日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

萬珍樓點心舗

飲茶をしに横浜中華街へ。
飲茶といえば、萬珍樓點心舗(まんちんろうてんしんぽ)である。
c0156908_82649.jpg

c0156908_8263169.jpg

胡麻油で揚げた胡麻クッキーみたいなので早くも胸焼け。
日ごろ油をとらないので効きますね。
でもおいしい。
c0156908_8282492.jpg

c0156908_8285587.jpg

前菜の叉焼がうますぎる。
薄味に慣れた舌にはほどよい味つけ。
c0156908_8321148.jpg

このスープも薄味でたいへんけっこうです。
体がぽかぽかしてくる。
c0156908_833212.jpg

だんだん飲茶らしくなってきた。
餃子は蒸餃子がよろしい。
c0156908_8344064.jpg

これが一番おいしかった。
海老の紙包み揚げ。
海老がぷりんぷりんしてる。
油でそろそろ気分が悪くなるね。
c0156908_8361296.jpg

ここでお品書き。
一番お安いコースでも11品あります。
ああ、まだ食うのか。
ちょっとノンアルコール頼まない?
c0156908_8381060.jpg

野菜でちょっと一休み。
こんなものでもおいしいのね。
ニンニク効いてる。
c0156908_839674.jpg

また飲茶らしいのがきた。
c0156908_8393956.jpg

湯葉をどうにかしたやつなんだが、とても湯葉とは思えない濃厚さ。
わーい、ほんと気分が悪くなった。
トイレいってこよっと。
トイレはおしゃれな螺旋階段をぐんぐん下りていった地下深くにあり、一見の価値ありですね。
ここでしばらく体勢を整える。
c0156908_8433884.jpg

炒飯である。
これは味濃い。
でも食べちゃう。
c0156908_8442316.jpg

山桃杏仁豆腐。
おしゃれなデザート。
c0156908_8452742.jpg

年に1度の贅沢でしょうね。
値段は鰻食べるのと変わらない。
とっても幸せになれます。
中華街で飲茶をしてると炎の料理人周富徳が前を横切るらしいがそうはならない。
c0156908_8504123.jpg

関帝廟でお祈りしてても、やっぱ周さんには会えなかったね。
ま、いっか。

気分はそうとう悪いのだけど、元町あたりを散歩してみる。
元町最高に楽しい。
続く。
by bbking1031 | 2012-10-29 08:53 | 写真と日記 | Comments(0)