日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

啓蟄、それから金木犀

微妙に控えたくなる言葉がある。
「啓蟄」。

リアス式海岸のでき方を説明するのも恥ずかしい。
「隆起と沈降によって……」

「辞意を表明する」というのも。
「辞意を翻す」というのも。
「辞意を漏らす」なんてのも嫌だな。
「自業自涜」とか。

「青函トンネル」を「あおかんトンネル」と読むアホがいて気を失いかけた。

「キンモクセイ」もちょっと。

「ちんすこう」も困るが「万座毛」なんて、いいまちがって「まんげもう」っていってしまった。
「漫湖」にはいってみたい。
沖縄はとてもよいところだ。

「金満家」もきらいである。

「智光山公園」も意識してしまう。
「マラカス」とか。
「ミル・マスカラス」は、「見る? マラカスっす。」
「チャーリー・ミンガズ」は……これはセーフだな。

「ハナクソ丸めて萬金丹」。
今日の話題は、「安本丹」。
by bbking1031 | 2008-04-09 00:10 | 日記 | Comments(0)