日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

回文

TBSの山内あゆアナウンサーの作品。
「世の中ね、顔かお金かなのよ」
「よい武蔵小杉少し寒いよ」
「イカない中居」
「稲垣、隙がない」
「キス、香取、尻とか好き」
「いいやん今夜(ハート) いい?」
「旦那待つ、いい妻なんだ(ハート)」

回文の規則について、拗音(ゃ、ゅ、ょ)とか促音(っ)は「や、ゆ、よ」や「つ」と読み替えてよいというのや、「は」は「わ」でもよいというようなのは、ぼく的には却下。
規則はガチガチで例外がないのがよい。
回文は究極の暇つぶしである。
田舎の駅のホームで列車を待っているときなんか、もう回文やるしかほかにすることがないのである。

ぼくの作品
「悲しい石かな。」
「つまらないなら待つ。」
「いつまで松井。」
「乳ない。いいな、乳。」
「むかつけ! ケツ咬む。」
「むかつく! 靴咬む。」
「否、逆さ。傘貸さない。」

回文は簡単で面白い。
すぐできますよ。
「豚、耳たぶ。」
「死ねねーし。」
あ、これは反則ね。
「シネマの真似し。」
「ぼく、大久保。」
「咲くな七草。」
「裂くなら泣くさ。」
もうちょっと長いの考えなくちゃね。
「飼いたい。噛みつく。罪か。痛いか。」
by bbking1031 | 2008-03-07 00:36 | 日記 | Comments(0)