日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春風一乱

c0156908_09471963.jpg



冬の間は散歩する気持ちにもならず、ましてや重いカメラを持ち出す元気もない。

花粉がきつい。
目が痛い。
眼科にいって花粉症結膜炎の診断。
目薬ふたつ、これがよく効く。
花を見る視力が戻る。

さあ、外にでよう。



c0156908_09472599.jpg


春は地面が温くなるからクロッカスを探しましょう。




c0156908_09473127.jpg




c0156908_09473773.jpg

スイセンも。



c0156908_09475974.jpg




c0156908_09480397.jpg

急がないと春が、中距離ランナーのように、走り去っていくから、森の木陰で待ち構えましょう。


近くにカタクリの群生地があって、初めて見にいってみた。
カタクリは地味ですね。
写真はうまく撮れませんでした。
レンズ間違った。
望遠レンズが失敗。
ボケが汚い。
やっぱりタムロンのマクロ90だったな。
ジジババばっかのカタクリ群生地でしたが、若いカメラ小僧がいて、なんと珍しい、ペンタ党である。
しかもタムロンの90mmである。
えらいなあ。
ちょっと声かけて、ペンタックスはいいよねーなんて話をする。
しかし、彼が持っているカメラがちっちゃくてかっこいいなあ。
調べてみると、PENTAX KPってカメラだ。
チルトモニターだから地面の花が撮りやすい。
もう地べたに寝そべって苦しい姿勢で写真撮らなくてすむし、いいなあほしいなあ。
金ないなあ。


c0156908_10093447.jpg





by bbking1031 | 2018-04-04 10:13 | 写真と日記 | Comments(0)