日々の泡を綴る うたかたの光を撮る


by bbking1031
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

博多まできた

c0156908_23332015.jpg
c0156908_23334218.jpg
c0156908_23335042.jpg
c0156908_2334176.jpg
c0156908_23341333.jpg
c0156908_2334242.jpg

台風がきそうなので熊本空港からの便をキャンセルして、博多から新幹線で帰ることにした。
列車は満員で座れない。
本当にありがたいことに、立っていたぼくの傍の席の女の人が席を譲ってくれた。
ちょうど通路を挟んで反対側に彼女のパートナーがいて、傍にいたかったのだ。
通路にバッグを置いてそれに腰を降ろして幸せそうにしている。
譲ってもらった席の隣はおばちゃんで、この人、しょっちゅうごそごそする。
椅子に座りなおす度にどすんどすんと地響きを立てる。
うるさくて寝てもいられない。
彼女これも嫌だったんだ。

博多の手前で激しい雨になった。
列車が停まった。
動かないまま3時間。
博多についたときには、新幹線で帰っても東京から家までたどりつけない。
博多で一泊することにした。

屋台でラーメンを食べた。
なんだかふつう。
物足りないので、駅前の中華料理店にはいって、いわゆる中華丼と餃子。
ビールまで飲んでやる。
すっごくうまい。
ホテルに帰ってオリンピック見て寝る。

博多駅で新幹線にのるために並ぶ。
ひどい混みようで列が乱れて駅員の誘導で移動したのに、
「割り込みするな!おれたちは1時間も並んでいるんだぞ!自分が正しいと思っているのか!」
とぼくを小突いてくる男がいて、非常にムカついたのである。
まあ、それくらいみんな訳もわからずイライラする状況であったわけである。
ぼくは一人旅なんでなーんも気にしないのである。
家族とか連れ合いと一緒だとぼくもあのくらいキレるかもしれない。
今回は大目に見てやろう。

池袋に着いた。
ここまでくると帰ってきた感じがする。
いつもの東亜珈琲館で、
「ほっ。」
c0156908_2356939.jpg

FUJIFILM FINEPIX F100fd
by bbking1031 | 2008-08-25 23:56 | 写真と日記 | Comments(0)