日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

谷底の家

時間も風も、止まっている。
封印されたままの書簡。
だれもいない古い家は、人の気配だけが濃厚に漂っていた。
c0156908_23171667.jpg
c0156908_23172859.jpg
c0156908_23174584.jpg
c0156908_23175713.jpg
c0156908_23181178.jpg
c0156908_23182249.jpg
c0156908_23183736.jpg
c0156908_23185078.jpg

by bbking1031 | 2008-07-22 23:22 | 写真と日記 | Comments(0)