日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0156908_8382967.jpg

もういくつも寝ないで正月になります。
今年もいろいろありましたが、ずっとずっと苦しかった。
長いトンネルを抜け出したのは、7月になってから。
なんとか人並みに生活できそうな感じになってきたのはこのひと月ほどのこと。
冬になると咳の発作で苦しめられるのだが、それも今年はない。
貧血も少し治まってきたような気もします。
他にもあちこちガタがきているのですが、エージングが進んでいるのだから仕方がない。
c0156908_9434846.jpg

佐村河内 守(さむらごうち まもる、1963年9月21日 - )は、広島県出身の作曲家。
こういう人もいるのだなと思うと、もうちょっとがんばってみるかと思えます。
人のためになるというのは、ちょっとゴミを拾うとか、どこへいっても便所のスリッパは整えるとかそういうのでいいのね。
とにかく他人に認められようという精神が、ぼくはとても卑しいものだと思います。
禅宗の教えだったかな。
建長寺の修行でそんなこといってた。
ぼくが修業したわけではないけど。
c0156908_944399.jpg

奥さんや子供のために生きることの充足感というのは他にない。
ペットもそうかもね。
自分のためなんてね、あんまり気合いが入らないものです。
by bbking1031 | 2013-12-27 09:47 | 写真と日記 | Comments(0)
コンビニとスマホがあれば生きていける。
ユニクロとかしまむらとかあるし。
ゲームがあればとにかく暇は潰せるし。
とりあえず金だけど、それもたくさんは望めない。
バイトとか派遣とか、それはそれ、自由は失いたくない。
自分の時間は大切にしたい。
c0156908_6404274.jpg

とかね、ぼくが数十年若かったら同じ考えをしていたかもしれない。
気に入らないのは考えが浅いということ。
世界がお前の考えでできていないということ。
いろんな人種や宗教や年代の人間、さまざまな人生観で膨れ上がって動いていること。
自分の行為が他人に影響を与えるという認識が薄いこと。
c0156908_6411290.jpg

ところで、ぼくには友達が極めて少ないのですよ。
子供たちから、「お父さん、友だちいないよね」とよくいわれる。
そのとおり。
そういえば他人が家に上がり込むことがない。
水道工事の人くらい。
そうそう今年は冷蔵庫買ったからノジマデンキの若いのがふたり家に上がった。
こういう状況はいいとはいえないが、性分だからしょうがない。
ぼくもひとりで生きている人間なのかもしれない。
と反省はするが、年賀状も書いてないんだよね。
by bbking1031 | 2013-12-26 06:43 | 写真と日記 | Comments(2)

ちょっと知り合いの猫が死んだ。
今年はこれで2匹めである。
c0156908_20554290.jpg
生きた猫は死ぬのである。
生きた猫はいやだ。
c0156908_20561965.jpg

生きた人間もいやだ、という気分の一日。
ほんとに人間がいやだ。
c0156908_2056432.jpg

正確にいうと、いやな人間がきらいだという当たり前。
c0156908_20565957.jpg

この自分という人間もとても不完全でいやなやつだなあ、という一日。
で、家の中の猫を少し紹介しました。
c0156908_2057124.jpg


そうそうクリスマスなのにね。
家族5人集まるはずなのに3人。
ひとりは仕事。
もうひとりは、たぶん寝てるな。
まあいいか、いつもよりひとり分多い。
おっと、ケーキ食べてもいいかな?
by bbking1031 | 2013-12-25 20:58 | 写真と日記 | Comments(0)

冬の光

SIGMA50mm1:2.8 DC MACROという小さなレンズとPENTAX K-rという小さな一眼レフカメラの組み合わせがよろしいです。
c0156908_78562.jpg

えーと、ペンタ党ですから、思えば、K100D,K10D,K-m,K-x,K-r,K-5と使って参りましたが、みなそれぞれに魅力がありました。
このK-rがいちばん手になじみ、大きさも手ごろで持ちやすく、機能にも不満はないのですが、人気がなかったですね。
てか、ペンタックス自体、あまり人気ないんですけど。
ペンタックスの色が好きになると他のカメラは無理っていう感じになります。
ということで、ああ!! K-3が欲しい!
久しぶりに焦がれるくらいに、K-3が欲しい。
夢に出てきそうですぜ。
by bbking1031 | 2013-12-06 07:19 | 写真と日記 | Comments(0)

肩こりについて

by bbking1031 | 2013-12-04 09:26 | マンガ日記 | Comments(0)

旅ごころ

法事で熊本に帰った。
それだけで旅をした気分になる。
この1年間、プライベートで電車に乗ることもモノレールに乗ることもましてや飛行機に乗ることなんか考えられなかった。
仕事だから、やっとの思いで通勤していた。
乗るのは救急車ばかり。
この一年、何回乗ったことだろう。
毎年、冬が怖くて、昨年はインフルエンザに罹ったら、そのすぐ後に肺炎になった。
後はもっとさんざんな目に遭うのだが、どうだ、今年はまだ風邪を引いてない。
あまり咳もしてない。
この調子でいっていれればいいのだけれど。
冬はいいから、ないことにしよう。
春よ来い。

紅葉の写真。
ぜんぶ近所のお散歩写真です。
c0156908_6342299.jpg

c0156908_634466.jpg
c0156908_6343382.jpg

c0156908_6345988.jpg

c0156908_6351437.jpg

なぜか縦の写真ばかり。
by bbking1031 | 2013-12-02 06:36 | 写真と日記 | Comments(0)

砂丘

植田正治が面白い。
鳥取に行きたくなった。
砂丘が見たくなった。
19歳の時に砂丘が見たくてぶらりと行ってみた。
ラクダがいた。
砂が熱かった。
砂丘を下駄を履いて登った。
日本海が見えた。
湖のように静かで青い炭酸水のようだった。
あの日も植田正治は砂丘にいたのかな。
c0156908_622471.jpg

by bbking1031 | 2013-12-02 06:02 | 写真と日記 | Comments(0)
by bbking1031 | 2013-12-01 21:05 | マンガ日記 | Comments(0)