日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

こだわる

c0156908_23594177.jpg
さて、今夜もデ海である。
アメリカンウォーターフロント。
ぼくはデ海でもこのあたりが一番好きである。
c0156908_00201.jpg

作り物の感じがしないのだ。
というか、作り物があんまりないのだ。
本物で押してくる感じ。
こんなのまで持ってきちゃったんだ。
c0156908_003313.jpg

アメリカだなあって感じるのだが、歩いているのは日本人ばかりなのである。
ここだけは大人な雰囲気なのである。
お店がみんな開いてるといいのに。
c0156908_004986.jpg

やばいおねえちゃんが彷徨していたり佇んでいたりしたらどんなによかろう。
みんな病気持ちでさあ、すっごく目つきが悪くて。
そういうビッチがぽつぽつ立っていて、剣呑な雰囲気のアンちゃんが因縁つけてきたりさ。
いいなあ、そういうアトラクションっていかすんだけどねえ。
大人のディズニーって感じで、そういうの作ってくれないだろうか。
実際にそういう街って存在しているのだから、わざわざ作らなくてもいいってことか。
c0156908_012893.jpg

絶叫マシーンというのは絶対安全、死んだりしないから恐くも何ともないとか連れのふたりがはなしている。
「スノボーのほうがどんなに恐いか。」
だからさ、本物のやばい街じゃ恐いでしょ?
あくまでもアトラクションとして危険な街を再現してくれないかなあ。
ビンタの一発くらいはもらってもいいや。
c0156908_015627.jpg

この街で飯食べてるとギャングがきてカウンターの棚に並べてあるウイスキーの瓶がマシンガンでばんばん割れていくとか、そういうの見たいのである。
c0156908_021979.jpg

by bbking1031 | 2008-03-26 00:07 | 写真と日記 | Comments(0)