日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

春風

激しくて冷たい風が吹き荒れていた。
落花狼藉というべきだろう。
桜も丸裸にされるかと思ったが、なかなか健気なものだ。
あの風のなかでもがんばりとおしていて、それほど散ってはいない。
風に流れる桜吹雪というものは、花も末期の頃のことで、咲き始めの今頃は桜もしぶとい。
風が吹かなければ受粉しないだろうから、花びらは花粉を守る覆いの役目を果たしているのではないかと考えるのだが、そのうち専門家に聞いてみよう。

「名ばかり管理職」という番組を見た。
コンビニとかファミレスの店長、マクドナルドの店長なんかがそれに当たる。
自分も管理職の端くれなのだろうが、ナンチャッテ管理職かもしれない。
管理職の条件は、
1.勤務時間を管理されない
2.会社の経営に対して経営者と同等の立場で発言できる
3.管理職としてふさわしい報酬を得る
なんてことだったかな。
この3条件すべてには、ぼくは残念ながらあてはまらないのである。
管理職になると残業手当がつかなくなるから、必然的に給与は下がる。
逆に仕事量は管理職としての責任上増えていくことになる。
番組では、休みもなくまさに不眠不休で体を壊した人たちが登場していた。
フリーターからやっと正社員になり、1年もしないうちに「管理職」にされ、残業手当もなくなり、ただただ奴隷のように働かされる。
こういうのはそろそろやめにしないと、日本という国は夢もチボーもない国になってしまうぞ。
24時間営業禁止法とかだしたらどうだろう。
儲かるのは企業ばかりで労働者の生活はますます苦しく味気のないものになる。
ぼくの業種はたいてい正月がないのだ。
日曜日もない。
ゴールデンウィークも仕事だ。
もうそろそろいやになってきた。
日曜日・祭日・クリスマス・正月なんて時は、仕事をしてはならぬという法律を作ってくれないかなあ。
どこかの国にそんなところがあったようだ。
お金より大切なものがある。
お金より時間のほうが大切だと思うよ。
あるいはお金より命のほうがね。
by bbking1031 | 2008-04-01 23:44 | 日記