日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋籠もり

何年もほったらかしにしておいた組み立て式の机を組み立てたり、寒くなったから暖かいカーペット敷いたりしてたら、もう眠くて眠くて、ながーい昼寝をして、風呂入ったら、また眠くなって、一日が温いお粥のように終わった。
日が暮れてからベランダで珈琲とチョコ食べてた。
外気に触れたのはこれだけ。
そういえばここから撮った夕日の写真があったのになあ。
探してますけど見つからない。
失せ物が多い。
しょうがないね。
さらさらと人生から消えていくものがたくさんある。
c0156908_647534.jpg

by bbking1031 | 2013-09-30 06:48 | 写真と日記 | Comments(0)

この頃は出かけない

「森のたね」でランチ。
野菜をたくさん食べさせるレストランだが、近頃は野菜も高くなったからだろう、サラダがいつもの半分くらいの量。
このくらいが適量でしょう。
何を食べたかはどーでもよろしい。
というか、さっき書き上げてアップする寸前に「風呂入れ!」という上官からの命令で、風呂で『CROSSROADS GUITAR FESTIVAL 2010』を見てた。
いい気分で風呂から上がったのはいいけど、なんだかへまをして全部書いたのが消えてしまった。
よくあることでヘコまないぜ。
また書けばいいんだ。
「森のたね」の周辺は田舎ですから、山と川が近いね。
彼岸花も咲いている。
ほら。
c0156908_04321100.jpg

カインズホームの花屋さんを覗く。
写真も撮ってみました。
c0156908_0442593.jpg
c0156908_044153.jpg

カインズホームの裏手がなにやら怪しい。
ちょっと探ってみる。
c0156908_045569.jpg

この神社、ちょっと怖いです。
その先にある廃屋みたいなのもなんか惹かれる。
c0156908_046595.jpg

廃屋じゃないね、レストランだといっている。
閉店しているだろうと思ったら、「OPEN」とか書いてある。
店内からかすかに灯りが漏れている。
『注文の多い料理店』みたい。
怖くて入れません。
ご存知の方はご一報を。
「ムーミン谷」のすぐ近くです。
c0156908_0493732.jpg

by bbking1031 | 2013-09-23 00:51 | 写真と日記 | Comments(0)

忘忘鳥

こんなことも書いておこうと日中思うことがあって、夜帰宅すると忘れている。
昔からこんな風だから、まいっか。

一週間がとても早い。
ということは一ヶ月もとても早くて、一年さえなかなか早い。
時間の傾斜が強くなって時が早く流れる。
そう、滑り台に乗っているみたい。

LPを100枚売った。
後50枚くらい。
残りは手放せない。
レコードプレイヤーはあるけど、アンプがないね。
中古で探してみたが、買いたいと思う気持ちが起こらない。
車でしか音楽聴かないし、それよりもなによりも懐かしい気持ちにならないようにしているところがある。
覆水盆に返らずではございませんが、青春には恥多くて、なんだか思い出すと罪悪感も熟生されているのを知る。
いいことなんもしてねーし。

亜鉛がよいとかいうのだが、亜鉛ねえ……。
牡蠣にも亜鉛が多く含まれているそうなので寝る前に牡蠣のエキスを。
起きたら霊芝を飲む。
夜トマトジュース、朝牛乳。
体によいということはなんでもしてみる。
体の調子が悪いと気持ちも暗くなるので、やっぱり健康でないと精神もしゃきっとしません。
寝不足では気力が沸かないし。

昨日、研修会で、参加してくださった方々にぼくの撮ったいろんな写真をフレーム付けてプレゼントした。
L版とか2L版の大きさで70枚くらい。
勝手に持っていってくださいということにしたので、半分も持っていってくれたらいいな。
しばらくして様子を見にいって、
「残りはどこですか?」
「全部なくなりました」
ああ、よかった。
撮ったものがなくなると、これは気持ちがいい。
また何かもっといいものが撮りたくなる。
創作でもそうだけど、できちゃったものは興味がないのね。
ぼくが絵描きだったら自分の絵なんか手元に置かない。
売らないとお金にならないってこともあるだろうけど。
音楽屋さんはまた別の話。
好きな曲は何回演奏してもまだまだ、これでいい、完成ということがないみたい。
c0156908_90536.jpg

by bbking1031 | 2013-09-20 09:00 | 写真と日記 | Comments(0)
朝は爽やかですが日中は痛いような暑さ。
「暑いなあ」
「そうですか」
「クーラー入れてます?」
「ええ、27度じゃ暑いですか?」
「いいんじゃないですか」
「フィルター掃除しましょうか?」
「やってみますか」

「きれいにしたのに涼しくなりませんね」
「暖房にしてませんか?」
「あっ、ほんとだ」

「自転車治してたらなんかフラーッとしてきて、丸山応挙の幽霊みたいな手がゆらゆらしてるんです。
自分の手なんです。
心得があるから、これは救急車呼んでたら助からない。
半身不随になる。
必死にリハビリですよ。
指や手を必死で動かして、30分くらいで復活。
足でもやりました。
力が入らないんです。
これも部屋の中をうろうろうろうろして回復」
「脳なんですね」
「そうです。
心臓から、欠片が飛んで脳にいくんです。
飛んだのが分かるんです。
あっ、きたっ、ていうのが分かるんです」

夕暮れがきれいでした。
c0156908_775622.jpg

Canon IXY 430F
by bbking1031 | 2013-09-10 07:09 | 写真と日記 | Comments(0)
大野麥風展を見に、また東京駅にいく。
なんだかすっごく眠くて、西武池袋駅ホームのドトールで珈琲を飲む。
c0156908_23293750.jpg

カメラは古いコンデジ。
軽くていいですね。
c0156908_23302663.jpg

c0156908_23304310.jpg

大野麥風、魚ばっかりの原画と版画。
技術も恐ろしいが、愛嬌があってとても楽しいです。
3階の展示室から2階へ降りる階段がすばらしい。
シャンデリアもいいのですが、まるで古代遺跡の中を歩いているよう。
c0156908_23381047.jpg
c0156908_2338076.jpg
c0156908_23374892.jpg
c0156908_23373269.jpg

さて、東京国際フォーラムへいこう。
何しにいくんだっけ?
おお、そうだった、今日は「東京JAZZ」じゃん。
東京オリンピックも決まったし、めでたいね。
東京駅のすぐ傍に郵便局があって、屋上に人がたくさんいる。
なんだ?
郵便局員の昼休みか?
ちょっと寄ってみる。
「KITTE」という名前のビルなのね。
郵便局らしいぜ。
で、中はこんな具合。
c0156908_23414726.jpg

知らんかった。
郵便局はごく一部で、なんだかすごい商業施設になっている。
屋上はこうだ。
c0156908_23431555.jpg

東京駅の全貌を間近に見ることができる。
c0156908_23441288.jpg

長いこと会ってない次女に東京駅の写真をメールで送ってみる。
すぐ電話がかかってきてちょっと話す。
c0156908_02643.jpg

東京JAZZ。
去年と打って変わって大変な盛り上がり、みたいに感じましたけど、オリンピックのせいかな。
人出も多いみたいだし、去年なんかJAZZなんて誰が聴くんだろう。
中年というかジジババ多いねえ、若いのいないねえって感じでした。
c0156908_235956100.jpg

あまり面白いのやってないので、夕方また寄ろうということで、松屋銀座に向かう。
池波正太郎展を見るためである。
偶然にも松屋銀座4Fで長女が働いているので、ちょっと見にいく。
4階の高級ブティックに彼女はいたことはいたのだが、話しかけちゃ絶対ダメのサインがあって、松屋銀座は厳しいらしいです。
まあいいや。
松屋銀座の「銀座アスター」で、アスター麵とサンラー麵を食べる。
「銀座アスター」が好きなんです。
鎌倉の「銀座アスター」もいいね。
それから「池波正太郎展」をさっぱりと見て、鬼平はいいね。
c0156908_022474.jpg

c0156908_024062.jpg

銀座は写真が撮りたくなる街です。

また、東京国際フォーラムに寄ってみたのだが、すっごい雨。
ゴリラゲーウってやつ。
客がどんどん帰っていくのである。

今日は楽しかった。
でも、疲れた。
14000歩歩いた。
c0156908_031683.jpg

by bbking1031 | 2013-09-08 23:46 | 写真と日記 | Comments(0)

ギターな日々

ヤマハのミニクラシックギターCS40Jがとてもよいのです。
c0156908_1431730.jpg

心を入れ替えてまじめにクラシックの曲を弾きたくなる。
さあ、練習しよう!
なんとなくパラパラ弾いてるといつのまにかブルースやってんじゃん。
あかんわ。
c0156908_1395643.jpg

で、とどのつまりは、クラシックギター用のマイクなんかをね、買っちゃって。
c0156908_143469.jpg

ひっつき虫でボディに貼り付けるという単純な仕掛け。
ついでに、VOXのアンプなんか買っちゃって、クラシックギターの音を歪ませてね、邪道だね。
ナイロン弦でチョーキングときたもんだ。
いいねえ、立派なエレキギターじゃん。
因みにこのVOXのアンプ、リズムボックスもついているんだ。
c0156908_144263.jpg

バンドいらねーし。
ストラップピンまで付けてみた。
c0156908_1471458.jpg

立って弾くためである。
ボディのお尻に装着してみる。
いい感じ。
肩のところにももうひとつ。
こっちは板が薄いのでボルトが板に噛まなくてぐらぐらしている。
ストラップ付けるとボルトごとピンが抜けるかもしれない。
「音的にだいじょうぶなの?」
「大した音が出せるほどの腕はないからだいじょうぶ」
という理屈にならない理屈。
うーん、どうしよう。
by bbking1031 | 2013-09-08 01:52 | 写真と日記 | Comments(0)