日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

チューリップ

c0156908_00081767.jpg



昭和記念公園。
チューリップしか撮らない。
でも2時間くらい、ひたすらシャッターを押す。
レンズはTAMRON 17-50mm F2.8 という、まあなんてことないようなレンズで、17mmスタートというのがピリッとしてます。
以前はPentaxの16-45mmというレンズを長く使っていたのですが、これ使いやすくて、16mmスタートがいいでしょ。
なんていっても、カメラに興味のない人にはどーでもいいよね。

広く撮りたい時は、果てしなく広く撮りたいわけです。
広く広く、自分の足元から背中辺りまで、360度広く撮りたい。
シグマ8-16mmというレンズもよく使ってました。
もう笑っちゃうくらい広く写る。
あまりに広いので構図もへちまもなくバチバチ撮る。
このレンズから逃れられる被写体はない。
視野の限界まで撮れるから、旅行の時は楽しいですね。
魚眼レンズのような風体をしていますが、魚眼ではない。
画面がフィッシュアイのように歪まない。
なんて書いてたら、このレンズ持って山か海に行きたくなってきた。


by bbking1031 | 2018-04-14 00:26 | 写真と日記 | Comments(0)