日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

春になったら

やっと二月の闇を抜ける。
もう少しだ、がんばろう。
3月になれば、やっと新しい年がきたような気がするのだ。
今年の冬は長かった。
北陸東北北海道の皆さんには申し訳ないが、冬には不慣れなものだから、とっとと去って欲しいのだ。
スキーもスノボも雪合戦もワカサギ釣りもじぇんじぇん興味がないので、冬に楽しみなんぞはないのだ。
厚着して散歩するのもやなこった。
とにかく2月は最低な月だな。
バレンタインなんかもだなあ、モテない男にとっては地獄に鬼、棚から豚の糞、タンスにゴンと頭ぶつける、痒い犬にカマ掘られる、下手な期待が余計に悲壮の色を増感させるだけである。
女の子だってそうだ。
手作りチョコとかケーキとか、食べてもらえずに黴生やされたり、ホワイトデーなのにお返しがなかったり、あってもお返しがサイコロキャラメルだったり(これはかわいそうだな)。
トップ製菓のふうせんガムにしようかな。
「からっぽの期待(気体)だけ膨らませてくれてありがとう」という皮肉でお返しだぜ。
by bbking1031 | 2008-02-27 11:05 | 日記 | Comments(0)