷蔵庫を開けると、氷が解けている。
たった今のことである。

気になるレストランみたいな家の前を車で通って、調べてみると、やはり、『レストランテシミズ』とある。
レストランに「テ」がついているところを見るとイタリアンと見た。
『レストランテシミズ』ということは、日本名『清水食堂』ということだから、いいね、いい店名である。
イタリアンのお店に限らず、洋食屋の店名ってのは難しくて覚えらんないよね。
近所にインド料理屋がたくさんできて、すごい数です。
インド料理屋も店名が覚えられない。
えーと、ガンジスだっけインダスだっけ?
パンジャブだっけかクリシナだっけ、ブッダかアルタミラかカトマンズかデカンかデリーか?
なにはともあれ、『レストランテシミズ』は名前がいいぞ。
c0156908_7451137.jpg

c0156908_7452493.jpg
c0156908_7453493.jpg
c0156908_7454340.jpg

見た目と味が違う。
最後のデザートなんか抹茶アイスだと思ったら、ぜんぜん違う。
パスタもちょっと驚きがあって、クリームソースなんかは絶品。
サラダに乗っかったテリーヌなんかも、おいしい。
これは家族みんなでいかなくっちゃね。
長女が結婚したので家族が増えた。
めでたしめでたしです。
by bbking1031 | 2013-08-20 07:54 | 写真と日記 | Comments(0)

晩夏夕暮れ

今日で夏季休暇もおしまい。
田舎にも帰らず、お盆も姉に任せっぱなし。
ただひたすら体調管理。
ちょっと散歩して、それでも一万歩は歩きます。
c0156908_918557.jpg

嫌いなものを食べる。
牛乳とヨーグルト。
食べてると好きになる。
もろかった指の爪がつやつやしてきて堅くなった。
これは牛乳効果か。
c0156908_9192997.jpg

だいたいカルシウムが足らないらしく、それで足がつったり、体中の筋肉がつる。
お腹とか背中とか。
背中腰がつるとぎっくり腰ということになるか。
腹筋がつったりするとぎっくり腹というのか、これはなかなかかっこ悪いね。
そういう症状が今のところない。
運転してると右足の弁慶の泣き所がつる。
これは困る。
そういうのも緩和してきた。
c0156908_9195983.jpg

爪が堅くなったのでギターが弾きやすくなった。
ヤマハの小さなガットギターが弾きやすくて楽しいね。
ガットギターの木とニスの匂いがとても好き。
だんだん音がよくなってきた。
爪もいい感じ。
c0156908_920342.jpg

娘の引越しを手伝うついでに車に積んであるゴミを整理した。
パソコン4台積んであったぜ。
これはリサイクル屋さん(ハードオフみたいな店)でタダで引き取ってもらう。
味をしめてアウトドア用の椅子やテーブルとかカバンとか、とにかくなんでも持っていった。
3回くらい運んで計3000円くらい。
蔵ずしで晩御飯が食べられた。
c0156908_925156.jpg

ついでに部屋も片付けた。
片付けるとは捨てることなので、捨て場がないと片付かない。
リサイクルショップはそういう点で重宝する。
今日もいくのであった。
困るのは手紙ですね。
母からの手紙がいくつもでてきて、ちょっと読み直して、この暑い書斎で汗にまみれて泣いているのであった。
c0156908_9282659.jpg

by bbking1031 | 2013-08-17 09:30 | 写真と日記 | Comments(0)

東京駅

退院して1ヶ月半たった。
ずっと抗生物質を飲み続けてそろそろいいかな。
家に篭っているのもつまらないし、かといってこの極暑に街をふらふら山野をぞろぞろというのも危険。
しかし、東京駅は見てみたいね。
まず丸の内北口。
c0156908_135244.jpg
c0156908_14224.jpg
c0156908_14678.jpg

超々広角レンズ(8-16mm)で撮っています。
どんな広さもへっちゃらだい。
あっち口(南口)にいってみよう。
c0156908_192539.jpg

c0156908_19416.jpg

c0156908_110262.jpg

北口も南口もどっちも同じなのね。
もうちょっと工夫があってもよさそうなもの。
これでは自分が今どっち口にいるのか分からんでしょ。
それはともかく、ステーションホテルに入ってみよう。
どきどきするなあ。
内田百閒がソップ飲んでるかもな。
c0156908_1181722.jpg

日本食堂か帝国ホテルのカレーライスが食べたかったのだが、そんなのはなく、虎やに入ってみる。
このベジタブルセットが(ほんと野菜だけなんだけど)すっごくおいしい。
ボロカスの古いレンガの壁もいい。
ホテルは豪華というよりこじんまりしていて質素で落ち着いている。
いいなあ、いつか泊まってやるぞ。
c0156908_12366.jpg
c0156908_1225434.jpg

というわけで、東京駅見たし食べたし、もうやることないのでとりあえず有楽町まで歩いてみる。
すぐ近くに、はとバスがあるのね。
c0156908_1252990.jpg

なかなか雰囲気のある、なんだかひどくローカルな気分がする一画。
おのぼりさん気分がたっぷり味わえます。
c0156908_1254554.jpg

交通会館あたりをぶらぶら。
全国のアンテナショップを覗いてみる。
だいたい閑古鳥が鳴いてますが、北海道だけはけっこうな混みよう。
c0156908_1305717.jpg

夕張メロンソフトクリームミックスを食べる。
じゃんじぇん甘くない。
ふつうのソフトクリームをイメージすると物足りないかもね。
そうそう、今日お昼食べようと小手指方面走ってたらコメダ珈琲を発見。
クリームコーヒーを食べてやった。
コメダのソフトクリームこそソフトクリームの中のソフトクリームである。
何はともあれ世界一おいしいお菓子である「樹氷」を一袋だけ買ってくれました。
ありがたいね。

銀座近辺といえば画廊。
いくつか覗いてみるが面白くないね。
気に入ったのは、ながと悠人さんの個展。
パステル画が好きなんだけど、こういうのがだいたい好きです。
サイト見ても値段がついてないし、まだ売る気がないのかなあ。
福岡県のアンテナショップでとんこつラーメンひとつ買った。
これ娘へのお土産。
c0156908_145856.jpg

c0156908_1453859.jpg

お茶しようにも貧乏人を嘲笑うかのような値段。
さすがザギンちゃん。
c0156908_1452690.jpg

c0156908_1475781.jpg
c0156908_1474597.jpg
c0156908_1473637.jpg
c0156908_1472432.jpg

c0156908_14997.jpg
c0156908_1485827.jpg
c0156908_1482741.jpg

c0156908_149284.jpg

c0156908_1495729.jpg

これは日動画廊のドアの取っ手。
c0156908_1494693.jpg

c0156908_1504947.jpg

ザギンでシースというのが定番なんで、安くてうまいすし屋に入ってみる。
この店に初めて入ったのは30年も前のことで、久しぶりだったのだが、そうね、ちょっと残念な結果であった。
時代は変わるのである。

マツヤでお線香買った。
池波正太郎展の招待券くれた。
チケットには池波正太郎が神田まつやから出てきたところの写真が載っている。
ぼくはこの蕎麦屋が一番好きなのです。
蕎麦食べてこんなに幸せな気分にさせてくれる店なんてないね。
c0156908_1545893.jpg

家に帰ったらさっそく樹氷を食べてみる。
3粒だけね。
でも、幸せ。
c0156908_25290.jpg

by bbking1031 | 2013-08-15 02:05 | 写真と日記 | Comments(0)

寂しさも中くらいかな

家に帰ってもね、連れ合いしかいない。
誰もいないだれかさんたちよりましだけど。

駅前の郵便局まで、正確にはポストまで郵便物を出しにいったついでに、駅ビルのパン屋さんをのぞく。
おいしそうなパンがあるね。
パン好きな娘が喜ぶだろうといくつか買って帰る。
娘に電話する。
留守電になる。
「おいしいパンがあるから食べにこないか」
まあいっか、連れ合いと食べよう。

今日は暑いから、あのボロアパートでは大変だろう。
よしず(本当は大きなすだれ)を持っていく。
頃合を見計らって電話すると、家にいるということなので、会いにいく。
娘は元気そう。
亭主はトイレに入ったままでてこない。
暑いなあ。
冷蔵庫はきたね。
氷は作ったね。
クーラーは嫌いだろうけど、我慢しないでつけなさいよ。
とかいって、とりあえず、顔が見られてほっとする。
c0156908_23504967.jpg

by bbking1031 | 2013-08-07 23:52 | 写真と日記 | Comments(2)

いいかも

別に調子が悪いわけでもないのですが、気に入った写真が撮れないので更新してませんでした。
話したいことはいろいろあったような気もしますが、書き始めると忘れる。
というか、忘れたままで書き始めるのですね。

昨日は娘の引越しであった。
たいした荷物もないが、我がFitに荷物を満載して、2往復で済んだ。
まだいっぱい部屋には残っているが、当面はこれくらいで間に合うようだ。
しかし、ボロいアパートである。
新婚というには夢がないような気もするが、でもね、こんなスタートがいいんだよね。
だんだんよくなるのと、少しずつ悪くなるのとどっちがいいか、分かるよね。
近所だし、だいたい今の職場のすぐ近くなんだけど、仕事の帰りに顔見によりたくなるんだけど、我慢ガマン。
昨日はそれでもひとり寝に帰ってきたのだが、今日から帰ってこない。
いやあ……とてもさびしいよ。

c0156908_23524776.jpg

by bbking1031 | 2013-08-05 23:53 | 写真と日記 | Comments(0)

しっかり厄年というやつらしい。
今年が前厄、これから本厄、後厄と二年以上続くわけです。
ここ2年ばかり病気に悩まされてきたのでもう結構なのですが。

お金もないなあ。
財布落としてから何かと不如意である。
それでというわけでもありませんが、ちっちゃな金色の招き猫を神棚に祭ってお茶なんかあげて手を打ったりなんかしているわけです。
そしたら、なんだか調子がよいようですね。

しかし、カメラも買えないぜ、とかいいながら、念願のマイクロフォーサーズのレンズ(14-150mm)を、中古で買った。
いわゆる旅のお伴にこれ一本! というレンズなんだけど、なかなか評判のよいレンズなのです。
さっそく早朝の公園なんか写してみる。
しかし、なんとも解像感が今ひとつだね。
OLYMPUS PEN Lite E-PL3のせいかなあ。
やっぱりOLYMPUS OM-D E-M5が欲しいのである。
これしか欲しくないくらい欲しいと思うカメラなのである。
それが、ちっとも安くならないのである。
ところが、ちょっと価格が動いてきた。
どーした?
新製品がでるのかなあ。
デジカメinfo』によると、オリンパスは9月に新製品を出すらしい。
OM-Dの後継機がでるようですね。
ふふふ。
カメカメ下がれ、もっと下がれ。

といっても待ちきれないので、「画質はOM-Dと同等」といわれるOLYMPUS PEN mini E-PM2を調べてみる。
因みにOLYMPUS PEN mini E-PM1は標準レンズとズームレンズも付けて娘の婿さんにあげちゃったのである。
だから!
だからね、OLYMPUS PEN mini E-PM2買ってもよいではないか。
コンデジくらいの値段なのね。
c0156908_0373172.jpg

安いだけあって、高級感のかけらもないねー。
中身で勝負でしょう。
手ぶれ補正は信頼できない感じ。
久しぶりによくぶれます。
モニター見ながらの撮影だから余計ぶれるのかもしれません。

どうにか撮れたのは、こんなところです。
c0156908_0485252.jpg

もっと研鑽を積みましょう。
by bbking1031 | 2013-08-02 00:51 | 写真と日記 | Comments(0)