日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

驟雨

c0156908_07560753.jpg


麻というものは、南方では麻薬になるが、北方では麻薬成分がなくて、ただの麻でしかないという人がいて、真偽のほどは存じません。
南方の人は寝てればバナナが頭上から降ってくるので、生活が楽ちんでなーんもしなくていい。
暇で暇でしようがないから徒然なるままに麻薬でもせむとてするなり、ということらしい。
北のほうは寒いし生活するのも大変だから麻薬なんてやってられない。
だから、麻は麻でしかない、ということをいうのですが、麻は人の都合で自然に麻薬だったり無害だったりするのか。
眉唾です。

映画みてると、麻薬シンジケートというのがよくでてくる。
これはなんだかわからんが、恐ろしい組織らしい。
シンジさんとケートさん夫婦なんかシンジケートいうのかなあ。
「わたしたち、シンジとケートは結婚して、これからは渡辺シンジケートになります」てか。

麻薬はやらんので(あたりまえですがの)、麻薬がそんなに金になるのか。
だいたい麻薬ってだれがやるのか。
そんなに暇なのか。
暇らしい。
小人閑居して麻薬をする。

アルコール依存症の人がいて、酒臭いですよ。
心の隙間をアルコールで埋めるのかな。
こころの隙間というのはだれだってあって、独り言や鼻歌でやり過ごす人もあれば、ぼくみたいにピーナッツ食べて埋めている人もいる。
昨日はシベリヤで心を鎮めた。
今はシベリアという。
シベリヤというのはアンコをカステラで挟んだお菓子です。

あたり前田のクリケットが売っていたので、たくさん買った。
このお菓子、今の人は知らんのだ。
特に関東の人は。
藤田まことは知ってても白木みのるは知らん。
財津一郎はどうだろう。
で、パパが大阪人の子供に差し上げた。
パパ喜ぶよ。
ぼくは、子供のころ、あたり前田のクリケット依存症だったなあ。
こんなにうまい菓子はないぞ。
なに?
知らない?

あ、そう。

この世のなごり
夜も名残
生きてゆく身をたとふれば
あたらかたはなことばかり
こころの隙間はクリケット
一粒ごとに消えてゆく






# by bbking1031 | 2018-09-27 08:31 | 写真と日記 | Comments(0)

JOHNSON TOWN

c0156908_22040714.jpg

昨年の暮れ、訳あって転居した。
駅前の団地から2㎞ほど転進した。

ここは住宅街で、駅前からも遠く散歩もしない。
じっとYutubeとamazon primeで人生をやりすごす。

さすがに歩かなきゃ。
で、近所のJOHNSON TOWNに自家焙煎の珈琲屋さんができたとかいう情報をもとに歩いていくことにする。
たらたら歩いて10分くらいですけどね。

入間市はジョンソン基地があって、だからアメリカハウスもたくさんあったが、ほとんど廃屋だったから壊されて公園になったり、物好きが修理して住んだりした。
細野晴臣さんもいたんですね。

アメリカハウスは人気になって、分譲でも賃貸でもありますから、アメリカかぶれみたいな人は探してみたら。
異常に高い。
アホくさいくらい。

コストコとアウトレットが街はずれにできたから、入間市は駅前も寂しくなった。
ところが、テレビでJOHNSON TOWNを取り上げたりしたからかなあ、なんだか観光地になってしまって、洒落こいたメリケン風の店ができて、昔はただのアメリカハウスが生き残った一角だったのが、にぎやかになりました。

コイバクボという米粉のパン屋さんがアイス屋さんも始めてたいへんの賑わい。
食べてみた。
おいしいですね。

近所の彩の森公園を散歩。
去年までほぼ毎日歩いていた公園。
写真もほとんどこの公園。
ちょっと懐かしい。

家に帰ってソーメン食べたら、もう起きていられなくて昼寝。
久しぶりに歩いて疲れたんだな。
寝言いってたらしい。




# by bbking1031 | 2018-09-24 22:24 | 写真と日記 | Comments(0)

ステレオタイプ

c0156908_11442542.jpg


何が書きたいか。

胸が痛いのだ。

胸を手で押さえていると、妻が、胸が痛いの?
と聞くから、嘘をいってもしかたがないから、これからどんどん痛くなって父親のように肺癌で死ぬでしょうね。
と答える。

人間には末路があってね。
死後の世界とかは信じてない。

まず事実から目をそらさない。
自分にも他人にも嘘つかない。
屁みたいな言い訳はしない。

人の悪口はいわないようにしたいけど、悪口は楽しいからやめられんなあ。
でも、言い訳は楽しくないね。

言い訳するな、カス。


# by bbking1031 | 2018-09-24 11:51 | Comments(0)

彼岸花

c0156908_06145999.jpg


日曜日である。
日曜日は仕事にでることにしている。
自分で決めることなので、ふつうは休みたいと考えるのが自然なのだろうが、日曜日はどこへいっても混む。
人込みがきらいです。
ホテルも高いし、渋滞もいやで。

そういえば彼岸花の季節で、家の近辺も彼岸花。
彼岸花はもともと縁起の悪い花で、子供のころ姉が彼岸花を摘んできて母に叱られていた。

近所に巾着田という彼岸花の名所があって、今日は曼殊沙華祭だったなあ。
困った。
仕事行くにも道路が混むね。
職場は巾着田の近くなのですよ。


c0156908_07134042.jpg

# by bbking1031 | 2018-09-23 06:46 | 写真と日記 | Comments(0)

また朝が来た

c0156908_07392224.jpg


そうか。
また朝が来たのか。
今日一日をどう身軽に過ごすか。

一日怒っているひともいれば、へらへらしてやりすごす人もいる。

ぼくは、どうしようかなあ。

ケンカはいやだな。
自己主張もいやだな。
車はポンコツだが、偉そうな悪そうなでかい車もいやだし、けち臭い軽もいやだな。

高そうな洋服もいやだが、しわだらけのシャツもズボンもいやだな。
カツラもいやだがハゲもいやだな。
帽子かぶろうかな。

# by bbking1031 | 2018-09-22 07:52 | Comments(0)

どこに帰るのか

c0156908_09132920.jpg
 

自分がどこからきたのか実感がないので、どこに帰っていいのか分からない。
故郷もどこかおじゃましますみたいな感じで、ここで生まれ幼児のうちに離郷したので、愛着というものが薄い。
世界でいちばん美しい場所だという気持ちはある。
なぜだか理由もなくわくわくするのはこの景色のせいだろうな。

夏休みをとらなかったから、10月の末に帰省する。
両親の墓参りである。
ちゃんと供養してないなという思いがいつも薄皮のように、心臓をラップでくるんだような。

自分はこの墓に入るのかどうかはどうでもよい。
というか知ったことではない。
人が車にはねられて、後続の車になんどもなんども轢かれてミンチのようになって、鳥獣に食われ、乾いて泥になり塵埃となって宙に舞い上がり影も形もなくなるという死に方だってあるわけだ。

ジンギスカンは都市や村々を襲撃して、死んだふりをして助かる敵がないように、丁寧に死体の首を切り取って、その首でピラミッドを作ったとか。
バイキングは、襲った村の人間の胸骨を体の真ん中で割いて左右に開き「赤い天使」とか。
他人の死とは自分にとって刺激であるから、不謹慎だが娯楽でもある。
公開処刑とかね。
ぼくはそれを見ている側ではなく、殺される側としての自分の命を思うと、なんと軽々しくも颯爽とした命であるかと思うのだ。

生まれ変わったら、シラスがいいな。
さっと茹でられてさっと食われて消えてゆく。



# by bbking1031 | 2018-09-21 10:00 | 写真と日記 | Comments(0)

ちょっと復活

パソコンが壊れていろいろ買ってみたが、帯に短しタスキにも足らず。
結局デスクトップ4台、ノート2台、いろいろパワーアップしたり失敗したり、アマゾンに返品したり拒否されたり。
フォトショップはメモリ4Gでは動かないことを知った。
やっと動き出したのでまた書き始める。

書評というか読書感想文を書いてちょという依頼があって、ぼくは本を読まないからなあ。
気になっていた

孟司, 養老

を読んでみよう。
アマゾンで100円。
まだ届かない。

武田邦彦さんの動画ばかりみてます。
とにかく長いこと生きてきたので、脳にこびりついた水垢とか苔とか錆を洗い流してこの世とさっぱりおさらばしたいのだ。

従妹がたくさんいて、女子はしぶといが、従弟たちで60歳を超えて生き延びた者がいない。
ぼくだけだ。
みな50になるやならずで他界。
昨年は58歳の従弟が往生した。
ぼくだって長生きするとは思えない。
あと5年かな。

来年65歳で定年ですから、その後糊口を濯ぐ術がない。
というかめんどくさい。

がんばって生きるというのがいやだ。
寝たきりがいい。
ときどき起きて欠伸をするくらいがいい。

# by bbking1031 | 2018-09-20 07:44 | 写真と日記 | Comments(0)
c0156908_20400750.jpg

日曜日朝はNHKの園芸番組を見てます。
日本の薔薇栽培の嚆矢といわれる横浜イングリッシュガーデンが紹介されていたのででかけてみました。


c0156908_20400876.jpg

横浜まではぼくの町から直通で一時間半くらい。
相鉄線に乗り換えてひとつめの駅で降りる。
でもぼーっとしていて降りそこなう。


c0156908_20400887.jpg

それから道に迷って、ほんとは駅から近いのですがずいぶん迷った。


c0156908_20400867.jpg

実のところ、薔薇の花は整いすぎてどうも写真に撮ろうという気分にならない。
美人というのもあまり好きではない。
かわいい子はいいけど。


c0156908_20400914.jpg

薔薇だらけなのに薔薇撮らないのである。



c0156908_20400986.jpg

美人といると、まともに顔がみられないのである。
じっと見つめるのが失礼なような恥ずかしいような気持ちかな。


c0156908_20401040.jpg

ピンクのエゴの花。
これはもうほんときれいで、こういうのが好きだな。
香りも和三盆みたいにやわらかく甘くて気持ちがいい。


c0156908_20401099.jpg

薔薇の香りはいろいろですね。
小池百合子みたいなのもある。
小池さん、50メートル先から臭うらしい。



c0156908_20401091.jpg

これがいちばん好きな薔薇。


c0156908_20415024.jpg



c0156908_20415184.jpg



c0156908_20415160.jpg



c0156908_20415176.jpg



c0156908_20415290.jpg

近頃、派手な花ばかりみていたので、緑はほっとしますね。

帰りはなんだか「横浜そごう」に行きたくて、それがなかなか行き着かず、腹も減ってくるし、中華街は有名どころ以外はあんまりおいしくないし。
それで、そごうの「銀座アスター」。
鎌倉いっても「銀座アスター」だし、池袋でもそう。
もちろん、銀座でも「銀座アスター」です。


# by bbking1031 | 2018-05-09 21:02 | 写真と日記 | Comments(0)
c0156908_06562653.jpg


写真を整理してたら出てきた。
今はもう見ることができない風景です。
梅も桃も全部切っちゃって、細菌のせいですけど、今では瀬戸内寂聴の頭みたいになってしまって。
ああ、青梅の人がかわいそうだな。
山も川もかわいそうだな。

植えなおしたようだからまたこの風景が戻ってくるでしょうけど、いのちなりけりとはいかんだろうなあ。


# by bbking1031 | 2018-04-26 07:02 | 写真と日記 | Comments(0)

いのちなりけり


c0156908_21464762.jpg



c0156908_21464710.jpg



c0156908_21464679.jpg



c0156908_21464687.jpg



c0156908_21464536.jpg

もう今年の春はどこかへ

胸が痛くて
もうだめかと思ったら
冠CT検査の画像見ながら

いいですね
だいじょうぶですね

ということで

もうちょっと
がんばろうかな

いや
がんばらないな
がんばるのはいやだな
がんばらないとできないのでは
それは適性がないということで

ぼくは
とにかく
がんばらないのだ


# by bbking1031 | 2018-04-25 21:54 | 写真と日記 | Comments(0)

アベ政治を許さない

c0156908_11084505.jpg


朝日シンブンを許さない
金ジョンウンを許さない
菅野タモツを許さない
ツジモト清美を許さない
シイ和夫を許さない
オダ実を許さない
ウーマン村本を許さない
シュー近平を許さない
翁長タケシを許さない
枝野ユキオを許さない
田原ソーイチローを許さない
田原トシヒコはどうだろう
プーチンを許さない
プーさんはよく知らん
ブッシュを許さない
トランプは分からない
トランクスははきたくない
ツナサンドを許さない
レンホウはほんと許さない
ホウレンソウは体にいい

とかね






# by bbking1031 | 2018-04-22 11:39 | Comments(0)

桃源郷

c0156908_23002451.jpg

近所の山野を走る。
小さな桃源郷がたくさんある。
青梅はいいですよ。

ここは山の中の薪窯で焼くパン屋さん。
いつも売り切れですね。

c0156908_23002243.jpg

小さな丘の上の神社。
のどかですね。



c0156908_23002255.jpg

お寺では花祭り。

クリスマスより大切だと思うのだが。
ぼくの田舎の家にはお地蔵さんがいて、毎年花祭りをする。
お参りに来てくれた人にぼたもちをあげるのだ。

ハロウィンとかやってないでさ。
花祭りしよう。
このお寺では甘茶をいただいた。


今日のカス。
「どう考えてもきみの意見はおかしい」というカスは、どう考えてもといえるほど、なーんも考えていないだろう。
「批判するわけではないか」、いやいや批判する気まんまんでしょう。
「自慢するわけではないけれど」。
ウソこけカス。
自慢じゃんか。

このクソみたいな前置きはやめたらどうか。

という今日のひとこと。
瀬戸内寂聴でした。



# by bbking1031 | 2018-04-16 23:13 | 写真と日記 | Comments(0)

チューリップ

c0156908_00081767.jpg



昭和記念公園。
チューリップしか撮らない。
でも2時間くらい、ひたすらシャッターを押す。
レンズはTAMRON 17-50mm F2.8 という、まあなんてことないようなレンズで、17mmスタートというのがピリッとしてます。
以前はPentaxの16-45mmというレンズを長く使っていたのですが、これ使いやすくて、16mmスタートがいいでしょ。
なんていっても、カメラに興味のない人にはどーでもいいよね。

広く撮りたい時は、果てしなく広く撮りたいわけです。
広く広く、自分の足元から背中辺りまで、360度広く撮りたい。
シグマ8-16mmというレンズもよく使ってました。
もう笑っちゃうくらい広く写る。
あまりに広いので構図もへちまもなくバチバチ撮る。
このレンズから逃れられる被写体はない。
視野の限界まで撮れるから、旅行の時は楽しいですね。
魚眼レンズのような風体をしていますが、魚眼ではない。
画面がフィッシュアイのように歪まない。
なんて書いてたら、このレンズ持って山か海に行きたくなってきた。


# by bbking1031 | 2018-04-14 00:26 | 写真と日記 | Comments(0)

昭和記念公園

c0156908_09315257.jpg



どこへ行こうか。
どんな花を見に行こうか。

近所はまさに桃源郷。
武蔵野の端の山裾は桜桃梅梨。
天国が降りてきたようで、花疲れ。

ちょっと休もうかと思ったが、鎌倉はムラサキハナナ、海棠もきれいだろうな。
しかし、風がひどくて。
野暮用もあって、車であっちこっち走って用件を済ませていったら、もう電車に乗るのも面倒だし。
そのまま車で昭和記念公園へ。

なんどもきてますが、今年が最高のチューリップ。
まさにベストタイミングですね。

ウィークデイなので人も少なくてチューリップでお腹いっぱい。



# by bbking1031 | 2018-04-13 09:42 | Comments(0)

かたくなにかたくり

c0156908_07151920.jpg



c0156908_07151915.jpg


c0156908_07151861.jpg


c0156908_07151891.jpg


c0156908_07151688.jpg


c0156908_07151620.jpg


c0156908_07151650.jpg


c0156908_07151595.jpg


c0156908_07151524.jpg


c0156908_07151513.jpg

根っこから片栗粉ができますよ。
今はそんなことできませんから、片栗粉の原料は、現在ではジャガイモ。
でんぷんですから何からとってもいいようなものですが、食べても違いが分からない。

かたくりの歌は、釈超空の

片栗の花踏みしだかれて色あたらしこの山道を行きし人あり

というのは嘘で、ほんとうは

葛の花踏みしだかれて色あたらしこの山道を行きしひとあり

葛の花でどんなんだっけかなあ。
マメ科の多年草で、どこかの庭だか畑だかに生え広がっていたようなあいまいな記憶。

記憶も変質するし、思想も変節します。
昔、左翼で、今はネトウヨです。
小田実にはだまされたぜ。

西部邁を読んでます。
今まで読んだことなかったので。
彼が冥土にいったから、読んでみたい気がしてきたのだ。

まあ思想も哲学もどうでもいいですけど。
興味はないけど、すべては人の愚かさ。
人というやくざないきもの。
生きる目的がないと生きられないというやくざな生物。









# by bbking1031 | 2018-04-07 08:21 | 写真と日記 | Comments(0)

行く春や青梅の人と

c0156908_09254167.jpg


花を撮るならマクロレンズなのですが、いろいろ試して、結局このレンズで落ち着く。
落ち着かないのは、修理調整に3回クリニック送り。
ペンタックスとタムロンは相性が悪い(個人の感想です)。
写りははんなりしてま。



c0156908_09255282.jpg

価格.comでカメラやレンズなど見ていると、ぼくの古いカメラなど1万円くらいで売られています。
10分の1以下なのですね。
欲しい時が買い時なのですからそれでいい。

歳を取ってリタイヤしてからスポーツカーに乗るってどうでしょう。
運動能力も気力も体力も落ちているのだから、スポーツカーはやめたほうがいい。
偉いまじめなお役人が、リタイヤしてから車とゴルフと婦女子関係を始めて夢中になって、しかも死亡事故起こしたりって話が最近ありましたが、年寄りの湧き水であります。
冷や水か。

歳を取ったら、寝たきりがいいんです。
朝起きたら自然に死んでたというのがよろしい。

年取って失った青春を取り戻そうったってそうはいかない。
たいがいのことは若いうちにやっとくべきですね。

卜部兼好もゆーておる。
えーと、まあ、そーゆーことをいっておる。
詳しくは省略。

七つ下がりの雨は止まないとも申します。

てなことで風雲急を告げる身辺情勢でございますが、だいたい春は忙しい。
3月末から異動があって、未知の職種ですね。
なんとも浅瀬に打ち上げられたハゼのような気分。



c0156908_09260564.jpg



さていつものハーブ園。
そうそう、ミモザを見にきたんだ。


# by bbking1031 | 2018-04-06 09:49 | 写真 | Comments(0)

春風一乱

c0156908_09471963.jpg



冬の間は散歩する気持ちにもならず、ましてや重いカメラを持ち出す元気もない。

花粉がきつい。
目が痛い。
眼科にいって花粉症結膜炎の診断。
目薬ふたつ、これがよく効く。
花を見る視力が戻る。

さあ、外にでよう。



c0156908_09472599.jpg


春は地面が温くなるからクロッカスを探しましょう。




c0156908_09473127.jpg




c0156908_09473773.jpg

スイセンも。



c0156908_09475974.jpg




c0156908_09480397.jpg

急がないと春が、中距離ランナーのように、走り去っていくから、森の木陰で待ち構えましょう。


近くにカタクリの群生地があって、初めて見にいってみた。
カタクリは地味ですね。
写真はうまく撮れませんでした。
レンズ間違った。
望遠レンズが失敗。
ボケが汚い。
やっぱりタムロンのマクロ90だったな。
ジジババばっかのカタクリ群生地でしたが、若いカメラ小僧がいて、なんと珍しい、ペンタ党である。
しかもタムロンの90mmである。
えらいなあ。
ちょっと声かけて、ペンタックスはいいよねーなんて話をする。
しかし、彼が持っているカメラがちっちゃくてかっこいいなあ。
調べてみると、PENTAX KPってカメラだ。
チルトモニターだから地面の花が撮りやすい。
もう地べたに寝そべって苦しい姿勢で写真撮らなくてすむし、いいなあほしいなあ。
金ないなあ。


c0156908_10093447.jpg





# by bbking1031 | 2018-04-04 10:13 | 写真と日記 | Comments(0)

春の変化

c0156908_06375509.jpg



梅が咲きました。
梅が咲き始めてから暖かくなるまでが長い。
三寒四温まではまだまだ。
待ち遠しい。

人事では、春がいち早く進み、もう3月になればぼくの環境も変わる。


c0156908_06375548.jpg


環境が変わるということは、人間の血のめぐりをよくする。
ぼくは血のめぐりがよくないので、水とトマトジュース、りんごジュースをよく飲む。
野菜もバナナもよく食べる。


c0156908_08025410.jpg


面白いから、また物件見学。
川の傍のマンションを見に行く。
奥さんは大変気に入ってますが、部屋も使いやすく、ほどほど見晴らしもよい。
では、引っ越すかというと、最近引っ越してまだ2ヶ月過ぎたところ。
ここもやっと慣れてきたので、引越しはしないけど、なんだか物件見物が面白くて、物件オタクになりそう。
町の不動産屋では要注意人物になるかも。

前回は鍵の受け渡しの前日に、不動産屋から、当物件に瑕疵があり、今回の話はキャンセルしますという電話。
なんだか赤水がでるということで、あれからその物件を見に行っているが、本当にまだ空室になっている。
空室もポツポツ増えている。
本当だったのだな。

ここに住んだら、こんな風に朝がくるだろうなあとか、お風呂上りにはここに座って、りんごジュース飲んで、ここでぶらタモリ観て、とか妄想してみる。
それが面白いのございます。




# by bbking1031 | 2018-02-12 07:09 | 写真と日記 | Comments(0)

平和ということ

c0156908_08024280.jpg



高校時代は沖縄返還闘争でしたね。
演劇部だったし、演劇部は民青の巣窟でした。
演劇全国大会にもでました。
政治的な(つまんない)芝居やってたから、日教組には評判がいい。
テーマはいつも、沖縄返還で、ほんとカスだなあ。



c0156908_08024235.jpg


中学の修学旅行で東京にきた。
駿河台ホテルに投宿。
ちょうど10.21国際反戦デー闘争(1969年)の前日のこと。
午前零時、10月21日になると、なんだかホテルの外が大騒動になって、ぼくら坊主頭の中学生は、窓から学生と機動隊の乱闘を見物していた。
火炎瓶は飛ぶは御茶ノ水の石畳は剥がされて投石されるは、それはそれは恐ろしくて興奮した。
明治大学の裏のホテルだったから、大学の教室でひとり黙々とトロ文字(トロ字、ゲバ字、トロツキストの字などという)で看板書いてる学生がいたり、なんだかすごいなあ、自分もこんなことやるのかなあ、とか。
それから東大紛争があったり、最終的に浅間山荘事件とかハイジャックで北朝鮮亡命とかあって、なんかこいつらアホじゃね?


c0156908_08025439.jpg


左翼運動には素朴な疑問があって、現政権を倒した後、たぶん佐藤栄作か中曽根さんかだろうけど、その後、こいつら左翼のノータリンがどんな社会を作るというのか。
なんか頼りねーなー。
だって、その頃の友だちって、バカばっかですよ。
しかもヘタレです。
こんなバカになにができるのかなあってね。
今でいうと立憲民主党のペテン師どもだな。
枝野とか、ああいう左翼のしみったれが昔からたくさんいましたね。
左翼のステレオタイプ。

素朴な疑問のひとつに、沖縄返還はいいけど、北方領土返還はやらなくていいの?
なんかおかしくねーか。
毛沢東ってほんとにいい人なのか。
紅衛兵って、ちょっとひどくないか。
暴力的ですよね。
平和を守るためにこんなに暴力を振るわなきゃいけないの。
紛争やめないと皆殺しにしちゃうよというガンダムみたい、へへ。
パーでインチキで頭弱いでしょ。



c0156908_08024398.jpg



ソ連が崩壊したあと、小田実がKGBから膨大な資金提供を得ていたという資料がでてきたり、こいつに騙された連中もたくさんいたんだ。
ぼくだって、もうちょっとトンマだったら、小田実の喧伝する理想国家北朝鮮に亡命したかもしれない。
ほんとにひどいやつだ、小田実というやつは。


といって、アメリカがすばらしいというわけではない。
世界最強の戦争犯罪国家である。
だから、こいつと喧嘩するのは得策ではない。
アメリカと仲良くするのは世渡りとしてはベストな選択でしょう。
沖縄から米軍基地がなくなるというのはいいことだと思うけど、ちょっと危険すぎるでしょう。


それから、中国と朝鮮は反日ですが、他のアジアの国は親日です(どうもそうらしい)。
中国や朝鮮に対して、日本はよっぽど嫌われるようなことをしたということでしょうか。
豊臣秀吉が嫌われていますね。
伊藤博文なんかは日韓併合に反対の立場だったのだから、博文を暗殺した安重根は実にヘマをしたことになりますが、このごろ新事実がいろいろでてきて謎は深まっています。
安重根を英雄にしている朝鮮人のヘッポコ加減にもあきれますが、ぼくは個人的に他所の国に口や手をだすべきではないと思っています。
善意だとしても恨まれます。
いいことはあんまりないんだ。
日本は朝鮮によいことをしたという論調もありますが、感謝されないんだからなにもしないほうがよかったかな。
レイ・ブラッドベリが、ベトナム戦争について、「東洋のモンキーにちょっかいだしてもろくなことないからやめとけ」みたいなこといってなかったかなあ。

てなことで、今朝の独り言はこのへんで。
今日も元気でお過ごしくださいね。







# by bbking1031 | 2018-02-09 08:59 | 写真と日記 | Comments(0)

闘病

c0156908_21271412.jpg


近所を散歩。
転居して初めて歩く。
昔は茶畑と雑木林しかなかったが、みるみるうちに茶畑がマンションや戸建に変わり、まるで痘痕のように点々と茶畑が残っている。
すると、こんな人も通わぬ茶園の片隅にベンディングマシンが堂々と立っている。

こういう風景は、外国人の目にはたいへんクールに映るようです。
どうして盗まれないの?
ということらしい。

ぼくら日本人にとってはなんということはない当たり前のことが、外国人には不思議のようです。
ぼくたち日本人は性善説なのかなあ。




c0156908_21362340.jpg


人がよいにもほどがあると思う。
日本人らしいお人よし気質は日本の誇りではありますが、よくこんなんでやってこれたものだ。
奇跡である。

名護市長選で、やっと肥溜めからはいだした感じがしている。
米軍基地は必要でしょう。
中国に沖縄を差し上げたいウーマン村本とかヅラ長知事とか、ああいうのはなんだろうなあ。
ハニトラにひっかかったのだろうな。
ズラ長なんか、昔基地賛成していたころはぺロリとしたハゲおやじだったが、中国にいってから、反米反基地になって、カツラ被って大変身して中国の手先になった。
ずいぶん中国から金ももらったのか、カツラ高いらしい。
ハニトラはもちろん、いろいろ脅されてもいるのかな。
恥を知れ!

さっきNHKが金取りにきた。
銀行振り込みなのに、住所変更してないからかな。
一軒一軒虱潰しに集金したいらしい。
NHKの正社員とか年収1000万円とか1500万円とか、平均ですよ。
金払いたくないなあ。

ネットがなかったらずっと騙されてきたのだな。
朝日新聞はとっくにやめましたが、まだ朝日読んでる年寄りが日本のガンですわな。


そうそう今日は病院にいったのだ。
持病があってね。
定期的に検査をしている。
いわゆる闘病生活なんだけど、ぼくはあまり戦うのは好きじゃない。
病気と闘う生活なんてクソです。
病気と寄り添って仲良くやるんだぜ。


# by bbking1031 | 2018-02-07 21:58 | 写真と日記 | Comments(0)